--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.05.31 (Tue)

地震!?

たった今ブログ書こうとしてたら
グラグラ・・・・・・・


地震!!! 


思わず柱につかまりました~~~><
そんなに大きくなかったけどね・・・横揺れでした
う゛ーーー。揺れが収まっても揺れてる気がする
最近は、テレビでの速報がほんとに早いですね
震度3だったそうです~3分後くらいには速報でたよ
この家、新築だけど2X4だし・・・・地震に弱そう(失礼w)
今度揺れたらテーブルの下へGO!!


昨日、以前住んでいた家のご近所のお友達とランチしました
楽しかった~~~♪
楽しすぎて時間を忘れちゃいました。
娘の幼稚園のお迎えに大幅に遅刻・・・・・。
先生ゴメンナサイm(._.*)mペコッ
でも、先生と二人っきりでいっぱいお話しする時間を持てた娘はご機嫌でした。
26人の園児に先生は二人、と言う感じの幼稚園
なかなか先生を独り占めできないもんね。
後で聞いたら、ナゾナゾをして遊んだんですって。




 アリ・アリ・アリ・アリ・アリ・アリ・アリ・アリ・アリ・アリ これなぁ~~に!?


『ありがとう!!』  
スポンサーサイト
EDIT  |  11:19  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.05.30 (Mon)

子供同士

子供同士の関係を築く
それが息子にとって一番難しいことかもしれません
新しい学校にも慣れてきて、毎日ニコニコ笑顔で出かけて行き、帰ってくるけれど・・・・毎日楽しめているのかな?
学校での出来事を聞こうとしても、いつも「わからない」を繰り返している息子
以前は『忘れた』のか『言いたくない』のだろうと思っていたけれど、最近『気持ちを言葉にするのが難しいから、どう言ったらいいのか【わからない】』のだと気づきました。


だから、息子の様子と時々話す言葉でしか学校での様子を知ることはできないのだけれど、近頃感じることがあるのです
息子は、辛い思いをしてるんじゃないかって。


たとえば
先週、腕に引っかき傷を作って帰ってきました
「○○くんに引掻かれたの、理由はボクがちょっかい者だから」
自分が友達にちょっかいを出したので、相手が怒って引っかいたってことだと思います
ある日は、朝学校に行く時に 窓から見送っていたら
ある男の子が
「おい!待て!!ぶたーーー!!!」と言って息子を追いかけていました。息子は走って逃げていましたが、笑っていたように見えたので冗談の延長と思っているんですが。
またある日は、放課後に忘れ物を家まで届けてくれた友達が
「もってきてやったんだぞ!!ありがとうは!?」と言っていました。これも言い方は乱暴だけど、お礼を言うのは当然なので教育的指導・・・と思っています。


こういうことを一つ一つ取り上げて、「息子はいじめられている!!」というつもりはありません
でも、もしかしたら息子は 学校でとても弱い立場にいるんじゃないかな・・・・って気がします。
よくテレビである
「のび太のクセにナマイキだ!!」って感じ。
もちろん、息子にそういわれるだけの要素があるのはわかっていますが・・・・。
ついこの前、息子は不意に
「ボク、この体も心も取り替えたい」と言って涙ぐんでいました
どうしてそう思ったのかと聞いても答えてくれませんでした。
息子に「そんなことを思う必要はないよ。あなたはとても健康だし、いい子だし、お母さんは大好きだよ」と言って聞かせましたが、心配になりました
何度も病院に行ったこと、何か感じているのか・・・
それとも、友達とうまくいかないことで自分を責めているのか・・・


担任の先生に相談するために昨日連絡帳に書きました
引っかき傷のことと、「ぶた」と言われたこと、「ありがとうは!?」のことを書いて、『いじめだとは思いませんが弱い立場にいるのでは・・・その辺も見ていてください』と。
すると今日のお返事で
『実は私もいくつかお話したいことがあります。お友達関係のことです。ブタ等の言葉は誰であっても許されないことなので他の子供たちに「自分が言われていやな言葉は言うな」と改めて指導しました。金曜にまたくわしくお話したいと思います』


いつもは可愛くて元気で優しい先生なんですが、今日は文章の端々に何か強い気持ちを感じます。
「ブタ」のことで、他の子を叱って欲しかったわけじゃないのだけど・・・・うまく伝わらなかったかな(-_-;)
なんだか金曜がこわいんですけど~~~~
どんな話をされるのでしょう・・・・・・・あぁドキドキ(T^T)
EDIT  |  17:36  |  息子のこと  |  TB(1)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.05.28 (Sat)

ワサビの写真

20050528232108
葉っぱが虫くい(^-^;
EDIT  |  23:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.28 (Sat)

はじめてのモブログ♪

今日は私の実家に里帰り中です。去年夫が裏庭に植えたワサビがずいぶん大きくなりました!2年で食べられるらしいです。 来年まで持ち堪えてくれるかな~!?夜は庭でバーベキューしながらホタルを見ました。実家が田舎でよかったと思える貴重な機会です(笑)コメントをくださっている皆様 ありがとうございます。月曜日にお返事しますね!
EDIT  |  23:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.05.27 (Fri)

いい天気♪

DSC01841s.jpg

今日は娘の幼稚園の『親子遠足』でした


はぁ~~~~~。
疲れた!!!!


楽しかったけどね。うん(*^.^*)
EDIT  |  17:15  |  お出かけ♪  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2005.05.26 (Thu)

診断結果報告

昨日最後の診断の日でした。
結局診断名は最初と変わらず「広汎性発達障害」でした


 「IQが標準だったということは、高機能自閉症かアスペルガー症候群といえるのですか?」 


と食い下がる私に


 「今回の診断は、あくまで子供さんの生活をより良くサポートしていくためのものですので、細かく決めてしまうと対応も偏ってしまうかもしれません。なので、発達障害の傾向がある・・という風に大きく捕らえたほうがいいと思います」 


とドクター。


 「えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、そうですか」←私の負け(笑)


 「あっ!それと、作業療法で字を書くことが苦手だと言われたのですが、それってLD(学習障害)ですか?」


 「何かひとつの事柄が、大きく落ちている(できない)時にLDという診断をするのですが、字を書くのも苦手、また読むのもたどたどしい、体を動かすこともぎこちない・・・という風にいくつかの部分で落ちている場合はLDとはしないことになっています」 


 「はぁ・・・・・・・・・・。」←なんだか腑に落ちないけれど、返す言葉が見つからないので私の負け


その後、何か質問をしたいのだけれどうまく言葉が見つからない私の口から出てきたのは


 「私は今から・・・・何をしたらいいんでしょう。私にできることは何でもしてやりたいと思ってるんですが、何をすればいいのかわかりません」 


なんという突拍子もない、ドクター泣かせの言葉でしょう(^-^;
でもこれが、ほんとの私の気持ちなんです
診断名を詳しく知りたいと思うのも、それが解ればするべきことが見つかるような気がしたから・・・


 「具体的に、こういう時にどうしたらいいのかと聞かれたらお答えできると思うんですが・・・」 


そうだよね~、ごもっとも。
でも、どんな時にと言われても、何も質問ができない私
こういうときにこうしたら・・・・・じゃなくて、
息子が辛い思いをしないためには、どうすればいいんですか!?
と聞きたいのだけど、それは私の悩みが抽象的すぎるのでしょうね
毎日の小さいことの繰り返しが息子の未来を作っていくわけだから、その毎日の小さなことに一つ一つ対応していかなきゃいけないってことなんだろうな・・・・と自分なりに納得しました。


毎週のように息子を早退させて病院に通うのはしんどかったけれど、これで終わりといわれるとどうしようもなく心細くなりました
障害を持つ息子と二人、外の世界に放り出されるような気持ちです


これから先に、どこに相談しなさいとか、どこどこでこういう支援をしています とか そういうアドバイスはないようです
どこかにサポートしてくれる公的施設はないのか聞いてみたら、


 「たしか○○の近くにあったはずだな・・・・」
と、大まかな場所と名前だけ教えてもらいました
うちからとっても遠そうなんだけど・・・・・(・_・;
調べて問い合わせてみようかな。
何かしていないと落ち着かないし。




EDIT  |  17:31  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

2005.05.25 (Wed)

検査やっと終わり (BlogPet)

きょうは、*ぷちとま*が俳句を詠んでみようと思うの  「難しい なるほどされた 男の子」 *このエントリは、BlogPetの「*ぷちとま*」が書きました。
EDIT  |  11:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

2005.05.25 (Wed)

ぱわわぷ

我が家の子供たちは8歳と5歳だけれど、まだまだNHK教育テレビの幼児番組が大好き
私も付き合いで(!?)見ることが多いのだけれど、最近の番組はほんとに面白いですね


 「にほんごであそぼ」
言葉の使い回しがなんともいい。方言とか難しい日本文学や落語や狂言まで、あの番組にかかると子供をひきつけるあそび言葉になります。私も惹かれているのですが(^-^; 「びっとんへべへべ」なんてわけのわからない言葉の羅列でさえも面白い♪


 「クインテット」
大好きだったグッチ裕三さんの番組がなくなってしまってガッカリしてたのだけれど、これも意外と面白い。
子供の頃何度も練習されられたピアノ練習曲が流れてきて懐かしいし、ただ一人人形でなく生身で出てくるあの「アキラさん」はマツケンサンバⅡの作曲者なんだそうです


 「いないいない ばあ」
これ、かなり小さい子向けの番組なのに、娘が大好き。
これを見逃すと泣いちゃうほど。
親目線で見ても、「わんわん」のオヤジっぽさが笑えるのです
この人絶対同年代だ!!と思わせるような言葉があちこちに(笑)


これ以外にも「ピタゴラスイッチ」や「ひとりでできるもん」や「からだであそぼ」「天才てれびくんMAX」もだーいすき!!
でも、一番代表的なのはやっぱり、
 「おかあさんといっしょ」
ですよねー。
これはもう、息子が生まれてすぐくらいから、ずっと観ています
この4月にひろみちお兄さんときよこお姉さんが卒業されたわけですが、私も世間のお母さん同様 かなりガッカリしました
毎日、ひろみちお兄さんのベビーフェイスでスレンダーなのに、期待を裏切らないあの「上腕二等筋」にうっとりだったのに~~~(ヘンタイ?w
もうこれから「おかあさんといっしょ」は観ないぞ!!くらいの気持ちだったんです。


・・・・・・・・・がっ!
やられました~~~!!もうノックアウトです orz


新しい体操の曲 「ぱわわぷたいそう」

初めて聞いたその時から、私のココロをわしづかみです!
あの声・・・中西圭三さんじゃないですか~♪
もうたまりません (● ̄  ̄●)ボォ----
世間では、「子供が踊りにくい」とかいう声もあるみたいですが、私にとってはNO.1☆
気力がどんどん沸いてくる感じです


さぁ、今日も「ぱわわぷ」にパワーをもらったので1日頑張ります!
病院は午後からなので、明日記事にすると思います
EDIT  |  10:39  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.24 (Tue)

検査やっと終わり

何回も病院に通って、やっと検査が終わりました
昨日は検査の結果を教えてもらう日でした


息子が受けた検査は、「WISK-Ⅲ」という知能検査と「K-ABC」という発達状態を見る検査。
WISK-Ⅲでは、IQがばっちり数字で出されちゃいます。
怖いけど興味深々(笑)
いくつかの項目にわかれているのだけど、息子はどれも標準内の数字でした
広汎性発達障害の中でも、IQが70以上の場合は高機能自閉症とか、アスペルガー症候群という診断名になるみたいです 私の勉強したところによると・・・ですが。
私の読んだ本では、IQ70以上で「高機能」という名前になるけれど、実際に70台のIQだと普通学級での授業についていくのは難しい・・・と書いてありました
就学前に一度検査を受けたときに「知能の遅れはありません」と言われてはいたのだけれど、少し気になっていました
じゃぁ、授業にはついていけるってことなのね・・・
あ、でもLD(学習障害)があるかもしれないしなぁ・・・
IQの数字のわりに、「読む・書く・計算」のどれかが著しくできない場合は、LDが疑われます
うちの息子は、字を書くことがとっても苦手。
書き順もめちゃめちゃで、大きくてバランスの悪い字を書きます
そういう部分はK-ABCテストで診てもらいました
目で見たものや、耳で聞いたことをどんな風に頭の中で処理して理解できているのか・・・などを調べるテストです(たぶん)
発達障害の子供は、全体的に耳で聞いたことを理解することが難しいようです。
それは私の息子も同じでした。
日常生活ではあまり感じないのだけれど、テストの結果ではかなりはっきり出てたようです。
だから、何をするにもワンテンポ遅いのね・・・
先生の指示が口頭で伝えられても、すぐにそれを理解できず、回りの子供が指示通り行動するのを見て、自分も真似をする・・・そういう感じ。
単語として、たくさんの言葉を知っているけれど、長い文章を聞いて理解するのが苦手なんだそうです。
テストの中で
 「あなたが男の子なら手を1回、女の子なら手を2回たたいてください」 
と言われると
 「男の子はパチン!(手を1回たたく)女の子はパチンパチン!(2回たたく)」 
というふうにやっちゃうようです
いっている言葉はわかっているのだけど、「あなたが・・・」と言うところの意味を捉えていないってことです
色々な数字が書いてある紙を見せて、
 「1から順番に数えていった時、39の次はなんですか」
と言われると、普段数字を100くらいまでなら難なく数えているのに、その紙の39の数字の近くに22という数字があるせいで「22」と答えてしまうんだそうです
視覚に訴えてくるものにとらわれてしまってるんでしょうね
なるほど・・・厄介なことなのだろうけど、こういう検査が大好きな私は話を聞くのが楽しくて仕方ない!!
ならば、視覚的なものは完璧かと言うと、それもまた違うようで、三角のピースを使って図形を作るのがとても苦手だとか。
苦手なものがあるのは仕方ないとして、反対にすごく得意なことがあってもいいのに・・・・あんまりないのよね(´・ω・`)ションボリ
K-ABCのテストをしてくださった作業療法士さん曰く、
息子は、字を書くことと、運動することがとても苦手で、
それをするときには他の子供の何倍も努力を強いられていると思うと言われました。
そうそう、毎日漢字の宿題があるのだけど、やたらと時間がかかって半べそになりながら書いています、と言うと、
「学校の先生に相談して、もっと大きいマスのノートに変えるとか、他の子よりも書く字数を少なくしてもらうなどの配慮が必要かもしれません」だそうで・・・・
うーん・・・・困った。マス数は、クラス統一で決められてるんだよね・・・息子だけ変えてもらうと、他の子供がどう思うだろう。誰だって、漢字を書くのはメンドクサイだろうに、息子だけ特別扱いだと感じてしまうんじゃないかな・・・でも、クラスメイトに「息子は病気」というのを知られるのはまだちょっとこわい・・・。とりあえず、近々先生と相談しようと思います。


病院での検査が終わり、いよいよ明日はドクターによる総体的な診断があるそうです。
診断名が「広汎性発達障害」から、もっと具体的なものに変わるのか、それともまたグレーゾーンに逆戻りなのか・・・。
どういう診断をされても、息子はなにも変わるわけではないんだけどね、あぁ・・・・なんだか緊張!!なのです。
EDIT  |  18:12  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.05.20 (Fri)

ありがとう

DSC01838s.jpg

昨日は息子の誕生日でした(* ̄∇ ̄)/゜・:*【祝】*:・゜\( ̄∇ ̄*)
8歳になった息子は、学校でも「ちょっといつもと違うボク!!」を見せていたようです(連絡帳談)
ケーキを買って、プレゼントをあげて、もちろん楽しく過ごしましたが、一番感激したのはお友達からのFAX!!
以前住んでいた家のご近所のお友達が、息子の誕生日を覚えていてくれて、そこの息子さんのDくん(うちの息子と同じ歳、幼馴染なんです)が書いたバースデーケーキの絵を送ってくれました。
これには家族みんなで大感激!!
あまり友達に興味のない息子も、その子だけは特別で「Dくんに会いたくなっちゃった・・・」と呟いていました。


そして 今日。
そのお友達からお手紙が届きました


息子が赤ちゃんの頃から、とても仲良くしてもらっていたのですが、息子に障害があるかもしれないこと、それを調べるためにあちこち検査に行っていたことはあまり話していませんでした
私にとっても、息子にとっても大切な友達だったから。
障害があると知ったら、離れていってしまうかもしれない・・・そう思っていました。
でも、引越しを機に、このブログを通してカミングアウトしたのです(直接いえないとこが小心者・笑)


手紙の中には、その人も育児で悩んでいること、このブログを見ていてくれることなどが書いてあり、そして自分が読んだ育児本のなかで一番すっきりしたから・・・と、一冊の本が入っていました。



 「心を抱きしめると子育てが変わる」


という本でした
タイトルだけでも、心があったかくなる感じ。


障害があっても健常でも、子育てに悩む親の気持ちは同じだし、子供を愛する気持ちも同じなんですよね。
そんな当たり前のことを忘れていたかもしれません
EDIT  |  17:59  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

2005.05.19 (Thu)

当たった~♪

DSC01837s.jpg

懸賞に当たりました~~~O(≧▽≦)O ワーイ♪
牛乳メーカーの懸賞で、娘の名前でたった1通出しただけだったのに。
やっぱりローカル商品のほうが当たりやすいのかな
私が出した懸賞が当たるのってはじめてかも。
夫は細々とよく当たる人なんですけどね(数日前も図書券500円届いてたな・・・)
今年度はいいことあるといいな~。


       Σ(・o・;) アッ


でも私・・・・この商品、一個も食べられませんから~~~!!残念!!!
EDIT  |  14:00  |  懸賞  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.18 (Wed)

おやつ

DSC01836s.jpg

『さーたーあんだぎー』を作りました
この前息子の通院で駅ビルに行った時、食物雑貨屋さんで「サーターアンダギーミックス」ってのを見つけて買ってきてたのです


粉にタマゴと少しの油を入れたら、ピンポン玉大に丸めて揚げるだけ♪
子供たちに大好評でした
でもこれ、ホットケーキミックスでもいいんじゃないかって気が・・・・
いやいや、なんたって「沖縄製粉」さんだもの。
気分が違う!!!・・・・・はず。


夫も「おお~ホンモノっぽい!」と食べてました
っぽいってなんだろ・・・(-_-;)
私は食べすぎて 胃がもたれた挙句に、夜になっておなかを壊しましたとさ(;´д`)トホホ
最近、油っこいものがだめなのよね・・・・トシ!? 
EDIT  |  16:00  |  Cooking  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.18 (Wed)

ブログペット

ブログペットを設置してみました(o^∇^o)
なんだか流行ってるみたいですね
いままでつけていた「ぽけでび」を外そうと思ったんだけど、なんだかためらってしまって・・・だって可愛いし(笑)。
ごちゃごちゃとしてる感じもするんですが、しばらくはこのままで。

名前は『ぷちとま』です。目の前にミニトマトを植えた鉢があったからなんですけどね(単純)
設置はうまくいって、さっそく背景を変えるために悪戦苦闘してました
フリーで背景を配布しているサイトさんもあるんですね~
でもせっかくなので、自分で撮り貯めた写真の中から背景を作ってみました。
第一弾のぷちとまのおうちは、娘の書いた絵の世界
一応「クッキーの森」という題名がついていて、美術館のスケッチ大会で入賞した絵なんです
竹にピンクの花が咲いていて、子供ならではのかわいい発想だな~って気に入ってるんです


でも他にも背景にしたい写真がいろいろ・・・。
ランダムでいくつかの背景を表示できるようにしたいんだけど
色々調べた結果・・・・もうわからーーん!!とさじを投げました(>▽<;; アセアセ


うーん。かわいい♪ 和むわ~~~(* ̄。 ̄*)
EDIT  |  13:56  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.05.17 (Tue)

昨日は息子の病院の日でした
これで3回目です 今回は心理の専門の先生に会う予定でした
その先生が月に3回くらいしか病院に来ないそうで、息子は学校を早退することになるのですが。
早退せずに出来るようになったらいいな・・・と思うのだけど。


実際に行った検査は「WISK-Ⅲ」とかいう知能検査のようなものでした
全部やると一時間以上かかるので、本人が疲れるようなら2回に分けて・・・・と言われて、ちょっとうんざりだったけれど、なんとか1回で全部頑張ってくれた息子。えらかった!!!
でも、結果を聞くためにやっぱり来週も行かないといけないそうで・・・仕方ないね


言われるがままに通院してる私なのですが、
実は何のために通院しているのか、ここでどんなことをしてもらえるのかほとんどわかってません(^-^;
前の学校で薦められて予約したんですけどね・・・。
検査が全て終わったら、なにかリハビリとかあるんでしょうか
その病院、精神科でもないし、児童相談センターでもない、まして発達障害支援センターでもない
なにやら、体の不自由なお年寄りや車椅子の子供たちがリハビリをしてる感じなんですけど・・・
友達との付き合い方のリハビリでもしてくれるのでしょうか・・・まさかね。
診断名を突きつけておわり!ってことはないよね!?
息子のためになるんなら頑張るけどね。


私は今から何をすればいいのだろう・・・とちょっと困惑気味な今日この頃です。
EDIT  |  14:30  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.14 (Sat)

伝えたい・理解したい

学校の連絡帳で、息子はが同級生達とトラブルを起こしていることがわかりました 友達に、イモみたいな顔だとか、爆弾みたいな顔だと言って怒らせているようです
担任の先生もさすがにいけないと思ったようで、注意すると
叱られることにおびえてしまってうまく対応できない・・・といことでした


連絡帳の文章だけでは、どういう状況なのかわからないので、本人に聞いてみました。
叱られることをひどく嫌う息子なので、なるべく静かに、穏やかな口調で呼んで、膝の上に抱きかかえて
 「お友達の顔が、何かに似てたの?」
と言った所で、すぐに体を硬くして表情もこわばり
 「あ・・・・ごめんなさい・・」
もう叱られていると思ってるようです。
 「一緒に遊ぼうと思って言ったのかな?」
 「お友達、嫌がってなかった?」
 「自分が同じように言われたら、どう思うと思う?」

どんなの優しく聞いても、目はテレビに引きつけられて決して私を見てくれようとしないし、
 「え・・・・・っとぉ、わかんない」
と繰り返すだけで 抱きしめても貧乏ゆすりのように足をガクガクと動かして居心地悪そうにしていました
怒ってないのに・・・話を聞きたいだけなのにと思うと、解り合えないもどかしさで、涙がボロボロとこぼれてきました
それに気付くと、息子はさらに自分を責めるように テレビに向けていた顔を無理やり自分で私の方に向けて

 「もうっ!テレビ見ない!!!ぼくがいけないんだ~~」
とパニック寸前に。
私がもういいから と言い、ベッドに潜り込んで泣いていると、ものの数分もしないうちにテレビを見て喜んで歓声をあげる声が聞こえてきました


私の気持ちを伝えて、息子の気持ちを理解したい
たったそれだけのことがどうしてこんなに難しいのでしょう。
EDIT  |  17:00  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.13 (Fri)

最近、時間があるとネット他の方達のブログを見ているのですが、自閉症やアスペルガー症候群の子供さんをもつ親御さんのブログを見ていて思うこと・・・・


 みんな明るくて前向きで、たくさん勉強してる


ってこと
本当に頭が下がる思いです


特に、
子供に障害があるのがわかってから、素晴らしい人とたくさん出会えたり普通よりももっと親子の絆を大事にする心を持てたりすることで自分も成長できた。生まれてきてくれたことがとてもうれしい。
というような気持ちを綴っている方が多いこと


みんなすごい


私は最近
どうしてこんなことになってしまったんだろう・・・
私がもっと普通に産んでいたらこうじゃなかったかもしれない・・・
こんなに可愛くて素直な子なのに、苦しい思いを強いているのは私のせいだ・・・
そんなことばかり考えている


あぁ・・・今日の私は後ろ向きだな
こんな日は、考えれば考えるほど思考は落ちていくのよね
さぁ、気分転換に音楽かけて掃除でもしましょ!!
EDIT  |  12:50  |  つぶやき・・・。  |  TB(1)  |  CM(9)  |  Top↑

2005.05.12 (Thu)

チクられた!!

kyuushokus.jpg

行ってきました 保育参観!!
お天気も良くて、ゲームしたり親子で朝顔の種を植えたりとなかなか楽しい一日になりました


で、肝心の給食なんですが
↑こんな感じでした~
危惧していた「甘夏のサラダ」は、まぁ予想通りなんですが
甘夏の量が少なかったのと、あえてあるのがマヨネーズではなくてコールスロードレッシングだったこともあり
まぁなんとか・・・・食べられました(^-^;


牛乳は 娘にこっそりと
 「お母さんの牛乳も飲んでねっ」
と耳打ちしたら
 「えぇ・・・はずかしいよぉ」
となかなかOKしてくれません
挙句に、そばにいた先生に
 「せんせー!私のおかあさん 牛乳飲みたくないって!!」

  Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン


先生にチクるなんて・・・・ひどいっ!!


でも所詮は5歳児です
中華ちまきが気に入らなかったらしく、それが残っているがためにほうとうをおかわりできずにいた娘に


 「お母さんの牛乳を飲んでくれたら、そのちまき食べてあげるんだけどなぁ~」
ともちかけたら、無言で私の牛乳を飲んでくれましたv(=∩_∩=) ブイブイ!!


それを一部始終見ていた幼稚園の先生は固まってましたけどねっ☆
EDIT  |  17:00  |  子供達の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.11 (Wed)

明日は保育参観

明日は娘の幼稚園の保育参観です


・・・って、お迎えに行って他のお母さんに聞いて思い出したんだけど(▼-▼*) エヘ♪
なんと、保育参観では子供と一緒に給食を食べるそうです
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪


あっ!でも明日の給食なんだろう
キライなものあったらやだなー
・・・っていうか、子供達のいる前で給食残すわけにはいかないよね


献立表を見てみよう・・・・


えーーっと、5月12日木曜日っと・・・



 「中華ちまき」
うわーーおいしそーーー♪
 「ほうとう」
最近の給食っていろいろ趣向を凝らしてるのねぇ・・・( ̄¬ ̄*)
 「牛乳」
やばい・・・・私牛乳飲めない。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
これは娘に「お母さんの分も飲んでいいよ(^-^)」作戦でいこう、うん。
 「甘夏サラダ」
・・・・・それ、なに?
あの柑橘類の甘夏のサラダよね
材料は・・・キャベツ・甘夏・きゅうり・コーン・・・
キライなものは一個もないけど・・・ねぇ
おかずの中に果物が入っているのってなんだか許せない
甘夏は甘夏だけで食べようよ!!
サラダだって、甘夏入れなくっても美味しいってば~!!
まさかマヨネーズであえたりしないよねY(>_<、)Y
これは娘も食べないかもなぁ・・・反対に「お母さんにあげる!」とか言われそう


給食は、みんなのために心を込めて作ってくれるんだから残しちゃダメなのよ・・・・なんとかその姿勢を子供の前で貫き通さなきゃね
明日の給食 難関だ~~!!
EDIT  |  14:52  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.10 (Tue)

隣の部屋に先週引っ越してきたご家族が挨拶に来られた
摘みたてのイチゴをいただきましたヾ(@⌒¬⌒@)ノ オイチィ♪
とても感じのいい奥さんで、うちの娘と同じ歳の娘さんがいました
幼稚園は違うのだけど、人目その子を見たうちの娘は
((o(*^^*)o))わくわく


 「仲良くなりたいな~♪」
 「早く一緒に遊びたい♪」



と、うわ言のように言っています
そして今朝、ハム太郎のカードに隣の女の子宛の手紙を書いて、幼稚園に行く前にお隣のポストへ入れてました


うらやましいなぁ・・・その積極性
私はどうにも人見知りなんだよね


学校のお母さん達とも、ご近所さんとも早く仲良くなりたいなぁ~
EDIT  |  16:05  |  子供達の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.08 (Sun)

ハゲるってホントかな?

お天気のいい日曜日だったので、家族で自然公園に行きました
そこでめずらしい生き物を見つけました


 ゲジゲジ!!


子供の頃は、古井戸や防空壕にいて時々見かけることもあったけど最近は見ないムシです
夫が長い木の枝の先にのせて興奮気味に見ていました


 「すげー!裏から見ると足がうじゃうじゃ><」
 「これ、めずらしいから写真とってブログにアップしたら?」



そんなことしたら 誰も来てくれないブログになっちゃうよ・・・(-_-;)


娘はあまり興味がないようでしたが、息子はこわがりもせず間近で観察
 「・・・ザリガニみたい」
さすが息子! 感想も個性的☆


その場を後にしながら 夫と
 「そういえば、ゲジゲジがアタマにのるとハゲるって言ってたよね~!!」
と子供の頃信じていた噂話で盛り上がってたのですが
ふと振り向くと
「ザビエル会見の地」 
と書かれた立て札が。


 「ザビエルのアタマにのったのか・・・」


; ̄ロ ̄)!! ・・・・・だからなの!?


一瞬でも「そうだったのか!」と思ってしまった自分を反省。
EDIT  |  20:00  |  お出かけ♪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.07 (Sat)

科学のタマゴ

kagakunotamagos.jpg

今日は息子の2度目の検査の日でした
夫の仕事も休みだったので、家族四人でJRに乗って出かけました
検査は知能を調べたのかな・・・?
別室で待っていたので解らないのですが 本人は「勉強したの」と言ってました
結果の報告とかも今日はなかったので また次回の予約をしただけで1時間程度で終わりました
あと2回くらいは行かないといけないらしい
めんどくさいな・・・・一回で済ませてくれればいいのに
と思うけれど、疲れたり飽きたりするとちゃんとできないってことなのかも・・・と自分を納得させました


帰りに駅ビルでご飯を食べて、大きな書店へ行きました
そこで見つけたのが↑の本です
ポンプで空気を入れて走るクルマを作るキットが入っています
テレビゲームにばかり夢中になっている息子に、なにか他に目を向けてもらえるようなものを・・・ということで夫と探しました
 「これ買う?」
と息子に見せると、それはもうキラキラと瞳を輝かせて
 「早く帰って作ろうよー!!」だって(^-^)


早速帰って、夫に作ってもらいました
作ってる間も 息子はそばにぴったりくっついて材料を渡したりアドバイス(!?)したりしています
出来上がると外に駆け出して遊びはじめました
はじめに夫が見本を見せようとしても
 「ぼくが!ぼくが!!はやく~~!!!」
とじれったさそう
自分でやってみると やっぱりはじめはなかなか上手にできないようでした
いつもなら、なにかがうまくできないとすぐにパニックになってしまうのに
今回は辛抱強く何度も何度もやり直して頑張っています
夕方になって、周りが暗くなってもひとりで外に出て遊んでいました


部屋に戻ってからも、マジックでクルマに絵を書いて、
「レスブルー号」って名前までつけてました
いいもの手に入れてよかったね♪
EDIT  |  20:00  |  お気に入りグッズ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.06 (Fri)

祖母への報告

4・5日で自分の実家へ帰ってきました
実家には祖母が住んでいます
この祖母、私を1歳の頃から女手ひとつで育ててくれた母のような人です。


息子のことは、祖母には話さないつもりでした
昔気質の人だし、ちゃんと理解してもらうのは難しいと思ったので。
それなのに! それなのに!!
なぜか私・・・言っちゃいました(-_-;)
どうして言ってしまったのか、自分でもよくわかりません。
甘えたかったのでしょうか・・・


広汎性発達障害と言っても伝わらないと思って
「自閉症と似た病気」と話しました
話しながら泣いてしまいました
祖母も泣いていました
祖母は祖母なりに、心配してくれているのだと思います
でも・・・・・


「小さい頃からヘンだったもんね」
「そういわれれば、あのしぐさとかおかしいかも」
「もうひとり男の子、産んだら?」



ひとことひとことに胸をえぐられるんですけど(T^T)


話した私がバカだったのかな・・・・。
せめて、自分自身がもっとちゃんと受け止められるようになってから言えばよかった・・・・。


なんだか自滅です はぁ・・・(涙)
EDIT  |  15:10  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.05.03 (Tue)

友達っていいね(*TーT)b

今日も夫は仕事。せっかくのいい天気なのに・・・と、ぼやきながら出かけました
で、残された私と子供二人は前に住んでたところに遊びに行くことに決定ー☆
車で40分くらいで行けるし、向こうには私にとっても子供達にとっても会いたい人たちがたくさんいるので子供達も大喜びでした


つくや否や、子供達は近所の友達を見つけておおはしゃぎ。
近くの公園を駆け回って遊んでいます
私も数人のママ友達と会って雑談に花が咲きました♪
みんなそれぞれに近況報告や愚痴などなど・・・・。
おしゃべりってほんとに楽しい(*^▽^*)


息子のことを知っても、みんな暖かい言葉をかけてくれました
みんな本当にありがとう♪
とってもいい「充電」になりました
EDIT  |  19:00  |  お出かけ♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2005.05.02 (Mon)

褒めることの大切さ

息子が診断を受けてからまだほんの数日しか経っていないのですが、私は息子を叱らなくなりました
叱る気力がない・・・というのもあるかもしれませんが
息子の気持ちを解ってあげようと意識をするようになっただけで、私の気持ちもずいぶん変わってきたし、そうすると息子の様子も生き生きとしているように見えます。


学校から帰ってくると、漢字を1ページと、日記と音読が毎日の宿題なのですが 
今までは本人が行動を始めるより先に


 「漢字はしたの!?」
 「ほら!次は日記でしょ!!」
 「早く音読もしなさい!!!」



と叱ってばかりでした。
でも最近は


 「まず何をするんだっけ?わかるかな?」
 「頑張ってるね! 音読も本を見なくても読めるようになったの?すごいね(^-^)」



と声をかけてあげると とても喜んで


 「なんだかお母さんに褒められると、とってもいい気持ち!!」


と私に抱きついてニコニコ。
今までは、さぞかしこわいお母さんだったんだろうな・・・
周りの子供達と同じようにできないことへのもどかしさを、すべて息子にぶつけてきていたのかもしれません
それでもいつも、


 「お母さんだいすき」
 「お母さんの料理最高!」
 「お母さんかわいいね♪」
 「お母さんのおなか フワフワでいい気持ち!」
←これちょっとむかつくけど(笑)


と私を褒めてくれることを欠かさない息子のほうが
私よりずっとずっと人間ができてるよね
まず私が成長しなければ・・・・と思うのです
EDIT  |  17:00  |  息子のこと  |  TB(1)  |  CM(5)  |  Top↑

2005.05.01 (Sun)

食べ盛り!?

youchuus.jpg

うちの家族は生き物が大好きです。
私は犬が大好きで、娘はウザギやハムスターが好きなんだけれど、アパート住まいでは無理なので 仕方なく息子や夫の趣味先行といった感じです。


で、実際に今我が家で飼っているものは・・・・
カブトムシの幼虫&大クワガタ&大クワガタの幼虫


 「私は毛がフサフサしてて、名前呼んだら来るペットが欲しいの!」
と夫に訴えても
 「こいつら(昆虫たち)呼んでみれば?来るかもよ」
と言われて終わりです(ノ_・、)


そして夫はカブトムシの幼虫のお世話に余念がありません
60センチ水槽にカブトムシ用マット(腐葉土のようなもの)と一緒に入れているのですが、その土をスコップで少しずつとってふるいにかけ、糞やゴミを取り除き、新しいマットを足します
マットに潜っていた幼虫が見えてくると、子供達は大興奮!!


息子「ぼくもお手伝いするーー!!触っていい?」
「大きくなってる~!かわいいねぇ」←触れない


娘は感動したらしく、絵まで書いてました
「ようちゅう」と書きたかったのが「よしゅう」になってますけど( ̄m ̄〃)


結局18匹の幼虫が水槽の中でうごめいていました(^-^;
私、成虫は大丈夫なんだけど 幼虫はちょっと・・・・ねぇ
EDIT  |  17:00  |  我が家のペット  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。