09月≪ 2005年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.28 (Fri)

私だけ?

昨日、担任に言われたことをずっと考えていました


息子は、知的に明らかな遅れはないけれど
授業態度が良くありません。


積極的に受けることができることも、たまにはあるようですが、
それ以外は、生あくびをしているか、椅子に座っていながらファンタジーの世界に浸っているか、手遊びをしています。
教室をふらっと出て行くことも、最近では減ったようですが、あります。
何かの課題に取り組まねばならない場合、体をくねらせて嫌そうな態度をとったり、最悪パニックになって寝転んで大声を出したりもします。

掃除や、給食当番などの仕事にさっと取り掛かることも苦手です。


それらを、私は「それが息子にとっての困難」であると思ってきました。


でも、担任は「わがまま」だと思っているのかもしれません。


できない のではなくて、イヤだからやらない のだと思ってるのでしょう。


確かに、できることもあるのだから、「できない」というのとは違うのかもしれません
好きなことはいつまでもニコニコ顔で落ち着いてしていられるので(読書やパソコンなど)、勉強や掃除がイヤなのも本当でしょう。


でも・・・・・でも・・・・・・
何か違うのよ~~~!!!!


息子だって、パニックになってクラスの友達に奇異の目で見られたり
するのは辛いはずです

決して、「よーし・・・ここでボクがグズグズ言えば、勉強しなくて済むぞ、うっしっし♪」と思ってるわけじゃない!!!・・・・と、思う(-_-;)


そんなことを考えていたら
息子はやっぱり、学校では一人ぼっちで戦っているんだな・・・
心の中を覗いてくれる人はいないのかな・・・・
と悲しくなってきます。




そして夜、係の会合があって学校に行く用事があったので
帰りに教室を覗くと、担任が残って仕事をしていました

声をかけて少し話をしたのですが
担任はなんだかご機嫌で、
「息子くん、落ち着いてますよ~! 学習発表会のダンスも、息子くんが先生役なんですよ!」なんて言ってます。


あれぇ~~~~?
今朝言ってたことは?
何かのお戯れだったんでしょうか・・・・・
それとも、あまり深い意味もなく「悪知恵のある子」なんて言ったのか・・・・。

なんだか、私とテンションがあまりに違うのでちょっとびっくり


家に帰ってから、夫に一日の出来事を報告しました

「悪知恵」なんてちょっとひどくない? そんな知恵があったらなんでももっと上手に出来るよね~!

とやや憤慨気味の私に、夫は

んーーー、でも、もうそろそろ「悪知恵」もついてこなきゃいけない年頃じゃないの? 普通じゃない!?


えーーーー!!!!


ま・・・・確かにそうだけど・・・・
じゃぁ、「やっとうちの子も悪知恵がつくくらい成長してくれたのね!良かった良かった♪」っていうのが正しい反応?

でも、担任の言い方だと、「人並みの悪知恵」って感じじゃなかったんだけどなぁ・・・・・


なんか・・・・・
私だけがひとりで騒いでた感じです(とほほ)


気にするほど大したことじゃなかったんだろうか・・・・


消化不良な感じっす
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  14:31  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.10.27 (Thu)

見る角度の違い?愛情の違い?

めずらしく、午前中に担任から電話がありました


何事かと思いきや
明日どこかの養護学校の先生が来て、特別支援教育の勉強をするので
息子のWISKやK-ABCの検査結果の表を貸してもらえませんか ということでした。

私のいないところで、私の知らない人に対して息子の検査結果が明かされることは、なんだか少し抵抗があるんだけど・・・・・
でも、それで息子を取り巻く環境が少しでも良くなるなら、仕方のないことなのかもしれません。

では、用紙を先生の家の郵便受けに入れておきます(近所だから)
と返事をした後、

最近の息子の様子はどうですか と聞いてみました。

ここ数週間、連絡帳でのやりとりもなく、
というか、私と先生の間で連絡帳として使っている冊子を、先生がずっと持ったままになっているので、学校での息子の様子がほとんどわからなかったから。




すると先生は


「あのですね~~、息子くん、とっても賢いんですよねぇ」


その「賢い」という言葉に、いい響きを感じなかった私


「賢いって・・・・ずる賢いってことですか?」 と聞くと


「はい。なんというか・・・・・とても賢いので、人を見てるんですよね~。悪知恵が働いてますね。」



先生のそのお言葉に、非常に動揺したのですが
短い休み時間の電話だったので、それ以上具体的に聞くこともできず
また今度、息子の様子を教えてくださいとお願いしただけで電話を切りました




悪知恵って・・・・・・・
そんなに器用な子じゃないと思うんだけどなぁ
そんな知恵を持ってたら、もっとうまく世の中を渡っていけるっての!!


そうは思ってみたものの、先生(学校)から見た息子の姿はそうなんだな・・・と思うと、やっぱりショックです。


一学期から、何度となく感じてはいました


「息子くんは賢いので、一つ許すと甘えが許されると思ってしまうのではないか」
と言うようなことを担任が言ったり、また他の先生が言っていたと、担任から聞いたりすることもありました


また、運動会が終わった後に
もう学校に見に行かなくてもいいですかと聞いたときも
「お母さんがいるときといないときで、態度が変わったりするので、週に1.2回、ぶらっと散歩がてらにでも来て下さい」と言われて
実は少し凹んでいたのです

なんだか、裏表のある子だと言われてる気がして・・・

でも、あまり言葉じりを捕らえて悲観するのはやめようと
努めて気にしないようにしていましたが


言われてるような気が・・・・じゃなく、はっきり言われてたのね、きっと


私から見た息子は、
素直で無邪気で純粋で、反面、自分の気持ちをうまく表現できなかったり、感情を自分でコントロールすることが不器用な子。
例えて言うなら 「雨に濡れた仔犬」 のような儚げでいとおしい存在なのに(親バカは重々承知しております!! あくまで私の目線ですから~~)


学校から見た息子は
小ズルくて、悪知恵のある子。
例えて言うなら 「人里に下りてきて農作物を荒らす山猿」 じゃないですかぁ


見る目線によって、こんなにも違うものなんだなぁ・・・


先生にも、私と同じように思って欲しいとまでは思っていないけれど
もう少し、好意的に・・・というか
息子が自分で表現できない部分の辛さを理解してくれる、わからなくても理解したいと思ってくれる先生はいないのかな


こんな些細なことで一喜一憂していたら
心を消耗してしまうだけだってわかっているんだけど
なかなか強くなれないです


うーーーん、もっとふんばらねばーー!!

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:17  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2005.10.26 (Wed)

何なんでしょう・・・・

バリバリ書きます!!

・・・と言っておきながらこんな調子です。



咳はずいぶん治まりましたが、まだ完治とはいかず
その上、昨日から 「腰が・・・・・っ!!」
なんかよくわからない腰痛に悩まされています。
PCの前に座っていると、痛いです
寝転んでると平気なんですけど、それじゃどんどん「グウタラ度数」が上がりそうです~。

しかも!!
今日になってからは、なぜか一時間に一度くらいのペースで
お腹が「ぎゅるぎゅる~~~」
トイレにダッシュ!-=≡ヘ(* - -)ノ

はぁ~~~~。やりたいことは山ほどあるのに・・・
何なんでしょうこの体


書きたかった息子の話を少し記事にしておきます


もう、ずいぶん前になっちゃいましたが
娘の幼稚園の運動会のとき。

娘の幼稚園は、年長さんだけ一クラスという、とてもこじんまりした幼稚園です。
その運動会なので、とても忙しかった!!!

競技には、必ず子供か親のどちらかが(両方ももちろん)出ているし、
準備や片付け、賞品準備や段取りなどの準備も全部自分達でやらなければいけないので、休む暇がありません。

開会式・閉会式も、子供の横に親も並んで行うので
ビデオを撮る役がいないんです!


仕方なく、息子に頼みました

前日に、大まかな操作方法を教えておいて
当日は半分くらいは息子の撮影でした。

機械いじりが大好きな息子は それはそれは大喜びだったんですけど
親は不安・・・・・(笑)


案の定、撮影されたビデオを見ると
開会式はひたすら娘の後姿が映ってるだけ・・・・・


「コレじゃ顔がわからないよ~前から撮ってくれたらよかったのに」

と私が言うと

「だって、前のほうに行ったらみんなの迷惑になるかもしれないと思って・・・」

と息子。



じーーーーーーーーーーん!!!


他人の迷惑を考えられるようになっていたのね~
成長したのね~~~~!!!!
感慨深い私でした。

しゃーない、これで許してあげましょか!

それ以外の映像も、ムダにアップだったり、
ブレまくりで、見てるだけで酔いそうだったりするんだけどね!

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  13:37  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2005.10.21 (Fri)

大学で。

先日 大学のプレイセラピーに行って、
M先生に夫と意見が食い違ったことについて話しました



今までずっと、自分の気持ちばかり息子に押し付けてきた気がするんです。
それで、息子は『わかった』と言ってくれるけれど、それは納得したわけじゃなくて、親の気持ちがわかっただけで、息子自信の気持ちは、それとは違っているんじゃないかと思って・・・・。
これからは、『こういう風にしなさい』よりも先に、まず苦しいとか、辛いとか、息子の気持ちを理解して受け入れてあげたいと思ったんですけど、夫はそうは思っていないようで・・・・。
話し合った結果、意見は同じにならないけれど、役割分担としてやっていけばいいという結論になったんですが、それでよかったんだんでしょうか・・・

という感じで話したと思います




それに対して、M先生は


一見すると、意見が分かれているように思うかもしれませんが、違うことを言っているように見えて、でも本質は同じなんですよ。

今の息子くんに必要なことは、『辛かったんだよね、わかるよ』と気持ちを理解して代弁してあげること
その後に『それなら、もっとこういう風にしたらうまく行くんじゃないかな』と行動を制限したり、正しい方向へ導いてあげること
そして最後に『もうお兄ちゃんだから、できるよね』と信頼の気持ちを表現してあげることなんです。

それらが、プラスの作用からマイナスの作用、そしてまたプラスの作用になって息子くんにかえっていくんです。

だから、お母さんの意見も、お父さんの意見も間違っていないんですよ。もともとの、母性の役割、父性の役割というものもありますから。


それに、今のお話を聞いていて、すごいと思ったんです

息子くんは、自分の感情は違っていても、でもお父さんやお母さんの望む自分の姿というのをわかっていて、お母さんの前ではそういう自分になろうとするんですよね

自閉症の子供にとっては、自分以外の人の気持ちを察したりすることはとても苦手なことです
でも息子くんにはそれができている。
すごいですね!!



苦手なのに、それができるようになったのは、それだけ私が息子を追い込んでしまったからじゃないか・・・・

そんな不安もよぎりましたが、それよりも何よりも
M先生のキラキラした笑顔に癒されてしまうのです

心の中のさざ波が、先生と話すことで静かに穏やかになっていく。

今はそれだけで充分なのかもしれません。

M先生のプラス思考パワーすごい!!



テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  12:29  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2005.10.17 (Mon)

情けない・・・

ずいぶん久しぶりの記事の更新になってしまいました


息子の運動会が終わってから、ほっとしたせいか
風邪をひいてしまいました・・・・私が。


歳のせいなんだか、なかなか回復しません


ほぼ二週間、毎日毎日咳き込む日々をすごしています・・・

咳き込むだけで、熱が出るわけでも鼻水が垂れるわけでもないんですけど
ものすごく体力を消耗する感じで・・・


ごほんっ! ごほごほ!! げほげほげほ!!! おええ~~~!!!!
 ↑咳き込みすぎて、しまいには吐きそうになる


コレを一日に何回も繰り返しているので
もう、喉も痛いし、子供達に話しかけられても返事をする気にもなりませーん


頭の中も酸欠になりそうです



こんな状態でも、大学に行ったり、学校に様子を見に行ったり
娘の運動会に行ったりして
ブログに書きたい事もあるんだけど

文章がまとまらない~~!!(いつもですが


なので、少しお休みして、元気になったら
バリバリ書きます!!


これ、もしかしたら風邪じゃないかもね・・・

そんな気がしてきた今日この頃。


いやーーん、病弱♪←ちょっと憧れる響き


テーマ : ぼやき - ジャンル : 日記

EDIT  |  15:28  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2005.10.07 (Fri)

意見の相違

運動会の数日前
夜中に夫と2人で 息子への対応について話し合いました




私が、もっと息子の気持ちに寄り添ってやりたいと話すと


でも、なんでもかんでも「そうだよね。わかるよ。」ってのはダメなんじゃないかと夫は言う



息子が生まれてからずっと、手のかかる子であったということもあるけれど、
「正しい道へ導こう」という気持ちで私たち夫婦はやってきた。

でもそれは、違う角度から見ると
いつもいつも、息子の気持ちを否定して、親の気持ちや考え方を押し付けることになってきたんじゃないかと思う

その結果として、今息子は、自分の中の感情と、親から望まれる姿との間で苦しんでいるんじゃないだろうか

これからもそれを続けたら、息子は「自分の気持ちをわかってもらうことはできない」「本当の自分を親に見せられない」と思ってしまうのではないか・・・


最近ずっと考えてこいたことを、そんな風に夫に打ち明けてみた


それに対して夫は


それでも、「してはいけないこと」を教えるのは親の責任だと思う

それを、「親が望んでいることで、自分の感情とは違うこと」と葛藤するのか
「それが自分にとって一番の最善策だ」と納得するのか
それは、いつか本人が自分自身で気付かなければいけないことだ。
だから、良いことと悪いことの区別を、ずっと教え続けながら
息子が気付いてくれるのを待つしかないんじゃないのか

という意見のよう。



でも・・・・・今までそうやって
「ダメ」「いけない」を繰り返してきて、
息子はひどく自信をなくしているように見えるし
その言葉に過剰に反応してパニックを起こしたりもしてるよ
だから、これからは「ダメ」の前に
「こんな風に思ったの?だからイヤだったんだよね」って言ってあげたい

と言うと

どうかな・・・・もちろん、叱るばっかりじゃなくて
褒めるところはたくさん褒めてやろうと思ってるけど
でもいちいち、そんな風に気持ちを確認されるようなことを言われたら
俺だったらちょっと気持ち悪いけどな・・・・



どこまで話しても、平行線のようです


でも、夫の言いたいことも痛いほどわかる


去年までの私と同じだから・・・・・


息子を愛しているから、信じたいから
どうしても「健常児」として見てしまう

今は少し手がかかっても、いつか見る見る成長して
何の問題もない息子になるはずだと思っている

私の中にも、そういう気持ちがないとはいえない。

でも、高すぎる理想や、「こうなって欲しい」と思う気持ちは
息子にとってはしんどいだけかもしれないと、今は思う。

今の私の希望は、息子が毎日ニコニコしていられること。
かわいくて優しくて素直な息子が、息子らしくいてくれること。


そのためには、両親の取り組みはとても大事なんだけど
でも、必ずしも意見が一致していなくてもいいかもしれない


人の気持ちは変わるものだし


これから、私も夫も、そして息子もまだまだ成長していくのだから

どんなやり方が正解なのか、それもほんとのところは誰にもわからないのかもしれない

大切なのは、気持ちを話し合っていくこと。


夫との話し合いでも、最終的にはそういう方向で話しはまとまった



意見がぴったり一致しなくても、それはそれでもいいよね?
夫はこれからも、息子に善悪の判断を教えていく役割をして、
私は、辛い気持ちを理解してあげる役割をすればいいんだから

と言う私に


うん、そうだね。
考え方や接し方が違っても、息子に幸せになって欲しいと思う気持ちは同じところにあるはずだから。

と夫



しばらくは、こんな感じでいこうかと思っています

これでいいんだよね・・・・・?
うん、きっと・・・・いいはず! (それでもまだ自問自答中)

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  11:27  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2005.10.06 (Thu)

電車に乗ろう!

今日は生活科の授業の「電車に乗ろう!」の日でした


その名の通り、みんなで切符を買ってJRに乗り、
駅に行って色々な勉強をするというものです


なかなか落ち着きのない息子のクラスは、前もって先生から
数人の保護者の引率をお願いされていたので、
私はもちろん行きましたが、私以外にも5人のお母さんが来ていました。


総勢で、引率は先生も入れて7人。
児童は22人
こりゃ楽勝♪・・・・と思ったのですが
結構大変でした



駅に歩いていく途中に
「もう行きたくない」と逆走する子

JRに乗ると
「窓際じゃないとイヤだ」と泣き出す子

駅について、新幹線のホームを見学中に
「ここから飛び降りて死ぬ」と言って駅員さんを驚かせる子

駅のレストランのショーウインドウに張り付いて
「サンドイッチ食べたいーー!!」と離れない子

二列で並んで歩いていても
「後ろはイヤだ」と前に走り出して行く子多数・・・


なんて自由奔放な・・・・


駅の説明をしてくれた駅員さんは
「みんないろんな質問をするから、おじさんは一生懸命答えてるけど、どうしてそれをメモしないのかな? そんな態度では、おじさんだってやらなきゃいけない仕事がたくさんあって忙しいのに、これから先は対応できないよ?」
と半ギレだったようで・・・・


息子は、私がついていたからか、パニックなどはありませんでしたが
売店や、大きなポスター、自動販売機などを見つけると
列についていくことを忘れて足が止まってしまうので
付いて行って良かった・・・という感じでした。


行きのJRの中で、隣町の小学生が乗ってきたのだけど、
向こうは30人以上いると思われる子供たちに対して
引率は先生一人・・・・・。
しかもおとなしいよ~~!!


学校にやっと戻ってきて、
汗びっしょりの先生が
「皆さん、今日は楽しかったですか~?」と言うと

「ぜーーんぜん!!!だってゲームしたかったのに、ゲーセンに連れて行ってくれなかった!!!」と言う男の子・・・


ヘ(X_X ;)/ ヘロヘロー。。。(lll __ __)バタッ

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:19  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2005.10.03 (Mon)

運動会終わりました!

運動会、やっと終わった~~~~



息子も、とーーーっても頑張りました



昨日初めて、私の子供の運動会を見に
実家から、私の祖母と、父と、その奥さんと、その子供二人がやってきました。
うちの家族も入れて総勢9人!!!
コレだけ大勢のお弁当を作ったのは初めてでした


私はお弁当作りのプレッシャーで、当日の朝(夜?)3時から眠れないし、
夫は、大きい敷物やお弁当を持って場所取りやみんなの送迎などなど
とーーーっても忙しい一日でしたが


息子は
「ひいおばあちゃん達も見に来てくれるの!?ボク頑張る!!」
と言ってくれました。


まさに有言実行で
いつもは体の重さと、どうせ遅いし・・・みたいな気持ちでやる気のないかけっこも、一生懸命走っていて
もう少しで前の子を追い抜くことができそうな接戦を見せてくれました!(いつもはダントツでビリなんだけど)


ダンスも、体の動きがややぎこちない感じはあるけれど
楽しそうに踊っていたし、
なによりも、自分の出番のない間のながーーーい時間、
応援席にちゃんと座って応援できていました!!


成長したね・・・・・


もうひとり、とっても頑張っていたのは夫。

ビデオ係をし、保護者の玉入れに出て、
それ以外の時間は、ずっと息子の座っている応援席の後ろに立って
息子を見守っていました
(私はというと、おばあちゃん達とミカンやおやつ食べたり、他のお母さんと世間話したりしていた


「そんなに離れられないほど、息子のこと好きなの?」
と聞くと

「うーん、なんだろう。習慣かな・・・。息子がちゃんと座って、『そこにいる』ところを見てないと心配なんだよ」
と夫


そっかぁ~~~~、去年まで、何度となく運動会で行方不明になってるもんね


とにかく、とてもよい運動会になりました。
練習、頑張った甲斐があったね!息子くん


最後の閉会式の成績発表で、息子の「白組」が負けたと聞いて
悔しくて少し泣いてしまったようですが(私たちは家に帰っていて、夫だけが見てた)
でも、あれだけ頑張ったんだから、悔しいのは当然よね!!

その後は、自分で気持ちを持ち直して
ちゃんと後片付けにも参加して家に帰ってきた息子でした。


みんなで「よくやったね!!」と褒めると


「ボク、みんなに褒められてうれしいぃ~!!
ニコニコ顔でぴょんぴょん跳ねてました。


運動会の間中、先生方が(特に特殊学級の先生が)、息子を気にかけて
話かけてくれていました。


息子も頑張った。夫も私も頑張った。

でもこんなとき、前の学校の情緒学級の先生の言ったことを思い出すのです。


「息子くんが調子良く過ごせるという事は、本人の努力もそうだけど、周りの人が息子くんに合った環境を作ってくれていると言う証拠なんですよ。」


そういうことなんだな・・・・・

先生方にも、子供たちにも  感謝!!

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  10:08  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。