12月≪ 2006年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.30 (Mon)

認めるということについて私の思うこと

今日は大学でプレイセラピーの日。
何を話そうかなぁ・・・・・・


最近参観をサボってるしな
担任も、来月の初めにある「研究公開授業」の準備でてんてこまいらしくて
毎月作ってくださっていた、毎日の評価を○×でつける表(連絡帳も兼ねている)がランドセルに入ってくることもない。


それならそれで、私が連絡帳を作って出せばいいんだろうけど
メンドクサイ半分、先生忙しいから大変だろうな~という遠慮半分でできずにいる


そういえば、先週息子が目を真っ赤にさせて帰ってきたことがあった

どうしたの?と聞くと


「あのね、放課後に算数のドリルがあって、ボクわからなくてイライラしちゃって・・・・・そしたら集団下校に遅れたから一人で帰ってきたの」


そっかぁ・・・・・算数分からなくてイライラしちゃったんだね
でも大丈夫だよ。算数が分からなくったって別にいいよ!
息子は他にたーーくさんいいところがあるんだから

と言うと

「うん、ボク正直だから」

パニックになって泣いてしまったことを正直に言えたことを誇らしく思ってる様子だった


確かに、息子はいつもそういうことを隠したがる

言ったら怒られると思ってるんだろうな・・・・(以前はよく怒ってたし)


随分前に、大学教授の偉い先生に

 息子くんにあまり高いハードルを与えないで下さい
 息子くんは、親を否定できないので、親の望むようにできないと自信をなくします


みたいに言われたことを最近特に感じる


息子は私を否定できない


私の息子に対する評価を そっくりそのまま自分だと思う息子


なんでこんなこともできないの? と私が言うと

自分はこんなこともできない人間なんだと思ってしまうし


そうじゃなくて、もっとこういうふうにしたら? と言うと

自分のやり方はいけなかったんだ。自分はいけなかったんだ。と思ってしまうと思う


だから、できる限りたくさん
息子のことを認めてあげようと思う

自分は自分のままでいいんだって思ってくれるように


そして、何か困ったことが起きたとき
私に助けを求めてきた時には
一緒に最善の方法を考えよう


それでいいのよね・・・・・・


・・・・いいのかな!?



そっか、そのことを今日大学で聞いてみようかな。

スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  13:29  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

2006.01.18 (Wed)

最近の息子の様子

3学期になりました

息子は毎日元気に学校へ通っています


担任から、「長期休みの後は調子が悪くなることがあると思うので、また学校へ様子を見に来て下さい」と言われているので
一日おきくらいに、しぶしぶ学校にも行っています
ちょこっと見たらすぐ帰って来るんだけどね


この前は、体育の時間の前に行ったのだけど、案の定体操服に着替えもせずに教室で遊んでいました。

声をかけて着替えさせ、校庭に出ようとしたときに
ひとりのクラスメイトの男の子が

 「あのねー、息子くんがボクに悪口言うんだよ」と。



テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  16:00  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.01.10 (Tue)

年末の出来事とその後

昨年末に、息子のクラスのもう一人の多動君のH君が
ウチに遊びに来たときに、一緒に遊んでいた隣の家の女の子のたまごっちを持って帰ってしまう・・・という出来事がありました。

H君を探しに家に行って見ると、まだ帰ってきていなくて、お母さんがいたので
H君がウチに忘れていった帽子とはさみ(なぜか、裁縫用の先のとがった糸きりバサミを持ってきていた)を渡して、友達のたまごっちを返し忘れてるかもしれないから、聞いてみてくださいとお願いして戻りました。


夕方にH君のお母さんがH君を連れてやってきて
H君にたまごっちはどこ?と聞くと ウチの娘の自転車のカゴに入れた
というので、探してみたけれど入ってなくて
もう見つからないのかな・・・・と諦めかけた時に
H君が乗ってきた、自分の家の車の中に隠していたのが見つかりました。

もちろんH君はその場で散々怒られて、相手の女の子にも謝って
和解して帰ったのですが
夜になって、H君のお母さんから電話が・・・

テーマ : 子供の教育 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  16:06  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2006.01.04 (Wed)

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます


昨年は引越し、診断、転校といろんなことがありました
苦しい思いも何度もしたけれど、ブログを通して色んな方に励ましてもらったり、共感してもらったり。
そういう意味ではとても素晴らしい年だったと思います


今年は少しステップアップして頑張っていこうと思っています


どうぞ、本年もよろしくお願いします



年末年始は、毎年恒例で夫の実家へ二泊、私の実家へ1泊 里帰りしてきました


元旦の日、思い切って義母(夫の母)に 息子の障害について話しました


きっと怒られるだろうと思っていました



息子がまだ小さい頃、この子は少し普通と違うかもしれないとこぼしたときに
この子はなにもおかしくなんかない!!あんたの住んでるところはそんな差別をするところなのか!!!(義母は他県に住んでいる)と
ひどく叱られたことがあったので・・・・。


診断を受けたこと、学校での集団生活がうまくいかない事、知的障害のないぶん、誤解されることが多いこと・・・・などを話しました


義母は
 
大丈夫だよ。この子はあなたにとって財産になる子なんだから。
母親はどーーんと構えていなさいね
学校でうまく行かないのは、先生がまだこの子に信頼されてないからなのよ。ワガママじゃないの。


そして、ゲームで負けて少しイライラしはじめた息子に

息子ちゃん・・・・覚えておくんだよ
おばあちゃんは、いつでも息子ちゃんの味方だからね
息子ちゃんはなんだって出来る子だよ
嫌なことがあったらおばあちゃんのところにいつでもおいで。ね。

と言い聞かせながら何度も何度も頭を撫でてくれました


お・怒られないーーーーー!!!(感涙)


しかも、夫が運動会や学習発表会のビデオを見せると、

頑張ってるね・・・・・息子ちゃん、いっつも一生懸命なんだね。
一生懸命すぎて疲れちゃうんだね・・・・・



なんというか・・・・・・感動しました

すごく息子のことをわかってくれている気がしました

一年に二回しか会わないのに。
学校でのことも何も知らないのに。

こんなの私の気持ちとぴったり符合することを言ってくれた人ははじめてです。


話してよかった・・・・・・そう思いました。


普段とても厳しくて怖いお義母さんだけど(今でもやっぱり怖いけど・汗) 少しだけ気持ちが近づけたような気がします


夫の実家から私の実家に戻り、「今着きました」と報告の電話をした時

「あのね、言っておこうと思ったんだけど あんた、よく今まで頑張って息子ちゃんをここまで大きくしたね・・・・えらかったねぇ。ほんとにえらかったって思ってるからね。」

お義母さん・・・・・・それ反則ですーーーーぅ
もう泣いちゃうからね~~~~~

テーマ : あけましておめでとう! - ジャンル : 日記

EDIT  |  13:00  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(15)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。