08月≪ 2006年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.27 (Wed)

見方、感じ方

小学校でちょっとした役員会のようなものがあったんです


先生、一部の保護者、地域の民生委員や自治会長、警察官や中学の校長などが集まって
子供の生活指導について話し合う場面でしたが


教育に携わる人、そうでない人とか
普段の意識が違う人同士が集まると、こんなことが解るんだな・・・
と思うことがありました


スポンサーサイト

テーマ : 小学校 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  10:56  |  つぶやき・・・。  |  TB(1)  |  CM(9)  |  Top↑

2006.09.22 (Fri)

イタかった?

ココ数ヶ月、息子はいつも 『ももきち』 と一緒です

momokiti

おいらももきち! 趣味はmariと同じでグータラすること 


んでも、いつもと言っても
家の中で遊ぶ時とどこかへお出かけする時くらいで
寝る時はほとんど部屋の隅に放り投げられてるし
離れて学校に行くのがさびしいなんてこともないから
まぁいいか、と。

それに、私の作った編みぐるみを大事に抱っこしてくれるなんて
作る側にとったらたまらない幸せだったりして

赤ちゃんの頃にありがちな
「お気に入りのおもちゃを離せない」ってことが
全くなかった息子にとっては、それが今来たのか~~くらいに思って
親としては、その光景をほほえましく見てたわけです



でもこの前、近所のスーパー(というかストア)に子供と一緒に行ったとき

偶然息子のクラスの友達のお母さんとばったり会ったんですが

「息子君は~?」

と言われて、お菓子コーナーで妹とお菓子を吟味している息子を指差したら

「あら・・・?何か抱いてるよ? ぬいぐるみ・・・・・・!?」

うんうん、今の息子のお気に入りなのよ~と答えると

「あら・・・かわいいわねぇ~~女の子みたい」

と言いながら
なんだかイヤ~~~な表情をしたのを見逃さなかった。


あれ・・・・・・ダメだった?


さすがに3年生の男の子がぬいぐるみ抱えてるのは不気味だったのでしょうか


夜、夫にいきさつを話して

「もしかして、息子 イタい子に見えたかな?

と聞いたら

「うーーん、もしかしたら・・・・な」

「そっか~~~、でも別にいいやぁ。だって、ももきちをかわいがる息子は、とってもかわいいし、優しいもん」

「うん、ま、いいんじゃない?本人が気に入ってんだし」

・・・って感じで話がまとまったのだけれど


私たち夫婦が親バカすぎてイタい!?

せめて外には持っていかないように教えるべきだったかなぁ・・・?

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

EDIT  |  11:36  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2006.09.19 (Tue)

不器用さ

我が家の息子はとても不器用な子です




手先の動きや体の使い方も不器用だけど

普段の生活の中で

「この子、不器用な生き方しか出来ないんだなぁ~~」

と思う部分がよくあります。

場の空気が読めない、人の心がわからない

って発達障害児によく言われる言葉だけれど


そういう部分からきている生き難さなのかな




先日、娘と息子は夢中になってテレビを見ていました


私が話し掛けても、2人とも上の空・・・・


ちょっといじけた母は 息子に聞きました


「ねぇねぇ、お母さんとテレビ、どっちが好き?」


息子は、目はテレビを向いたまま

「う~~~んとぉ・・・・・・う~~~ん・・・・・・」

と言ったっきり、またテレビに釘付け。


むむむむぅ・・・・・


さらにいじけた母は、今度は娘に

「娘ちゃんは?お母さんとテレビとどっちが好き?」


すると娘は間髪いれず

「お母さん!!!」

と私のひざの上に飛び乗って来ました

「そっか~~~ありがとう~~ よしよし

・・・となるわけです。


すると息子が振り返り


「うわーーーーん!!!! ボクもお母さんって言えばよかった~~~!!! もうだめだぁ~~(号泣)


やっぱりボクもお母さんが好き!!って訂正することも出来ず
ひたすらに後悔して大泣きして自己否定です。

ボクもお母さんって言えばよかった・・・・って言葉が出てくるから
少しは成長なのか・・・

でも、今から言っても遅くないのよ?

そう息子に伝えても、最初にそう言えなかった事が
どうにも許せないらしい。


お母さんに好きって言えなくて、抱っこを妹に先越されたと泣く息子は

もう~~~たまらなくかわいいんだけど

でもこの不器用さがやっぱり不憫だなぁと思うのです。

もっと器用に生きられたら うんと楽なのにね。



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

EDIT  |  14:47  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2006.09.13 (Wed)

成長してますよ!

2学期がはじまりました


季節も夏から秋に変わってきて、随分過ごしやすくなってきました



でもまだまだ残暑の残るここ九州

暑いのが苦手な我が家の息子君にとっては

暑さとの戦い、久しぶりの学校生活、運動会の練習などなどで

2学期はなかなかシンドイ時期なのではないかと思います。



担任の先生と少し話す機会があったのですが

先生いわく

「息子君、成長してますよーー!!!」
だそうで

 

なーーんか、この言葉に素直に喜べない私


思い返すと幼稚園の年少時代から
毎年のように先生にそう言われていて(かれこれ5年以上)

最初は本気にして喜んでいたのだけど

毎年毎年、成長している割には

まったく「問題児扱い」がなくならないというか・・・

むしろ どんどんまわりの子との格差がひろがっているというか。



先生の言うことが本当なら、とっくに健常児以上になってるっちゅーーの!!!


と、どこかに八つ当たりしたくなったりします(汗)


なので、先生にそう褒められても
  
「あは・・・そうですか・・・ねぇ?」

なんて答えてしまうので

「そうですよ~!!お母さんはきっと、毎日見てらっしゃるから、小さな成長に気づきにくいのかもしれないですね。学校では、他の先生方もみんな感心してますよ~!!去年と比べると随分成長したね!!って」

と先生に力強く力説されました。


 それは去年が悪すぎたのであって・・・・・
 先生は1・2年くらいの間しか息子を見てないけど
 私は生まれてからずっと見てるわけで
 私が成長に気づきにくいというよりは
 先生方が短絡的って気が・・・


なんて(心の中で)反論してみたり。


でも確かに、全く成長してないわけではないのよね

息子は息子のなりのスピードで、いろんなことを理解したり

自分の感情を受け入れることができるようになってきてると思う



ということで私なりの結論。


息子の成長は、3歩進んで2歩下がる 「チーター式成長方式」なのかもしれない

去年、かなり状態の悪かった息子も
それをなんとか乗り越えた今では、
一昨年よりもまた少しだけ、成長してるんだ。

学校の先生は、よっぽどのことがない限り
「悪くなりました」とは言わないもんね。

先生の「成長してます!」は
まるっきりお世辞というわけではなくて
2歩下がった後の3歩前進なのかもしれない


だから

かけっこの練習でビリになって それが悔しくてパニクって
校庭をひとりでグルグル走っても
次の時間に自分で教室に帰ってくることができれば
それはきっと成長なのです・・・・・くぅ。

幼稚園時代から、かけっこは毎年必ずビリなんだから
いい加減慣れてくれ・・・・と思うのは大人の都合(涙)







テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

EDIT  |  16:51  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

2006.09.04 (Mon)

最後の宿題。かわいい勘違い。

8月31日の午後、息子が申し訳なさそうに

「お母さん、これが残ってた・・・・・」

とプリントを持ってきました。



音楽のプリント

自分で歌を歌ったり楽器をえんそうしてみよう というのと
何か音楽を聴いて感想を書こう というものでした。


歌と演奏は、すぐに音楽の教科書を持ってこさせて

その中の知ってる曲を歌わせて(これがまたオンチなんだ・・・^^;)
リコーダーの練習曲の中のいっちばん簡単なのをちょこっと練習させて終わり。


あとは、何か音楽を聴かなきゃいけないのね・・・・・

お母さんの好きなaiko聴く?

そんなんじゃダメかもね・・・・・

じゃぁ、童謡!?

それもなんだかなぁ~~~~。

今からどこかで演奏会があるわけでもなし・・・・・



・・・と数分悩んで

偶然私のPCに入っていた

ベートーベンのピアノソナタ『月光』を聴かせることに。



・・・・・・・・・。

どう?息子よ。これがベートーベンだよ

「えっ!!ベートーベンってあの音楽室の!?」

ん? あぁ・・・そうそう、音楽室に肖像画があるのね。
そうよ~~そのベートーベンだよ。
で、どう?

「・・・・・・・・?わかんない。なんか静かな感じ?」

うーん、まぁそんな感じだね

そのまま2楽章に入り・・・3楽章に入り・・・・・
全部で15分ありました。すると

「お母さん!ベートーベンってすごいね!!」

おっ!? なにか息子の特別な感性でベートーベンを感じちゃった??

「こんなに長くピアノ弾いても指が疲れないなんて!!!」





目の付け所はそこですか!




「それに、ベートーベンって昔にもう死んじゃった人なのにこんなの聴けるなんてーーー。上手だねぇ」

ベートーベン本人が弾いてると思っている模様

嗚呼 勘違い。

でもなんか、かわいいから許す!!






テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

EDIT  |  17:25  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(9)  |  Top↑

2006.09.01 (Fri)

今年の自由研究は!

ながーーーい夏休みもやっと終わりました!


でも今年は、前半娘が体調を崩したり
あと初盆の準備で忙しかったりで
近所のプールに連れて行くという約束も果せず
海にもいけず、図書館すら足が向きませんでした。

でも、オーシャンドーム行ったし、D君がお泊りに来るというイベントもあったし・・・・

まぁ、いいよね?(自分の中の親心に確認)


で、自由研究ですよ!! いきなりですけど。

今年はあまりやる気がしなくて
頼みの綱の夫もなんだか同じような感じだったので
お盆を過ぎてからハラハラしてたのですが


でも今年もちゃんとやりました~~~間に合った!!!

今回も結構自信作です

・・・っていうか、去年かなーーり自信満々だったんだけどね

結局去年のは、賞のひとつもとれず。
先生からのコメントのひとつもなく。
ただ廊下に展示されただけで終わっちゃったのですが。

きっと、作品自体はとっても良かったんだけど
分類できないモノだったから、どこにも出品できなかったんだよねーー!?
標本でもない、絵画でもない、その中間だもんね。
校内での賞とかないみたいだし、外部からの募集にはまるものだけ申し込むって感じだったんだよ、そうだそうだ!!

と夫と2人で言い訳して慰めあいました(笑)

ちなみに去年の自由研究は コチラ


・・・という経緯があって、今年はターゲットを「標本」に絞って作りました!


では今年の作品はこの下に・・・・・。
EDIT  |  12:10  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。