03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.27 (Tue)

学校での様子(9/27)

見に行ったときは、ちょうど体育の授業中でした。

整列や入・退場の練習をしているところだったのですが
校庭の端っこに座り込んでいる息子を見つけました


そばに歩いていくと
私の姿に気付いた息子は

「あっ、お母さん」

と言って、慌ててクラスメイトの列に戻っていきます


そしてその後は、いつものように
時々私の方を振り返っては、かわいい笑顔でVサインをしながら
「ちゃんと出来てる」ことをアピールしていました


ちょっと心配・・・・・


やっぱり息子は、私が見に来ることで
無理をしてるんじゃないのかな


授業が終わってから、さっきはどうしたの?と聞くと

「あのね、大玉ころがしで負けたのがちょっと悔しかったの・・・でも、その後勝ったし、いいんだよね!」


うん、うん。
負けたっていいんだよ



でも、ほんとにそう思っているのかな

私の前では、勝敗にこだわらない「いい子」を演じてるんじゃないかな


今までずっと、繰り返し繰り返し
負けることはダメなことじゃないんだよって言い聞かせてきたけれど

それを納得してくれているように感じていたけれど

実は納得したのではなくて、そう思って欲しいっていう
親の気持ちにこたえようとしてくれてただけかもしれない



なんだか、今まで親としてやってきたことが
全て間違っていたんじゃないかと思いはじめてる
自分の気持ちを抑えて、我慢することを教えて
それが出来たら褒めて褒めて・・・・

でもそれは、本当の息子の姿じゃない

ほんとの気持ちを隠している時にだけ褒められたら
息子はどう思うだろう・・・・


それよりも、悔しいとき、悲しいとき
一緒に「悔しいよね」「悲しいよね」って言ってあげることが大事だったんじゃないかな


でも、社会で上手に生きていく術も教えてあげたい気がするし・・・


うーーん。
どうなんだろう
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  17:43  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

母も試行錯誤しながら
その時その時、いいと思う方向でやっているのだから、それでいいんだと思います。
違うかな?と思ったら方向転換して
また違うかな?と思ったらまたもどってきたり・・・
母も育ち中なのだから・・・
(と自分に言い聞かせているのでした^^;;)

子供はいつだって、親の気持ちに答えようと精一杯頑張っているんですよね。
もん母 |  2005.09.30(Fri) 20:38 |  URL |  【コメント編集】

行きつ戻りつ・・ですね

もん母さん、どうもありがとうv-291

もん母さんはいつも、子供さんたちの気持ちを優先して、いい環境作りをするためにとっても頑張っているから、ほんとに頭が下がります。
強くて優しいもん母さんの姿が
私にたくさんの力をくれます。
ありがとう。

>子供はいつだって、親の気持ちに答えようと精一杯頑張っているんですよね

ほんとにそうなんですよね。
後で考えると、とても理不尽な要求を子供にしていることもあるのに、でも一生懸命こたえてくれようとしている。
私のほうがまだまだ未熟みたいです
なかなか全部いっぺんにはできないけれど、今は息子を大好きな気持ちを忘れないようにしよう。
その気持ちをちゃんと伝えていこうと思っています。
もん母さんへ@mari |  2005.10.01(Sat) 09:46 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。