10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.27 (Thu)

見る角度の違い?愛情の違い?

めずらしく、午前中に担任から電話がありました


何事かと思いきや
明日どこかの養護学校の先生が来て、特別支援教育の勉強をするので
息子のWISKやK-ABCの検査結果の表を貸してもらえませんか ということでした。

私のいないところで、私の知らない人に対して息子の検査結果が明かされることは、なんだか少し抵抗があるんだけど・・・・・
でも、それで息子を取り巻く環境が少しでも良くなるなら、仕方のないことなのかもしれません。

では、用紙を先生の家の郵便受けに入れておきます(近所だから)
と返事をした後、

最近の息子の様子はどうですか と聞いてみました。

ここ数週間、連絡帳でのやりとりもなく、
というか、私と先生の間で連絡帳として使っている冊子を、先生がずっと持ったままになっているので、学校での息子の様子がほとんどわからなかったから。




すると先生は


「あのですね~~、息子くん、とっても賢いんですよねぇ」


その「賢い」という言葉に、いい響きを感じなかった私


「賢いって・・・・ずる賢いってことですか?」 と聞くと


「はい。なんというか・・・・・とても賢いので、人を見てるんですよね~。悪知恵が働いてますね。」



先生のそのお言葉に、非常に動揺したのですが
短い休み時間の電話だったので、それ以上具体的に聞くこともできず
また今度、息子の様子を教えてくださいとお願いしただけで電話を切りました




悪知恵って・・・・・・・
そんなに器用な子じゃないと思うんだけどなぁ
そんな知恵を持ってたら、もっとうまく世の中を渡っていけるっての!!


そうは思ってみたものの、先生(学校)から見た息子の姿はそうなんだな・・・と思うと、やっぱりショックです。


一学期から、何度となく感じてはいました


「息子くんは賢いので、一つ許すと甘えが許されると思ってしまうのではないか」
と言うようなことを担任が言ったり、また他の先生が言っていたと、担任から聞いたりすることもありました


また、運動会が終わった後に
もう学校に見に行かなくてもいいですかと聞いたときも
「お母さんがいるときといないときで、態度が変わったりするので、週に1.2回、ぶらっと散歩がてらにでも来て下さい」と言われて
実は少し凹んでいたのです

なんだか、裏表のある子だと言われてる気がして・・・

でも、あまり言葉じりを捕らえて悲観するのはやめようと
努めて気にしないようにしていましたが


言われてるような気が・・・・じゃなく、はっきり言われてたのね、きっと


私から見た息子は、
素直で無邪気で純粋で、反面、自分の気持ちをうまく表現できなかったり、感情を自分でコントロールすることが不器用な子。
例えて言うなら 「雨に濡れた仔犬」 のような儚げでいとおしい存在なのに(親バカは重々承知しております!! あくまで私の目線ですから~~)


学校から見た息子は
小ズルくて、悪知恵のある子。
例えて言うなら 「人里に下りてきて農作物を荒らす山猿」 じゃないですかぁ


見る目線によって、こんなにも違うものなんだなぁ・・・


先生にも、私と同じように思って欲しいとまでは思っていないけれど
もう少し、好意的に・・・というか
息子が自分で表現できない部分の辛さを理解してくれる、わからなくても理解したいと思ってくれる先生はいないのかな


こんな些細なことで一喜一憂していたら
心を消耗してしまうだけだってわかっているんだけど
なかなか強くなれないです


うーーーん、もっとふんばらねばーー!!
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:17  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.10.27(Thu) 17:27 |   |  【コメント編集】

悪知恵って…?そんな言い方しなくても…
ホントに先生の対応には疑問を感じるよね。
それだけ、発達障害が認知されていないっていう事だとは思うけど…

>息子が自分で表現できない部分の辛さを理解してくれる、わからなくても理解したいと思ってくれる先生はいないのかな

ホント!そう思います。
とりあえずって感じで先生やってるのが多いのかしら?

>こんな些細なことで一喜一憂していたら
心を消耗してしまうだけだってわかっているんだけど
なかなか強くなれないです

一緒。一緒。
Akalaが自己嫌悪に陥って復活したと思ったら
mariさんが凹んで…
みんな 同じだね。
励ましあって がんばっていきましょv-344

Akala |  2005.10.28(Fri) 01:38 |  URL |  【コメント編集】

愚かしいこと

初めまして
私は 常々 人間のもっとも愚かしい行為は期待すること! って思ってます。
何度も凹まされたけれど それは 期待したばっかりにそうなっちゃちゃう・・・。
担任に 学校職員に期待しちゃいけません。発達障害の理解度の低さもさることながら 一人の人間として はぁ?!って 首をかしげたくなること しゅっちゅうです。でも、中には たった一人か二人だけど おっ!こいつは いいじゃん・・・って見直せる教員もいるので そういう人に出会いたいです。
syoko |  2005.10.28(Fri) 08:35 |  URL |  【コメント編集】

がんばりましょ!!


mariさんが 一番 息子さんのことを理解し努力してるんですもの…あなたに 何が解るの?って思っちゃいますよね!
 私たちが受け入れるのに 時間がかかったように、まして知識の乏しい非当事の先生方に理解してもらうのには かなりの労力と時間がいると思っています。
 もっともっと 発達障碍のことを勉強する機会を作って行って欲しいものですね…

 

peco |  2005.10.28(Fri) 09:20 |  URL |  【コメント編集】

Akalaさんありがとう~!!
大丈夫、凹んだといっても
自分を見失うほどじゃないので('∇^d)

何回説明しても、結局はあまり伝わってないのかな~とガッカリすることも多いよね。
授業がイヤだから、そうすれば他の場所に行ってもいいとわかっててパニックを起こしてるって、思われてるのかなぁ・・・

それじゃ、あんまり可哀想よね。
子供達だって必死に自分の中の感情と戦ってるんだから。
Akalaさんへ@mari |  2005.10.28(Fri) 13:25 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして!
文章の端々から、syokoさんもたくさん辛い思いをされてきたんだな・・・ってわかります。

期待するから落胆も大きいのかもしれません。
わかってるのに、期待せずにはいられない私はホントに愚かしいかも・・・。
おっ!なかなかやるじゃん!!と思えるような出会いをしたいですね。

もっと自分を鍛えて、そんな出会いを引き寄せてくるぐらいの力を蓄えたいものです。
お互いに頑張りましょう!
syokoさんへ@mari |  2005.10.28(Fri) 13:32 |  URL |  【コメント編集】

私は人の意見に流されやすいので(笑)、
先生にそういわれると、もしかしてそれが本当の姿なのか・・・・私が盲目なのか
なんて思ったりもします。
でもきっと、どちらも本当で、どちらも違うんですよね。

たとえば、漢字の書き取りをやりたくないと息子がぐずった時
先生は、ぐずればやらなくても良いと分かってやっている、悪知恵だ。と思うのでしょうが、
私は、とても幼い感情表現だな・・・社会性が低いから、そんなふうにしかできないんだな・・・と思う。
そういう違いなのかな。
pecoさんへ@mari |  2005.10.28(Fri) 13:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。