03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.10.28 (Fri)

私だけ?

昨日、担任に言われたことをずっと考えていました


息子は、知的に明らかな遅れはないけれど
授業態度が良くありません。


積極的に受けることができることも、たまにはあるようですが、
それ以外は、生あくびをしているか、椅子に座っていながらファンタジーの世界に浸っているか、手遊びをしています。
教室をふらっと出て行くことも、最近では減ったようですが、あります。
何かの課題に取り組まねばならない場合、体をくねらせて嫌そうな態度をとったり、最悪パニックになって寝転んで大声を出したりもします。

掃除や、給食当番などの仕事にさっと取り掛かることも苦手です。


それらを、私は「それが息子にとっての困難」であると思ってきました。


でも、担任は「わがまま」だと思っているのかもしれません。


できない のではなくて、イヤだからやらない のだと思ってるのでしょう。


確かに、できることもあるのだから、「できない」というのとは違うのかもしれません
好きなことはいつまでもニコニコ顔で落ち着いてしていられるので(読書やパソコンなど)、勉強や掃除がイヤなのも本当でしょう。


でも・・・・・でも・・・・・・
何か違うのよ~~~!!!!


息子だって、パニックになってクラスの友達に奇異の目で見られたり
するのは辛いはずです

決して、「よーし・・・ここでボクがグズグズ言えば、勉強しなくて済むぞ、うっしっし♪」と思ってるわけじゃない!!!・・・・と、思う(-_-;)


そんなことを考えていたら
息子はやっぱり、学校では一人ぼっちで戦っているんだな・・・
心の中を覗いてくれる人はいないのかな・・・・
と悲しくなってきます。




そして夜、係の会合があって学校に行く用事があったので
帰りに教室を覗くと、担任が残って仕事をしていました

声をかけて少し話をしたのですが
担任はなんだかご機嫌で、
「息子くん、落ち着いてますよ~! 学習発表会のダンスも、息子くんが先生役なんですよ!」なんて言ってます。


あれぇ~~~~?
今朝言ってたことは?
何かのお戯れだったんでしょうか・・・・・
それとも、あまり深い意味もなく「悪知恵のある子」なんて言ったのか・・・・。

なんだか、私とテンションがあまりに違うのでちょっとびっくり


家に帰ってから、夫に一日の出来事を報告しました

「悪知恵」なんてちょっとひどくない? そんな知恵があったらなんでももっと上手に出来るよね~!

とやや憤慨気味の私に、夫は

んーーー、でも、もうそろそろ「悪知恵」もついてこなきゃいけない年頃じゃないの? 普通じゃない!?


えーーーー!!!!


ま・・・・確かにそうだけど・・・・
じゃぁ、「やっとうちの子も悪知恵がつくくらい成長してくれたのね!良かった良かった♪」っていうのが正しい反応?

でも、担任の言い方だと、「人並みの悪知恵」って感じじゃなかったんだけどなぁ・・・・・


なんか・・・・・
私だけがひとりで騒いでた感じです(とほほ)


気にするほど大したことじゃなかったんだろうか・・・・


消化不良な感じっす
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  14:31  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

あるある~

たっちゃんも、体操のかけっこの時や長距離歩かされる時に、きまっておなかを手で押さえてかがみ込んで、いかにもおなかが痛そうにします。最初の頃は本当におなかが痛いのだと思って抱っこしたりおんぶしたりしていましたが、その後自由に遊んで良かったり好きなリズム運動だったりするとケロッとして動き回っているので、だんだん仮病だと分かるようになりました。だから今ではそのような格好をしてもムシしているんですが、でも仮病なのか本当にいたいのか、まるで分からないくらい演技が上手です。他にも結構そう言うことがたくさんあって、私は明らかに悪知恵だと思っているんですけど(≧w≦)、どうなんでしょうね。ここで甘えを許したら同じ手を使うようになるだろうからとムシするものの、本当に痛いんだったらどうしようといつもハラハラしているんですよ…。
障害のせいでできないのか、わがままでやらないのか、未だに見極めが出来なくて悩む日々です。
なので私も、園の先生から、たっちゃんのそういうところをどういう風に見られているのかは気になるところです。
chihaya |  2005.10.29(Sat) 00:01 |  URL |  【コメント編集】

難しいですよね、見極め。
確かにうちの息子も幼稚園の時、担任から言われた言葉が
「息子さんは頭の良い子で大人の反応を見てから行動するようなところがあります。」
つまり、狡賢い子のようにうつってたんでしょうね。愚図れば先生が何でもしてくれると本人は思っていたんでしょうか?
私も当時はそう思っていました。
でも、診断され勉強していくうちに、
息子の頭の中で本来働くべき思考が何かに邪魔されて出来なくなってるんじゃないかと思われてきました。
その何かが障害と言われるものだと思います。
だから一概に<我侭や悪知恵>で片付けられるのもでは無いと思うんです。
発達障害の子は反対に真っ正直だと思います。
言いも悪いも嘘はつけません。
(もちろんギャグは大好きですが)

それに、うちの息子も2年までの学校での様子はmariさんの息子さんそのものでした。(ほんとに似てる)
でも、今は違います。凄い進歩しました。
導き方で違ってきます。
良い先生との出逢いを楽しみにしていてください。
りゅう |  2005.10.29(Sat) 11:08 |  URL |  【コメント編集】

なるほど・・・・・
そういうことなら、息子にもあるかもしれません。

最近は、体育の鉄棒をしたくないために、色んな言い訳をしたりして、なんとか逃れようとしているみたいです。
たっちゃんにとっても、きっとそういうことなんですよね。

でもそれを、一言で「悪知恵」と片付けられてしまうと、生活の中の全てがそう思われてしまう気がして、ちょっと不安です。
どうしてそうなのか、良い導き方はないのか、適応行動が取れない子供がいたら、それを考えていくのが教育だと思うんですが・・・・どうなんでしょう。
実際は私も、障害故の不適応行動と、ワガママの境がよくわかりません
chihayaさんへ@mari |  2005.11.01(Tue) 09:33 |  URL |  【コメント編集】

>愚図れば先生が何でもしてくれる

これこれ!!
私もそう思ってました(恥)
きっと教育現場でも、大多数の先生はそう思っているのかもしれませんね。

でも違うんですよね、きっと。
私、一番最初に診断してもらいに行ったところでドクターに言われました
「この子が愚図っている時は、この子自身が一番困っているときなんですよ」って。
それをみんなが分かってくれたらなぁ・・・・。
親でも難しいのだから、無理は言えませんが・・・。

りゅうさんの言うとおり、
ワガママや悪知恵と捕らわれがちな行動も、障害故の不器用さから来てると思うのです。うまく回りにあわせて行動することができないから。
「高機能」といわれる子供達は、こういう部分で誤解されることが多いですよね。
うむぅ・・・・・。
りゅうさんへ@mari |  2005.11.01(Tue) 09:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。