04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.11.11 (Fri)

夢を見た

夢を見ました



夢の中で息子は二歳くらい

まだ少しおぼつかない足取りで かわいく歩いています


私のことなどまるで目に入らないような様子で

テクテクと歩いていく息子の先には川があります


息子、そっちは危ないよ こっちに戻っておいで 

何度もそう声をかけても まっすぐ吸い込まれていくように川に向かっていく


ダメ!!!!

そう叫ぶ私に、振り返ることのないまま

イヤ 

とはっきり答え、川に沈んでいった息子


そしてまるで、川の中を歩くように流れていく・・・



狂乱した私は、川に飛び込み手を伸ばして 流れの中を走ります


夢中で息子を追いかけ、その小さな手を握ることができた



息子の体を抱きしめて

よかった・・・・本当によかった
息子がいなくなったら、お母さんはさびしくて生きていられないよ
だから、もうこんなことはしないでね


という私に


イヤなんだよ
だってお母さんは
いつもいつも言うじゃない
『友達と仲良くしなさい』って
『いい子でいなさい』って
『もっと頑張らなきゃダメだよ』って

息子がまっすぐに私を見つめてそう言った



息子を追い詰めているのは私・・・
息子の心の闇は 私の闇・・・
息子は私・・・



そんなことを考えながら
息子を抱きしめたまま
水の流れに揺れ続ける・・・





どうしてこんな夢をみたんだか

きっと寝る前に見た「大奥」のせいじゃないかとは思いますが(汗)


そう思っていても、なぜだかずっと

夢の世界から抜け出せずにいるような

そんな気分です
スポンサーサイト

テーマ : 夢日記 - ジャンル : 日記

EDIT  |  19:24  |  息子のこと  |  TB(1)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

悲しい夢をみちゃいましたね~~
でも、どんまいですよ・・
子育ってってほんと難しいから・・・
ハンディもってると周りと比較してしまう対象がたくさんあるのよね・・でも。。ハンディも個性と思って親が開き直ると子どもも安心して親のそばにいられるんじゃないかな?
最近子Ⅱの心理で病院にいったら抗鬱剤の薬のはなしがでてね・・「お母さんが飲んでみる?まあいっか・・って思えるのが一番の治療法」だって言われたの・・・
親があせっては子どもは伸びないってことなのね・・・
私・・毎日毎日戦ってきた。。でもその戦いって子どものためと思ったけど、自分の居場所を探していただけの戦いだったかも・・・
ちょっと、生息抜きしてみようね・・・
難しいけど・・・余裕がないとほんと子育てって大変だけで終わっちゃう気がしました・・長くなってごめんね・・・
一緒にがんばろうね・・・
メープル |  2005.11.11(Fri) 21:19 |  URL |  【コメント編集】

う~~~~む

考えさせられる夢ですね…

漠然とした不安というか 上手く伝えられないけれど……

この先 どういう風に成長していくんだろう? 自分の対応によって ひどくなってしまったらどうしようとか…
どうして こうなんだろう… この子がいなかったら…いや 本当にそんな事になったら発狂しちゃうかも なんて 私は 夢じゃなくて 考えた事があります。
何の足しにもならないコメントしか出来ず…ごめんなさいv-390

う~ん???たしかに 大奥はヘビ~だったかも?

peco |  2005.11.13(Sun) 18:21 |  URL |  【コメント編集】

そうそう!
まさにメープルさんの言うとおりです。
「障害」であることを受け入れられないのも、みんなと同じにできないことに悩むのも、全て私自身であるって気がして。

私が、ほんとうにありのままの子供を「そのまま」受け入れることができれば、子供だってもっと楽に生きられるのかもしれない・・・・。
それでも、親としてはやっぱり
子供が少しでも先々の人生で苦労しないようにしてあげたいって思っちゃうんですよね。
向上心は必要だろうけど、過度の期待は苦しみを生むだけ。

一生懸命戦ってきたのに、それが本当に子供のためだったのかって悩むことは
とても辛いですね。
メープルさん、一緒に頑張りましょうね。
メープルさんへ@mari |  2005.11.14(Mon) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

そうなんです。
息子が逃げ出してしまいたいくらい苦しんでいた原因は、
理解のない学校でも溶け込めない友達でもなくて
「もっともっと」を望む私自身だった・・・。
そしてきっと、私自身を苦しめているのも、その「もっともっと」という思いに捕らわれている私自身。
なんだかそんな気がしたんです。

私もpecoさんと同じようなことを
ぐるぐると考えたこともあります
わかります。
うまく言えないけど・・・・・。
現実の空想でも、夢の中でも息子がいなくなってしまうことが浮かぶことがよくあります。
そのたびに、夢の中では「私がそばに行ってやらなくては・・・ひとりでさびしいに違いない」と泣き叫び、空想の中でも、とてもこわくなって泣けてきます。
そして、自分がどんなに子供を愛しているのか深く知るんです。

だからもっと、息子のありのままを愛そうって、いっぱい「好き」を伝えようと思うのだけど、ついつい現実ではうまくできないことにばかり目がいってしまうものですよね。

長くなった上にまとまりがつきません~~~ごめんなさい!
pecoさんへ@mari |  2005.11.14(Mon) 10:00 |  URL |  【コメント編集】

アタシも受け入れている様で
受け入れてなかったのかもしれない…
TBしました。
為になるかわからないけど、講習会のお話です。
Akala |  2005.11.15(Tue) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

Akalaさんの記事、拝見してきました。
ほんと、親も日々反省したり、成長したり・・・なのよね。
一番近くにいて、一番分かってるはずなのに、実際はあまり見えてなかったり・・・

でも、そういうことを考えたりできる分だけ、希望もあるかな・・・と思ったりもします。
一緒に頑張ろうね!
Akalaさんへ@mari |  2005.11.16(Wed) 11:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

?ã?λ?

土曜日に療育病院の講習会に行ってきました。色々あったのですが、心にのこったものを紹介します。日々に進歩と幸福を図り、個性を伸ばす事である子供の進歩(成長)ばかりを要求してはいけない。まず 1日の終わりに「今日この子は笑顔があったかな?幸せだったかな?」と
2005/11/15(火) 18:07:03 | ひとりで3役をこなす わたし…
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。