07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.10 (Tue)

年末の出来事とその後

昨年末に、息子のクラスのもう一人の多動君のH君が
ウチに遊びに来たときに、一緒に遊んでいた隣の家の女の子のたまごっちを持って帰ってしまう・・・という出来事がありました。

H君を探しに家に行って見ると、まだ帰ってきていなくて、お母さんがいたので
H君がウチに忘れていった帽子とはさみ(なぜか、裁縫用の先のとがった糸きりバサミを持ってきていた)を渡して、友達のたまごっちを返し忘れてるかもしれないから、聞いてみてくださいとお願いして戻りました。


夕方にH君のお母さんがH君を連れてやってきて
H君にたまごっちはどこ?と聞くと ウチの娘の自転車のカゴに入れた
というので、探してみたけれど入ってなくて
もう見つからないのかな・・・・と諦めかけた時に
H君が乗ってきた、自分の家の車の中に隠していたのが見つかりました。

もちろんH君はその場で散々怒られて、相手の女の子にも謝って
和解して帰ったのですが
夜になって、H君のお母さんから電話が・・・

【More】


H君のお母さんは、もうほとほと疲れ果てた・・・・という様子でした。
H君を目の前で叱っている時も「この子は異常です!!!」なんてことも言っていて、聞いている私も胸が痛くなりました


何かを欲しいと思うと、もう我慢ができないみたいで
友達のものを持ってきてしまうことも初めてじゃないんです・・・・

夏休みも、近所の家の車に落書きをしたりして、修理代に10万近くかかるし、私ももう、外を歩けないような気持ちになってしまって・・・

学校にも何度も呼ばれて、しつけが悪いと言われるのだけど、
もう自分もどうしたらいいのか分からない・・・・


ため息混じりにH君のお母さんは話していました


H君が発達障害であるのかどうかという診断を受けているのか、私は全くわからないので、何をどう話したらいいのか分からなかったのだけれど

「子供はみんな、生まれもってきた個性があると思います。しつけがいけなかったのかとか、自分が悪いとか、そんな風には考えないほうがいいですよ」と話しました。

すると、
「奥さんは仕事をしてらっしゃるの?してないなら、是非、今度ゆっくり話しませんか?年明けにでも。電話しますから・・・・ね!!!」
と言われました。


正直・・・・・・私はH君のお母さん、ちょっと苦手なのです
でも、ひとりでずっと悩んでいるのなら・・・・やっぱりしんどいよね
誰かに、気持ちを聞いて欲しいと思うのはよーーーく分かるし。


本当にどうにかしたいと思っているなら、専門機関への相談も薦めようかな・・・・と思うけど、もしかしたらとっくに相談してるかもしれないし・・・・
でも、もしかしたらそんな風に自分の子供に「障害名」を付けられるのがイヤかもしれないし・・・・
一度ゆっくりお話をするにしても、どういう風に話せばいいのか分からなくて、この間、担任にちょっと相談してみました

H君のお母さんに発達障害とか、診断とか、そういう話をしても大丈夫でしょうか・・・とさりげなく聞いてみると


H君のお母さんは、とても悩んで医学書とかもたくさん読まれているんです。
でも、実際に診断を受けているわけではなくて・・・・
学校側では、もっと違う理由からだと思っているんですけど


あぁ・・・・・学校は、「しつけ」や「家庭環境」や「愛情不足」みたいなことを言ってるんだろうな・・・・
そう思うと、なんだかもう苦しくて、苦しくて・・・・・。

私は専門家じゃないから分からないんだけど
専門家の人は、どういう判断をするんだろう・・・・

じっとしていることが苦手で、衝動や欲求を抑えられなくて
反社会的な行動を繰り返してしまうH君

私はてっきり「ADHD」と思い込んでいたけど。

「障害」と、「しつけの悪さ」の違いはどこにあるんだろう・・・。


やっぱり、一度ゆっくりお話して、専門機関に相談することをすすめようと思うのです

そのほうがいいよね・・・・・・?

スポンサーサイト

テーマ : 子供の教育 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  16:06  |  つぶやき・・・。  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

とても難しい問題ですね。

H君のお母様の気持ちを楽にしてあげたいと思う気持ち…とても解ります。
pecoも幼稚園時代 散々言われ続けたからね。

ただ mariさんが 苦手と思っている方だしどういう捕らえ方をする方なのか???なので
とりあえず どういうお話がしたいのかH君のお母様のお話を聞きだすことから始めてみてはいかがでしょう?
何回かお話していくうちに 自然にそういう方向になれば…

幼稚園時代 一番苦手と思っていた人が
今では一番の相談相手 TACOの理解者になってくれてます。
peco |  2006.01.11(Wed) 18:14 |  URL |  【コメント編集】

お返事遅くなってごめんなさい

私、第一印象で苦手だな・・・・とか好きだな・・・と勝手に決めてしまう癖があるんですよね~。その直感はいつもあまり当てにならないんですけどね(笑)

H君のお母さんは、連日のH君の問題行動で心苦しいのか、PTA等にも一度も来た事がなくて
それによってまた、他の保護者の方にはよく思われてないような感じで・・・・。
私のとても仲の良い人の子供さんが、いつもH君に叩かれたりしていてH君にもお母さんにもとても怒っているので、私もなんとなくH君のお母さんと親しくするのは気が引けるというか・・・・・
そういうの良くないんですけどね(-_-;)

とりあえず、お話をする機会があったら
うちの息子のことを話してみようと思います。それで、私も相談したい・・・・と言われたら専門機関を紹介するのもいいかもしれないですね。
アドバイス、ありがとうでした。
pecoさんへ@mari |  2006.01.13(Fri) 17:27 |  URL |  【コメント編集】

難しいですね。。。

H君のお母さんも大変ですね。
毎日、心休まる日が無いような・・・きっと、そんな感じですよね。

ちょっとmariさんの苦手なお母さんかもしれませんが
お話を聞いてあげるだけでも、H君のお母さんは気持ちが楽になるかも・・・
会わないお母さんのお話を聞いて、mariさんがストレスになってしまったら
ここで吐き出してっ!ねっ!

でも、H君・・・
やっぱ一度、専門家に相談にいったほうがいいよね。
きっと今一番苦しいのは、H君本人だよね・・・
かりん |  2006.01.13(Fri) 19:38 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.01.14(Sat) 23:35 |   |  【コメント編集】

きょう*ぷちとま*がここにクラスへお願いしなかったよ。
BlogPetの*ぷちとま* |  2006.01.15(Sun) 14:30 |  URL |  【コメント編集】

そうですよね

そうきっと、心休まるときがないくらいにH君のお母さんは参ってしまってるのではないかと思います。

H君は他害もひどくて、この年末の出来事のときにも、持ってきていた裁縫バサミで息子に「言うこと聞かないと刺すぞ」と脅していたようで(-_-;)・・・・・・(後で娘に聞いたの。息子は何も言わないので)
学校でも、ハサミやカッターで友達を脅したり、鉛筆で友達の手を刺そうとしたりが毎日のようです。

そんなことを毎日報告されるお母さんはとても辛いと思います。
H君本人だって、怒られてばっかりで苦しいだろうなと・・・・。
やっぱり、話を聞いてあげたほうがいいですよね。
うん、そうしよう!!
かりんさんへ@mari |  2006.01.16(Mon) 10:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。