04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.01.30 (Mon)

認めるということについて私の思うこと

今日は大学でプレイセラピーの日。
何を話そうかなぁ・・・・・・


最近参観をサボってるしな
担任も、来月の初めにある「研究公開授業」の準備でてんてこまいらしくて
毎月作ってくださっていた、毎日の評価を○×でつける表(連絡帳も兼ねている)がランドセルに入ってくることもない。


それならそれで、私が連絡帳を作って出せばいいんだろうけど
メンドクサイ半分、先生忙しいから大変だろうな~という遠慮半分でできずにいる


そういえば、先週息子が目を真っ赤にさせて帰ってきたことがあった

どうしたの?と聞くと


「あのね、放課後に算数のドリルがあって、ボクわからなくてイライラしちゃって・・・・・そしたら集団下校に遅れたから一人で帰ってきたの」


そっかぁ・・・・・算数分からなくてイライラしちゃったんだね
でも大丈夫だよ。算数が分からなくったって別にいいよ!
息子は他にたーーくさんいいところがあるんだから

と言うと

「うん、ボク正直だから」

パニックになって泣いてしまったことを正直に言えたことを誇らしく思ってる様子だった


確かに、息子はいつもそういうことを隠したがる

言ったら怒られると思ってるんだろうな・・・・(以前はよく怒ってたし)


随分前に、大学教授の偉い先生に

 息子くんにあまり高いハードルを与えないで下さい
 息子くんは、親を否定できないので、親の望むようにできないと自信をなくします


みたいに言われたことを最近特に感じる


息子は私を否定できない


私の息子に対する評価を そっくりそのまま自分だと思う息子


なんでこんなこともできないの? と私が言うと

自分はこんなこともできない人間なんだと思ってしまうし


そうじゃなくて、もっとこういうふうにしたら? と言うと

自分のやり方はいけなかったんだ。自分はいけなかったんだ。と思ってしまうと思う


だから、できる限りたくさん
息子のことを認めてあげようと思う

自分は自分のままでいいんだって思ってくれるように


そして、何か困ったことが起きたとき
私に助けを求めてきた時には
一緒に最善の方法を考えよう


それでいいのよね・・・・・・


・・・・いいのかな!?



そっか、そのことを今日大学で聞いてみようかな。

スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  13:29  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

Comment

mariさん!頭が下がります!!

感心しちゃいます!
>だから、できる限りたくさん
息子のことを認めてあげようと思う

そう思ってもなかなか出来ない 器の小ささ(泣)

>そして、何か困ったことが起きたとき
私に助けを求めてきた時には
一緒に最善の方法を考えよう

本当にそう思う。親までもが 敵になってしまわないようにと…

でも 感情が抑えきれずついつい怒っちゃうのよね~修行が足りないわ~
mariさん 見習って がんばります!!!
peco |  2006.02.01(Wed) 11:58 |  URL |  【コメント編集】

褒める

ホントです…
ついつい、当たり前って感じになって
褒めていないなぁ。
出来るともっと!って要求しちゃってる
アタシがいる…
アタシも今日は学習支援で金曜日には
ドクターと3ヶ月ぶりに会います…
Akala |  2006.02.01(Wed) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2006.02.02(Thu) 10:14 |   |  【コメント編集】

いえいえいえいえ!!頭を上げて!

そんなに感心しないで下さい~!
私だってできないから、こうやって文章にして自分に言い聞かせてるんです(汗)

なかなかマリア様や菩薩様のようにはいきません・・・・。
でも、こういう親でありたいと思う理想像を常に頭の中でイメージしていれば・・・・
少しくらいは近づけないかと・・・えへへ。

まぁ、その程度です(笑)
pecoさんへ@mari |  2006.02.02(Thu) 17:34 |  URL |  【コメント編集】

そうですよね~!

そうそう、なかなか褒めることは難しいですよね。
できないことにばっかり目がいってしまうし・・・。

叱るのでなくても、ついつい先のことを考えて「もっとこうすれば?」とか「こうしたほうがいいよ」とか「こうしなさい」とかあれこれ口を出しちゃって。
社会の中で上手に暮らしていけるように・・・と思って言っちゃうんだけど、それも度を過ぎると良くない気がしてね。

ドクターとのお話、hokuくんにとってプラスになるといいね!
Akalaさんへ@mari |  2006.02.02(Thu) 17:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。