10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.09.27 (Wed)

見方、感じ方

小学校でちょっとした役員会のようなものがあったんです


先生、一部の保護者、地域の民生委員や自治会長、警察官や中学の校長などが集まって
子供の生活指導について話し合う場面でしたが


教育に携わる人、そうでない人とか
普段の意識が違う人同士が集まると、こんなことが解るんだな・・・
と思うことがありました



【More】




地域の派出所の巡査さんからのお話で


朝、交通量の多いところでパトロールをしていると
登校中の小学生がたくさん通るのだけれど
あまり挨拶ができていない。
こちらから挨拶をしないと返してくれない子供が多すぎる

と言う話題が出て、たぶんもっと挨拶の指導をきちんとしなさい、と言うことだと思うのだけど。


そこで、地域に住んでボランティアで朝の交通指導をしてくださっている男性が(この方は元教師だったそうです)

確かに、

*自分から挨拶する子
*こちらが挨拶すると、挨拶を返す子
*こちらから挨拶しても、挨拶しない子

と3つに分かれるが
最後のに当てはまる子はほとんどいません

ということは、

こちらから挨拶をすれば、ほとんどはどんな子供も挨拶を返してくれるわけです
それならば、「なぜ自分から挨拶しないんだ!」と注意するのではなくて
大人のほうからどんどん挨拶をしていく。
そうやって大人が身をもって教えていくのが躾じゃないですか


と言われたのです。

暖かい目で見守ってくれる方なんだ・・・とうれしくなりました



その後、また巡査さんからのお話がありました

今年、この小学校を卒業した中学一年生の子供が空き巣の犯罪を犯した
最初は否認してたが、叱ったら自供しました
でも、13歳なので罪には問えません。例え殺人をしても罪にはならないわけです。
例え罪に問えなくても、警察の方できちんと調書を作って保存はしてありますが。まぁこの子供は小学生時代から手癖が悪かったようです


その場でその話をはじめて聞いた人が多いはずで
きっと誰もがショッキングだったと思います


その後に中学校の校長先生からの話があって、
この空き巣の事件に関して特にコメントはありませんでしたが

でも校長先生はこう言っていました


わが中学校の子供たちは、みんなそれぞれ純粋で、一生懸命頑張っています。
色々な事象も起こるわけですが、それでもその子の背景を見ると
いろんなことがわかります。
まだ13歳でありながら、大人並みのきつい体験をしている子もいます。
例えば、遅刻してくる生徒がいても その子の背景を知ると
「よく頑張って登校してきたね」と言ってあげたくなるようなものを背負っていたりするわけです。
そういう生徒に対しては、親御さんとも話して環境を変えたり、親の意識を変えていくことも必要だと思っています




泣きそうでした、私。


はじめは、散々中学生についての苦情のような意見も出てるのに
なにをのほほんと褒めちゃってるんだろう・・・・大丈夫?この校長。
と思ったのだけど(ゴメンなさい!)

でもよくよく聞くと・・・・・あったかい。
苦情に対して強く抵抗するでもなく、かといって
その場しのぎに謝って取り繕うでもなく

子供の心を大切にしてくれる校長先生なんだな・・・・
って思いました。
こんな校長のいる学校に子供を通わせたい。


決して、そのほかの地域の人たちや、巡査さんが
冷たい、ひどい人だと言ってるわけではありません。

一般的な、世間の目はそうだと思います。

どんな事情があったとしても、罪は罪なんですから。

でも、この校長のように温かい目を持った人がもっと増えたら

子供はもっと生きやすくなる。

罪を犯す前に救われる子供だって多いんじゃないかな・・・・


そう思った出来事でした


スポンサーサイト

テーマ : 小学校 - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  10:56  |  つぶやき・・・。  |  TB(1)  |  CM(9)  |  Top↑

Comment

とっても ×10 大切なこと

最近、不安に思っていることをmari さんがズバリ書いていたので吃驚です。

特別支援教育制度が潜在的に内包している「意味」もここにあると強く感じています。
個人的な考えで誤解を与えるかもしれないので、あまり書けないけど
多くの人へ発達障害の正しく深い理解を急ぐ必要があるような気がします。
文中の校長先生のような受け止め方・捉え方をみんなが出来るように
私達保護者も何かお手伝いが出来るといいなぁ、と思います。
殿父 |  2006.09.27(Wed) 21:52 |  URL |  【コメント編集】

貴重なひと

ですね!校長先生。
個々の事をよく見て下さってる。
こんな先生が もっともっと増えてほしいものです。
安心して 息子くんを通わせられますね! 
peco  |  2006.09.28(Thu) 09:14 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます

実は私も、この記事を書くべきかどうか迷いました。
漠然とした不安を、ちゃんと文章で伝えられるのか
誤解をうんでしまうんじゃないのか・・・。

でもつたない文章から
いろんなことを感じてもらえてとてもうれしいです。

この会では、ほんとにいろんなことを考えさせられました
子供の行動の、どんなところがいけないのかを言い合う場だったので、仕方がないかもしれませんが
挨拶ができなくてダメだった・ラジオ体操の参加が少なくてダメだった・本をあまり読んでいなくてダメだった・・・・・・などなどなどなど
「ダメ」のオンパレードでめまいがしそうでした

我が家の息子のように、「ダメ」の言葉が苦手で
その言葉のニュアンスの違いがわかりにくい子供にとっては
さぞかしストレスの多い社会だろうなって・・・。

この校長先生の話も、どれだけの人が注意深く聞いてくれたか・・・・。

>私達保護者も何かお手伝いが出来るといいなぁ、と思います。

いつも思うのだけど、ここが殿父さんの素晴らしいところですね
私も見習わなきゃ~~~。
殿父さんへ@mari |  2006.09.28(Thu) 10:05 |  URL |  【コメント編集】

残念ながら・・・・

この校長先生は中学校だし、息子が中学校に上がるまでいてくれるかどうか・・・・・というか、我が家が引越しになりそうな予感も(汗)

ウチの息子の学校の校長はデスね~~~。

そこのキミッ!! そうそう、いつも体裁ばかり気にしてるキミ!
耳をかっぽじってよーく聞きなさいよ~!

と心の中で突っ込みたくなるような感じなんで^^;

でもね、わかってくれない人に文句ばっかり言ってても仕方がないので(しかも心の中でだけだし)
私にできることから、そんな気持ちをひとりでも多くの人に伝えていこうと・・・・
↑の殿父さんのコメントを見て思いました(反省)
pecoさんへ@mari |  2006.09.28(Thu) 10:13 |  URL |  【コメント編集】

行動に裏には

ちゃんとなぜ?が隠されてるんですね。
自分の子供の行動にもひとつひとつ理由があるんだろうけど
上手く言葉に乗せて発信してくれない。
校長先生もきっと原因はそうだろうと思いながらも
なかなか解決することが出来ないもどかしさも感じておられるんでしょうね。
教職の方は必ずと言っていいほどそういう子達にめぐり合っているはず。
解決の難しさにあきらめきって流れに身を任せてる人
なんとかならないかと解決策を練る人
いろんな方がいます。
mariさんのお子さんの学校にも必ず熱心な方がいるはず。
そういう方との出会いは子供にとっても親にとっても宝物。
mariさん自身が気づいたんだもの
先生に熱く語って巻き込んでいこうーーー!
出会いはチャンスだぜー!
くめくめ。 |  2006.09.28(Thu) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

そうですね!

私が感じたこと、いろんな人にも伝えていきたいなと思っちょります!!
チャンスだぜーー。

昨日プレイセラピーだったので、
そこの心理士の先生に「感動しました~~!!」と話して来ました
・・・・がっ!!
当然解ってくれる立場の人に話しても
理解の和を広げる意味にはなりませんね(汗)
くめくめ。さんへ@mari |  2006.09.29(Fri) 09:22 |  URL |  【コメント編集】

うわわ・・・

ごめんなさい!(⊃ー⊂)ちゃんと読み返したら・・・(恥)
噛みしめながら 読み直しました(反省;)
peco  |  2006.09.29(Fri) 14:28 |  URL |  【コメント編集】

こちらこそ!!

ごめんなんてとんでもない~~!!!

私こそ、いつも読みながら自分の文章わかりづらいな~~~って思ってるんですよ
紛らわしくてゴメンネ~!
pecoさんへ@mari |  2006.09.29(Fri) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

mariで、民生

mariで、民生っぽい指導したいなぁ。
BlogPetの*ぷちとま* |  2006.09.30(Sat) 17:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

どう理解したらいい? その子の生き様を知ること?

『心からのごめんなさいへ』一人ひとりの個性に合わせた教育を導入した少年院の挑戦 品川裕香著  中央法規出版 ¥ 1,995 (税込)学校の先生や支援者に読んで頂きたい一冊です。 是非!LD指導の視点を導入した矯正教育の軌跡を描いた本です。と言っても、発達障害と犯
2006/10/27(金) 00:05:10 | ぽちぽち ★ 殿父blog
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。