04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.10 (Fri)

新しい学校でのこと

4月に転校して4ヶ月以上経ちました


前回の転校では 親子ともども非常に不安定な状態になってしまったので
不安がいっぱいでしたが・・・・。



担任の先生は、初めての男性の先生で
細やかに気配りしてもらえないんじゃないか・・・って気持ちがあったのだけど


案外よかったみたいです


発達障害にも理解があるようで
前の学校の先生から連絡していただいたことも幸いして
息子の特性についてはすんなり受け入れてもらえました


それにね。これ、男性だからなのか それとも理解があってゆえのことだからか分からないけれど


先生の接し方がおおらか!


授業中ちょっとぐずったりとか
授業中上履きをきちんと履いていないとか
手遊び大王であるとか
給食を残すとか


そんなことは気にしなーーーい!!!!



面談をした時も

「うーん、特に困るようなことは何もないですよ。確かに息子クン自身、いろんな課題を抱えてはいますが それは徐々にできていけばいいと思ってますから。クラスにも受け入れられていますし。」

と頼もしいお言葉で母は感激しました。



もともとがグータラな私ですから
そうなるともう

「息子は何の心配もいらないわ~~~~♪」

ってな具合で息子から注意がそれてしまって


そしてそんな時に、今度は娘のほうがちょっと大変になってきたので
そちらにばかり目がいっていました

娘は健常児。
特に女の子ですから、環境の変化に敏感です
クラスになじめずに毎日のように学校で泣いていました
特に、授業参観で「前の学校に帰りたい」と号泣された時は
私も新しい土地で不安がいっぱいのときだったので、思わずもらい泣き。なんてことも(恥)

それに比べて息子はすごい。
休み時間はすべて図書室で過ごし、友達に遊びに誘われても
かえって迷惑なんだけど・・・というようなスタンスです。
自分を非難したり否定したりする人がいなければ
友達なんていてもいなくてもどっちでもいい様子で・・・・。
息子よ!!あんた大物だ!!!! まぁ、そこが問題なんだけどね。



娘はようやくお友達も出来てきたようで、最近は楽しそうに学校のことを話してくれるようになったので とりあえず一安心です


そんなこんなで一学期が終わろうとした頃

学期末でテストがあるわけですが


息子よ・・・・・・


勉強ついていけてる!?



と言いたくなるような点数。



ローマ字はほとんどわかってないし

算数のあまりのある割り算や、三角形の角度も 怪しい感じ

国語はもともと書字が大の苦手で漢字はほとんど点数取れない



娘のほうはというと
息子が二年生の時にとっても苦労した時計も
授業だけですんなり覚えてきちゃって

そういうところに二人の違いをまた感じて。


なんだか焦っております・・・・・・。


療育では、大学教授の先生に
「個別に指導を受けるべき」
と言われているんですが

どういう風にお願いするか・・・・・

担任はあまり個別指導の必要を感じていないようだし・・・・


とりあえず、夏休みに家庭で出来るだけのことはやってみようと思っていますが


ローマ字の練習を夫がさせてくれてるんだけど
それはもう厳しくて、息子の人間性も全否定するくらいの勢いのスパルタで

私が泣いてしまいました(汗)


でもそのおかげなのか、ローマ字はもう少しでマスター、というところまで習得しました。

でもこんなやり方でいいのかな・・・・。


うーーーん、葛藤。


・・・と

久しぶりすぎて 全くとりとめのない記事でした。






スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

EDIT  |  16:28  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

がんばってるね☆

そっかぁ~~~。
色々あった 1学期だったんだね!!
息子君も いい感じの先生にあたって
息子君自身もだいぶ大人になってきた感じで!!

ローマ字。。。
4年でなろうものなのね。。。
今から 恐ろしいゎ。。。
覚えるの覚えさせるの大変そう。。。

女の子は色々お友達関係であるから
それまた 大変だよねぇ。
ウチの方でも イジメみたいなのがあって
1学期の終わりの保護者会でちょっと問題になったのよ。。。

宿題おわったぁ??
ウチ まだまだ~。
マイペースなのはわかるけど・・・
こっちがあせってきちゃうわよ。。。
Akala |  2007.08.13(Mon) 14:14 |  URL |  【コメント編集】

Akalaさんへ

宿題、終わってないのよ~~~!!!
作文と自由研究がぁぁぁぁ

作文は21日に提出だから焦ってます
本人任せにしたって、一人じゃ書けないしさ・・・。

ローマ字の練習しててよくわかったの。
息子は、ほかのみんなが一回で覚えられることが
10回やっても覚えられないんだって。
それは努力不足でも、気合い不足でもなくて
生まれ持ってきたものなんだよね。

何倍も努力しないとみんなに追い付けない・・・って思うと
かわいそうになってきちゃった。

hokuくんは勉強での問題はなさそうだよね?
運動も好きだし。うらやましいわ~~~!
Akalaさんへ@mari |  2007.08.15(Wed) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

いいなあ・・・

うらやましい・・・
うちも男の先生ですが・・・ダメです・・・
ハズレでした。
なんて言うか、のび太と同じニオイのする先生で、
打たれ弱くて、のび太のこともわかっているようでわかってない。
もっと、広く大きな心で構えてくれることを望んでいたのに、
すんごく器の小さい先生でした。
今、mariさんの息子さんの先生がうらやましくって・・・

勉強もだんだん大変になってくるんですね~
でも、息子さんの「我が道を行く」雰囲気、スキだなァ~
のび太もそうあって欲しい。
でも、気が小さいから、周りばっかり気になるしね~
まっぷー |  2007.08.16(Thu) 13:55 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさんへ

先生との相性は、もう運まかせというか・・・私たちにはどうする事も出来ないからもどかしいよね~~~。

男の先生で、器が小さいというのは・・・ちょっと、って感じですねぇ。

この際、「特別支援教育」の名のもとに
ほかのいろんな先生も巻き込んじゃうとか・・・どうかな?


息子の「我が道を行く」がね・・・どんどん突っ走っちゃってるのよ~
最近、どこかに出かけたりしても 落ち着かないというか
楽しめないというか・・・。
自分の家で自分のペースで過ごすのがいいみたいで。
このままじゃ、引きこもりになってしまうんじゃないかと
ちょっと心配なんです~。

まっぷーさんへ@mari |  2007.08.17(Fri) 08:14 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。

うちは、ADHDで、小三で、男です。
友達関係のことは、本当悩んでしまいますね。。。。
うちも、いてもいなくてもいいといったタイプです。
それが、いいところだと思ってはいるものの。。。。
ちよっと、考えてしまうことも。。。。。

うちも、男の先生ですが。。。。子供にとっては、あってるようですが。。。。。
こちらは新学期か始まり、開口一番が
「先生に、会えてよかった」
でした。。。

新居地で大変だとは思いますが、いろんな出会いに期待したいですね。

又、来ます。。。。

(元、ともちゃんでした。。。。ブログ、開設したら仲良くしてね。。。。v-238)

mika |  2007.08.28(Tue) 13:19 |  URL |  【コメント編集】

mikaさんへ

こんにちは~~!!
来てくださってありがとうございますv-344

よかった~~どうやって連絡しようかと思っていたのです。

三年生の男の子なんですね!
先生のこと、好きなんですね~!我が家は先生すら、いてもいなくてもいいようで・・・(汗)

またいろいろ聞かせてくださいね
mikaさんへ@mari |  2007.08.29(Wed) 17:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。