07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.21 (Mon)

生きてますよぉ

すっかり放置状態になっておりますが・・・・・元気でやっております


あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします(遅すぎね




息子のことですが

そう、前の記事を書いた11月ごろから ずっとずっと考えていたことがありまして・・・・・



書字についてなんですけどね


11月に、療育先で会うお母さんと話していたら

その子供さんは、算数のLDを持っているのだけど

とある学習塾に通い始めたそうで そこが結構いいよ!!ということだったんです



単純な私は 「そうなの!! じゃぁウチも通わせようかな!!」となったんだけど

作業療法士の先生に話したら 「お母さんちょっと待ってくださーーい!!!」とストップがかかったのです


息子は、毎日他の子たちよりもうんと頑張って「書く」ことをしているのに
これ以上、塾などで「頑張らないといけない」状態を作ることがいいことなのか。

辛い気持ばかりが膨らんでいくのではないのか・・・・

という心配からだったんです。



うん、確かにわかる。 先生の言いたいこと、よくわかる。


それで、作業療法士の先生に 

「今まで 息子君の検査をしてきた結果を見て、どういう風にアプローチしていくのがいいのか、考えてみますので!!」

と言われ、塾の話はそこで止まっていたわけです



・・・・で、一ヶ月後。


療育のとき聞いてみたら

あまりこれといった方法が見つからないような感じで

「字と何かのイメージを関連付けて覚えさせるようにするのがいいと思うんですけど・・・・」と。

ではどうやって?となると なかなか難しい。



「例えば、木の字を木の絵で表したりですね!!」

・・・・・・・・うん。わかるけども・・・・・・・

そうやって覚えられる 「木」とか「川」とか「火」とか そういう字なら、書けるわけですよ


えっと・・・・・・・・・


振り出しに戻る(爆)




担任とも相談しましたが

・どうやって指導すればいのかわからない

・学校でできることには限界がある

と、やはり同じ回答で。


そしてまた じゃぁ塾か・・・・・・・・・・。
と悩み始めて今に至ります。


で!!!!


とうとうさっき、その塾に電話しちゃいました。

明日、私だけ相談に行ってきます




スポンサーサイト

テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

EDIT  |  17:00  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

おおお!
mariさん、元気かな~?なんて尋ねたら、
たったさっき、更新されているなんて!!!
虫の知らせ???
お元気そうで良かったです♪

息子さん、いろいろ大変ですね。
というか、学校でもこういうことに対応してくれないんですね。
なんだか、私なんか、まずそこが引っかかる・・・。

書字に問題のある子のお母さんからいろいろやり方は聞いたことがありますが、その子によってうまくいったり合わなかったりするし、一概に「これがいい」という方法って、なかなか難しいのでしょうか?

その塾が息子さんにあったやり方をしてくださるといいですね。
まっぷー |  2008.01.21(Mon) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさんへ

おおお!!!

私もたった今、まっぷーさんのところへお邪魔してコメント残してきたところでした~!

息子自身はとても落ち着いています
で、親が焦っております(爆)

うじうじ考えるの嫌いなのに、ここ数カ月うじうじしておりました~

嫌なことばかり強要して、また自己評価がドーーン!!と落ちちゃったりしたら困るしね・・・。

明日、塾の先生と相談してきます!!


学校ね・・・・・悪い先生じゃないと思うんだけど・・・・
どうやればいいのかわからないみたいです。


まっぷーさんへ@mari |  2008.01.21(Mon) 17:48 |  URL |  【コメント編集】

うちも…〔字を書く〕ことが苦手なタイプだから、よくわかる~

作業療法士さんの言うこと…実は当ってるかも…
苦痛な作業をさらに【塾に行く】ことで…追加されちゃうんだもんね。
子供が…もっともっと【苦手意識がでて取り組めなくなるかも】っていう
デメリットは確かに大きいです。

ただ……方法がつかみたいmariさんの気持ちも……
塾の先生が、『勉強を刷り込む』だけでなく、何かの突破口になってくれるといいですね。
RYO★ |  2008.01.22(Tue) 15:19 |  URL |  【コメント編集】

RYO★さんへ

RYO★さんとこも書字苦手?
お仲間~~~^^

そう、作業療法士さんの、この言葉がとっても引っかかってるんです。
それ以前にも、一年生の頃に情緒学級の先生に言われたことがあって

『「苦手なことばかりを、これがダメだからもっとやれ、なんでできないんだ」
と言われ続けて育つのと、
「誰だって苦手なことはあるさ!それより君はこういうところがすごくいいよね!!」
って言われて育つのでは、人格が全然違ってくると思いません?』

って。
確かにそうなんだよね。

だから怖い。

でも、知能はそれなりにあって、やり方次第では十分に習得できるはずなのに・・・・・
そうすれば本人だって、ずっと楽になれるはずなのに
と思うともどかしい自分もいて。

ゆっくり少しずつ。本人のやる気が持続するように・・・・・
を忘れないように、やってみようと思います。
RYO★さんへ@mari |  2008.01.22(Tue) 16:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。