09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.22 (Fri)

息子の目のこと。

前回のお話の続きです。


もしや色覚異常!? と思い、学校の保健の先生に会いに行きました
学校で検査しているはずと思ったので。



結果、色覚の検査はしてないんだそうです。
前の学校でのことも調べてもらったけど、結局息子は一度も受けていない様子。



一応、色覚検査用の本は持っているけれど、
保健の先生が検査しても はっきりとわかるわけではないし
気になるようなら 眼科を受診してください と言われて帰ってきました。


家に戻って、ネットで色覚異常のことを調べてみたら・・・・・
最近、ほとんどの学校で検査はしないそうです。

昔は、就職試験の際に 色覚検査が行われていたところもあったけれど
それも今はしなくていい、という風に変わってきてるんだそうです



それで 私なりに考えたんですが・・・・・・・
(これ以降は 私が個人的に考えてることなので 医学的に正しいかどうかはわかりません)


Wikipediaによると「色覚異常・色覚障害」は 目の特性のひとつ
日本人では 男性で20人に一人、女性で500人に一人はいるそう。
それの治療においても、鍼灸などで効果がある、という説もあれば
色覚異常は病気ではなく見え方の問題であるため、それらの治療の有効性は否定されたというのが通説である という文章もある。



・・・・・・・・ということは



日常生活に支障がない程度の色覚異常は「個性の一つ」と言えるのかな、と思ったんです。
たぶん、そう簡単に治るものじゃないんだろうとも。

それならば

わざわざ調べる必要もないのかな。

私の性格上、はっきり知りたい気持ちはあるんですけど

だって、何の異常もない。って可能性もあるわけで、それならスッキリできるし。


でも

息子はもう4年生で、病院に検査に行けばその理由もわかります。

いくら、日常生活に支障がないといっても 病院で検査して
「他の人より少し色が見分けにくい」という診断がもし出たら・・・・と思うと
なんだか躊躇してしまいます。


息子は、広汎性発達障害で、不注意型ADHDで LDもあって
今は自分ではそのことを知らないけれど
いつかは話さなければいけないかもしれない。
その上に、どうにもならない「色覚異常」という名前までくっつけたくない。

「見え方の個性の一つ」であって「異常」ではないから
「色覚異常」なんて そんな言葉を息子に突きつけてほしくない。


だから検査はやめよう。


そう思っています。


夫に話したら、夫も同意してくれました。



私にしては・・・・・・ちょっと後ろ向きかなぁ!?
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  16:14  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

本当にそうですよね。
>「見え方の個性の一つ」であって「異常」ではないから

最近、思うのは、体の「障害」と言われるものも、
のび太みたいに「~障害」と診断されるものも、
なんだか多数のものが正常で少数のものが「異常」みたいな
物の見方で言われている気がして、ちょっと違和感を覚えたり、
でも、世間にわかりやすく伝えるには、やっぱり「障害」って言い方を
しちゃっている自分とに、なんだか矛盾も感じたりして・・・。

だから息子さんの目のことも考え方ひとつですよね。
私なんてド近眼だんだけど、近眼は「障害」って言われないのに、
どうして色覚に関しては「異常」とか「障害」とか言うんだろうね。
結局、多数派からの目線でしかないんだよね。

なんだか、思うことと自分の行動もギャップがあって、何言ってるのかわかんなくなってきたけど・・・。

ありのままを認めてくれる世間であってほしいよね。
・・・あ、でも、だから、色覚検査ってのもしなくなってきているのかもね。
まっぷー |  2008.03.03(Mon) 17:10 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさんへ

まっぷーさんの言いたいギャップ、わかる気がします。

発達障害って、決して「障害」じゃないですもんね。
多数派で成り立ってる社会だから生きづらさは確かにあるけど
でも個性だと思うんですよ。
だけど、子供たちの特性をわかってくれない人に
「障害なんて大げさ。わがままなだけじゃないの?」と言われると
「これは生まれつきの脳の機能障害で、本人がわがままなのでも、親のしつけが悪いわけでもないんです!!」と声を大にして言いたくなりますもんね。

感じ方や行動が、少し人と違うからと言って
特別視するような社会でなければ
私たちの子供も診断名なんていらないんでしょうね。
そう思うとやり切れないなぁ

色覚障害も、やっぱり生まれ持ってきた「個性」で
日常に支障がないのなら 偏見のもとになってしまうだけなので
検査をしないようになってきたのかもしれないですね。
まっぷーさんへ@mari |  2008.03.04(Tue) 14:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。