04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.28 (Fri)

どんな一年だった?

DSC04634.jpg


とうとう4年生も終わりとなりました。

どんな一年だったかと振り返ってみると・・・・・・


うーん、あまり思い出すことないような。



転校してきた身であるのに、あまり思い出すことがないというのは
ある意味幸せなのかもしれません。

大きな問題もなく、元気に過ごすことができました


ただ、勉強について 周りの子供たちと差が開いてきたように思うことだけが
心配なことでしょうか。

国語の漢字が苦手なことはずっと前からわかっていましたが
4年生になって 算数があまり芳しくなくなってきて。

担任の先生は「大丈夫ですよ」と言ってくださるんだけど
テストで50点とか60点って・・・・・ほんとに大丈夫なのか!?

学校でも、問題を解けずにイライラが募ってパニックになることも結構あるらしいし。

春休みは宿題がないので、4年生の復習用のドリルを買ってきました
ちょっとずつやらせてみよう。



うれしかったことと言えば、体育が好きになったこと。
体育といえば、2年生のころは大嫌いで なんとか体操服に着替えないで見学しようとしてたほど。

それが、4年生の体育の跳び箱の授業で(もともと跳び箱大嫌いだった)
先生がうまく特徴をとらえてくださったようで
普通の跳び箱より ちょっと短い跳び箱(そんなのあるんだ?)を飛べるようになった息子。

よほどうれしかったらしく、いつもは学校のことなんてほとんど話さないのに
この時は報告してくれたのでした。
それからは体育の跳び箱をとても楽しみにしていて
つい先日療育先のドクターに「僕は体育と理科が好きです」と言うほどに。


当たり前のことなんだけど
息子は跳び箱を飛べるようになったことがうれしかったんだ。
今まで、跳び箱が嫌いなんじゃなくて、飛べない自分が嫌いだったのかもしれない。

そう、嫌いだからやらないんじゃない。
できないから嫌いだったんだね。

それって
「できるようになりたい」って気持ちをたくさん持ってるってことだよね
そして 自分をもっと好きになりたいんだよね


嫌いなことを無理強いしようとは思わない。

でも、「できるようになりたい」と思う気持ちがあるなら
どこまでも応援したい


跳び箱のことを話す息子の笑顔は
キラキラしてまぶしくって
泣きそうになりました。
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:42  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

Comment

桜、キレー!!
コッチでは、5月くらいにならないとこんなに綺麗な光景は見られません。
ゴールデンウィークにようやく道南ってくらいかなあ。

算数、アタシ・・・・・小学生の頃・・・・・・50とか・・・・60とか・・・・・だったわ・・・・。
80点とって、めっちゃくちゃ嬉しかった記憶が・・・・。
あはは(汗)。
短い跳び箱ってあるんだ?! へ~~~っ! いい世の中になりましたねえ。
でも、気がついてくれた先生も嬉しいですね。

>跳び箱が嫌いなんじゃなくて、飛べない自分が嫌いだったのかもしれない。

これ、判る。
ピンとくる。
具体的な事は思いつかないんだけど、息子も、本当にこうだと思う。
出来ない自分を見せ付けられる、思い知らされるって、ツライだろうね。
大人でも参っちゃうのにね。
春休みでウルサイからって、イラついてる場合じゃないなぁ。
あきごん |  2008.04.01(Tue) 16:00 |  URL |  【コメント編集】

あきごんさんへ

こっちでも一足早い桜が 息子の療育先で咲いてました~!

こちらはちょうど今が見ごろかな。

あきごんさんのところは、春の訪れは遅いけど
すずらんとか桜とかラベンダーとか きれいだろうなぁ♪

え?あきごんさんそうだったの?
それでも大丈夫なんだね!?
ちょっとほっとした~~~~~!!!
私と夫は、小・中学時代は割と出来て、のほほーーんとしてたら
高校でどんどんみんなに置いて行かれたタイプなんだよね。
でも確かに、小学校の頃はあまり目立たなかったのに
有名大学とか行っちゃう友達いたなぁ・・・・
まぁ息子は、有名大学とは言わないけど それなりに自力でついて行ってくれたらと思ってます。

跳び箱のお礼をね、先生に言ったらさ
「できれば来年も担任したいな・・・そしたら来年は鉄棒を頑張るのに」
とおっしゃっておりました。
なんか・・・・・うれしいですね~^^

苦手なことを無理やりやらせるのは 酷だと思うけど
「できたい」気持ちをいっぱい持ってるなら
どこまでも応援したいよね。
一つ乗り越えた時の 子供の笑顔、最高だもん。

やっとイライラの春休みが終わる~~!!
うれしい~~~~!!!
あきごんさんへ@mari |  2008.04.04(Fri) 11:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。