08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.17 (Thu)

出会い

昨日、LDの研究をしている大学の先生に会ってきたんですが


すごい方だった!!!!



事前にちょっと調べて、LD児のための教材や本を書いてらっしゃる方だとは知っていたんですが

でも、とてもお忙しい方だと聞いていたので
ほんのちょっと話を聞いてもらって、書字についてのアドバイスを少し教えてもらえるくらいだろうと思っていたのに・・・・・


先生、

「ご縁ですから」

とおっしゃった上で

「僕が、こういうやり方がいい、とお母さんにお話をして、それをお母さんが学校に訴えても、ほとんどの場合、学校のやり方は変わらないものです」

「一番望ましいのは、学校の現場の中に療育の専門家が乗り込んでいくことだと思っています」

「僕のほうから 学校に連絡するか、学校から連絡をこちらに貰うようにするか、悩みますね~」


・・・・って ええ!?


先生が息子の学校と連携してくださるってこと!?


私、あまりのことにドキドキして 完全にテンパってしまいました



それに、先生が作っていらっしゃる いろんな書字LDのためのテキストをみせていただいて。

子供心がくすぐられそうな、楽しそうなものがいっぱい!!

それで

「これだけあれば、どれか一つくらい、息子さんに合うものがあるんじゃないかな・・・」 と。


息子と向き合ってくれる気マンマンなんです!



感激・・・・・・



ただ、先生が気にしているのが

この先生の学校への介入を、学校側が受け入れてくれるかどうか、ということ。


外部からの介入を嫌う傾向があるそうで。。。。。そうだろうなぁ。



でもここは、私の頑張りどころだよね!!!

せっかくのこの出会いを 無駄にしたくないですから! 頑張りますよ!!

きっときっと、学校の先生方もわかってくださると信じて。

だって、うちの息子だけのことにかかわらず、先生方が学べることも多いはず。


どこから切り崩していこうかな・・・・・

担任よりまず先に、とても優しい教頭先生に話を聞いてもらおうかな・・・・

あぁ私、ワクワクしています。



私、とてもいい出会いをしたのかも・・・・・・と思わずにいられません。

この出会いも、きっかけは心理士さんのちょっとした勘違いから始まったものなんです。

心理士さんにも感謝!!!

今回出会った先生にも感謝!!!

そして私にこんな素敵な出会いをたくさんくれる 息子にも大感謝!!!
スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  10:49  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2008.04.17(Thu) 13:52 |   |  【コメント編集】

>息子と向き合ってくれる気マンマンなんです!

これですよね! 
これですよ~! 何より嬉しいのは!!!
泣いちゃうよね~~~~!!!

療育の介入を嫌がる学校はあるだろうけど、もし先生方も実際のところ困っていることが多かったら、きっと受け入れてくれるはず。
困っているのはやっぱり担任の先生である可能性が高いから、担任の先生から崩したほうがいいかも?
・・・・・・・・ぶっちゃけ、先生も立場があるだろうし・・・・・・・。
顔つぶして態度を硬化されてもめんどくさいじゃん?
担任には手紙、教頭先生には直接電話、とか・・・・・。

役に立たないアドバイスで申し訳ないっス・・・・・・・・。
あきごんレス。 |  2008.04.17(Thu) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

あきごんさんへ

今までね、「先生たちが困ってることあったら、連絡もらえれば対応しますよ」という人たちはいた。
でも、自ら学校へ乗り込もう!! と言ってくれる人はいなかったんだよね
なんか感動しちゃったよ~~~!!

そうなんだよね、先生の顔をつぶさないように
切り崩していかなければ・・・・・・。
アドバイスありがとう~~~!!!!
あきごんさんへ@mari |  2008.04.18(Fri) 07:46 |  URL |  【コメント編集】

よかったね~~v-406

私も、mariさんや、あきごんさんと同じく
学校のほうが先生を受け入れ難い部分が心配しています。
でも…
うまく軌道すれば、これ以上心強いモンはありません。

療育って思わずに、学校の新しい指導法や教材感覚で
受け止めてほしいですよね。

そういう先生に…学校側にバンバン入ってもらって
学校の先生もいっぱい勉強して学んでいってほしいです。
対応できる先生は…本当に少ないですから。

嗚呼……私もなんだかコウフンしてきた?!
→欲求不満なのか?!
RYO★ |  2008.04.18(Fri) 09:05 |  URL |  【コメント編集】

すごい!なんて素晴らしい出会い!
でもやっぱり学校に外部から入っていくのは難しいんでしょうね。
でも、他の方もコメントされてるけど、
息子さんが困っていることで、先生も指導する上で困っていることもあると思う。
だったら、「先生にもうちの子の指導でご迷惑かけていると思いますので・・・」とか、
こっちが下手に出て話を出せばいいのかも?
いい先生との出会いは本当にうれしいですね。
まっぷー |  2008.04.18(Fri) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

すばらしい先生ですね。
うらやましいとしか言えません。
どうしたらそういう出会いができるのでしょうか?
私の周りは学校も市の相談機関もまだまだ特別支援なんて
名ばかりで、「あ~よかった。助かった。」なんてあと10年
くらいは思えない状態です。
shurakao |  2008.04.20(Sun) 12:49 |  URL |  【コメント編集】

RYO★さんへ

先生方の受け入れ・・・・・
なんだかうまくいきそうな雲行きですよ!!

まだ校長の許可が下りてないので
勝手に進めるわけにもいきませんが。

ほんとに、特別支援教育始動!!とは言っても
専門的な知識はほとんどないわけですから・・・
先生方も困ることが多いでしょう。

これで、うまくいけば
うちの息子も大助かり、
先生方も特別支援教育へのスキルアップ!!
となりますよね。
がんばります~~!
RYO★さんへ@mari |  2008.04.21(Mon) 18:30 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさんへ

ほんとに良い出会いができました!

学校側も受け入れてくれそうな雰囲気です。
ただ、入ってからどういう流れになるのか見えないのがちと不安です

「こういう指導で授業を行ってください」
「決められた指導要領もあるので それは無理です!」

みたいなことにならなければいいなと・・・・・。
心配性かな!?
まっぷーさんへ@mari |  2008.04.22(Tue) 07:49 |  URL |  【コメント編集】

shurakaoさんへ

私の場合は、ほんとに「偶然のご縁」としか言いようがないような出会いでした

特別支援教育の取り組みって、自治体によって様々なんですよね

でも、私の住んでるところも進んでいる・・・・とは言えないような場所なんですよ。

療育などの情報がちゃんと集まっていればいいのだけれど
ところどころにバラバラに点在していて、なかなか必要な情報にたどり着けないことが多いですね。

私も3年前、診断を受けた頃は まったく情報がありませんでした。
徐々に、診断を受けた病院からSSTを紹介され、学校の通級の先生からプレイセラピーを紹介され、SST先の同じ保護者の方や、心理士さんから今回の縁をもらったり・・・という感じです。

大丈夫!きっとshurakaoさんを助けてくれる人もどこかにいると思います!
頑張って、情報を得られそうなところへ飛び込んでみてくださいね!
shurakaoさんへ@mari |  2008.04.22(Tue) 07:57 |  URL |  【コメント編集】

すごいね☆

すごぉ~~~~~い☆
ステキな出会いがあったんだね。
学校もちゃんと対応してくれそうなんだね♪
すごい!すごい!!
がんばってね~☆
Akala |  2008.04.27(Sun) 22:58 |  URL |  【コメント編集】

Akalaさんへ

そうなんです~

校長のGOサインも出たので
本格的に始動できそうです!

うまくいきますように~~~☆

いつも応援ありがとう♪
Akalaさんへ@mari |  2008.04.28(Mon) 17:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。