08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.17 (Fri)

テニスですって!

普段 学校でのことを話さない息子が
珍しく話してくれました


「今日ね、テニスしたんだよ」


運動嫌いの息子がテニスって!!
もうびっくり仰天。
空振りの連続で、拗ねて放り出したんじゃないかと思ったのだけど


「○○君の顔にボールが当たっちゃったんだ。柔らかいボールだけど結構威力があるんだよ。僕も顔に当たったからさ~。でも鼻血も出なかったし大丈夫だった」


へぇ~~!へぇ~~~~!!
相手の子の顔に当たったってことは、ラケットでちゃんと打ててるってことよね。
やるじゃん!息子!!!(いえ、顔に当てたことじゃなく)


息子の話してくれたことはそれだけで、楽しかったとも またやりたいとも 言ってないのだけど
でもきっと、話してくれるってことは嫌な思いはしなかったってことだと思う。



うれしいなーーーーーー
初めてのことに、しかも苦手なスポーツに挑戦できたんだ
しかも、話しに「勝ち負け」が出てこないところもいいじゃない。
勝負には関係なく、楽しむことができたってことじゃないのかな



きっと担任の先生が特別になにか気を使ってくれたのかもしれない。

そう思って

夕方役員の仕事で学校に行った時に 担任に声をかけました


「先生ー!今日、息子テニスしたんですって?私ビックリしました~~~!!!」

と言うと 


「そうなんですよ!僕もビックリしました!アハハハハハ!!!!」


特別な何かはなかったみたいです(爆)


先生のこの明るさが 息子にやる気を出させるのかな~

きっと、クラスの雰囲気を作るのがすごくうまいのかも。



期待しちゃうーーーーー!!!!!

スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  15:21  |  息子のこと  |  TB(1)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

息子君も6年生ですねー

どーもー 殿父です。

息子さんもお友達がしっかりと見えてきてるんですねー。
それは周囲の環境が息子さんにとって心地よいことの証かもしれませんね。
学校では先生が影響力のある環境のひとつですから
今度の担任がなにかしら”いい感じ”なんでしょうね!
特別もいいけど、特別じゃないナチュラルもいいですねー。

息子さんの6年生生活が充実するように、みんなで支えていけたらいいですね。v-410
殿父 |  2009.04.19(Sun) 13:37 |  URL |  【コメント編集】

殿父

殿父さんこんにちはー^^

ボールが顔にぶつかった場面がよほど「ツボ」だったのかもしれませんね。勝敗よりも(笑)

たとえば授業中に息子がパニクった場合
どんな先生もみな、一生懸命に対応してくださると思うのですが

真顔で「息子君、大丈夫? どこか落ち着ける場所へ行く?」と接してくださる先生もいるし
今度の担任のように「がははは!まぁ落ち着け!!!みんなも気にするな~」という方もいるんですよね。

息子には、後者のほうが合ってるのかなと思います。
特別に対応してもらわないといけないのだけど、周囲にその特別を感じさせないというんですかね。
ほんと、殿父さんのおっしゃる「ナチュラルな特別支援」といったところでしょうか^^

お互いに最後の小学生の年ですね。
楽しい思い出をいっぱい作ってあげたいですね~!
殿父さんへ@mari |  2009.04.20(Mon) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

いいですね~大らかな先生。
環境って結構大きく人を左右しますよね。
それも先生が大らかだと
子供達もかなり大らかな気持ちになれるだろうし、
テニスっていいね~
ぶつかった~って笑っていえるのも
きっと楽しかったからですよね。
息子くん、こういうことをきっかけに
テニスからほかのスポーツにも目が向くかも?!
いい先生との出会いって本当にうれしいですよね。
まっぷー |  2009.04.21(Tue) 11:18 |  URL |  【コメント編集】

まっぷーさんへ

すごく不器用な子なので、きっとラリーなんて全然できなかったはずんなんだけど
それでも楽しそうに話してくれるから それって親としてとっても嬉しいですよね!

失敗も、子供特有の残酷さも、あとそれぞれのコンプレックスとかも
ぜーーんぶ引き受けて、認めて笑い飛ばしてしまう先生なんです。
そういう風にしたいんだんって おっしゃってましたし。

いい方向に転がると、とってもいいのだけど
もしそれがマイナスに向いてしまうと 心配の種にもなってしまう気がしますが・・・
でも先生もそれもわかっていて「家庭でのフォローもお願いします」とお母さんたちに話してました。

どんな一年になるか、私が息子以上にワクワクしてます♪
まっぷーさんへ@mari |  2009.04.21(Tue) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.11.14(Wed) 20:36 |   |  【コメント編集】

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2012.11.30(Fri) 00:41 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます
2012/11/02(金) 04:54:48 | 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。