07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.06.17 (Fri)

面談・・・。

昨日の面談 行って来ました


校長・教頭・担任・私の4人での話でした


どうだったかと言うと・・・・・
正直、凹みました




校長先生曰く


・授業中にたびたびパニックを起こして外に飛び出していくのだけれど、高いところに登ったり、境界線ぎりぎりまで出て行って車も通るので危ない


・注意しようかと思うけれど、強く言うといけないと言われると、こちらもどう接していいのかわからずに、引いてしまう


・クラスの子供たちから、いつも息子君だけ特別でずるい、と言う不満もあるようだ


・保護者の方からも、このままではクラスがどうなってしまうのかといった不安の声も出ている


・担任は新卒だけれど、本を読んだり他の先生の話を聞いたり、見ていて可哀想なほど頑張っているので、指導不足だとは思っていません


・通級を希望されていると聞きましたが、この学校にはないので近隣の学校に通う・・ということになってもいいのですね?


・通級をすることになれば、その分受けられない授業も出てくるので、それは放課後等に担任が個別指導をすることになるかもしれません、そうなると下校が遅くなりますがいいですか?


・教育センターに相談したりすれば、なにか「治療」の方法もあるかもしれないので、学校と家庭も連携していきましょう




私は途中から、こみ上げてくる涙をこらえることができなくなってしまって


 「決して先生が指導不足だなんて思っていません、いつも気をかけてくださってありがたいと思っています、どうぞよろしくお願いします」


と言うのが精一杯でした


私自身が不安定だから、悪いニュアンスにばかり聞こえてしまうのかもしれません


でも


20人以上の児童を抱えて、先生がどれだけ大変なのか・・・
何度もそれを繰り返す校長先生を見ていて、


先生の苦労はわかっているつもりだけれど


クラスをまとめるのに必死な担任の先生
担任のフォローや、保護者の方への気遣いをしなければいけない校長先生


じゃぁ、一体誰が息子の辛さを理解しようとしてくれるのだろう


毎日学校に通っているだけで
息子は、クラスメイトにとっても、その保護者にとっても、先生達にとっても迷惑な存在でしかないのでしょうか・・・。


もう、息子と二人でどこかに消えてしまいたい
そんな気持ちが 波のように襲ってきます





今日、思い切って 去年いた学校に出かけました
情緒障害の通級教室のM先生にずっと会いたいと思っていたので。
連絡もなしにいきなり行ったのですが、ちょうど先生がいらっしゃいました。M先生に「あら!○○さん!!会いたかったよ~」と言ってもらえたら うれしい気持ちや今の不安や悲しい気持ちも一斉に溢れてきて「先生~~~」と泣いてしまいました。


一通り、息子の話を聞いて下さったあと、
「私で何か力になれることある?」と真剣な顔で言って下さいました
同じ県内であっても、市町村が違うので前の学校で指導をしてもらうことはできないのに、それでもM先生は自分にできることを一生懸命考えてくださいました


ほんとにほんとにうれしかった。
そして何箇所かの療育施設を紹介してもらって、夏休みにでも息子君と学校に来てね、と言って下さいました


学校を出た後、以前の家の近所のお友達のところに
これまた何の連絡もなく行きました。
それでも気持ちよく迎えてくれる友達が、私の話を聞いて、一緒に泣いてくれることがうれしかった。


少し元気をもらえました。


でもひとりになるとなんだかダメです


立ち上がれるまでにはもう少しかかるかも。
スポンサーサイト
EDIT  |  17:55  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

苦しいですよね・・
つらいですよね・・
私も子Ⅱの小学校では毎日が戦いです。入学当時も戦いから始まりましたから・・・
まりさんのブログ。。ずっと読んでいます。でも、つらすぎて私にはコメントできませんでした。
一生懸命がんばっているまりさんにこれ以上「がんばって」といえないから。
でも、前を向いて歩きましょうね・・
私も子Ⅱが5年生になってようやく開き直ることができました。
結果は急いでも出ません。
すこしずつ。。つらいけど、少しずつ!前を向いていれば必ず光は差してきますから・・・(笑)
ベビーリーフ |  2005.06.18(Sat) 09:09 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.06.19(Sun) 20:32 |   |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.06.20(Mon) 07:53 |   |  【コメント編集】

ベビーリーフさん、ありがとうございます。
こうやってコメントを下さる方達に
私は救われている・・・・。
最近つくづくそう思います。


辛いのは私だけじゃないって思えることは大切ですね。
リアル生活の中では、同じタイヘンさを抱えている人はたくさんいるのだろうけれど、なかなかそれが見えないものです。


息子と二人っきりで、外の世界からすっかり孤立してしまったように感じると、私達がここに存在することさえ罪なのかと考えてしまいます


でもここ(ネット)には、たくさんの同士がいる
励ましあったり、喜びや悲しみを分け合える人がいる。
ほんとうにありがとうございます。
ベビーリーフさんへ@mari |  2005.06.20(Mon) 16:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。