04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.06.24 (Fri)

あ゛~~~もう!!

DSC01947s.jpg



昨日は忙しい一日でした。




午前中は、小学校の家庭教育学級の講座に出かけてきました。
最初の一時間は校長先生の講話だったため、その間は動悸&顔を上げられない・・・って感じでしたけど、そのあとはドライフラワーの先生がこられて、上のようなものを作りました
ちょっとリフレッシュ♪





そして午後からは、息子を早退させて 県内の某大学の臨床心理相談室へ行きました。
去年行ってた学校の情緒通級クラスの先生に紹介してもらったところで、初めてだったのですが とても穏やかな先生に、息子の成育歴や現在の悩みなどを聞いていただきました。
今回は状況を伝えるだけで、次回以降に分析結果を基にしたこれからの対応などを教えていただくことになると思います。


そこの先生が
 「息子さんは、学校で自分がやってしまうこと、よくわかっていると思いますよ。いけないとわかっているのに、どうしてもしてしまう・・・。それを責められたり、とがめられたりしたら、とっても辛いと思います。『辛いんだよね』『ほんとうはそんなことしたくないんだよね』と、息子さんの気持ちに寄り添ってあげてください」
と言われました。


そういってもらえると、私の考えは間違ってないんだ・・・
息子だって苦しいんだ
理解して、受け入れてあげよう
と思いました。




そして・・・・・・うちに帰り着いてから
息子の連絡帳を見てみると


 息子さんの様子を見に来ていただけませんか?
朝から夕方まで、できるだけ長い時間見て欲しいです。
1日2日じゃわからないかもしれないので、一週間続けて来てもらったら・・・という助言もありました



だそうです



朝から夕方まで一週間・・・・・!?
なんだか、正気の沙汰と思えないんですけどぉ


呆然としていると、担任の先生が帰ってきた気配がしました(実は同じアパートに住んでいる)
先生に、様子を見るってどういう風に?と聞くと


朝、息子君と一緒に登校してもらって、教室の後ろに椅子を置いておきますので、気楽に見てください
休み時間の友達との様子、給食の時間や、掃除のときの様子も見ていただきたいんです
あ、お母さんのお昼はお弁当を持ってきてくださいね
1日2日では、息子君が緊張して本当の姿がわからないといけないので、一週間お願いします
実情がわからずに、想像だけで話し合ってもうまくいかないと思いますので 状況を知った上で相互理解を・・・・うんぬんかんぬん・・・


娘の幼稚園が2時までで、幼児連れで参観は・・・と言うと
大丈夫です、隣の空き教室で、絵本でもお絵かきでもさせてくだされば・・・・



どーーーしても、一週間の間、登校から下校まで見せたいようです。



・・・・・それって必要なんでしょうか



学校での様子は、先生がよく知ってくださってると思うので、それを教えてくれたらいいのではないんでしょうか?


それとも私が、「先生はウソをついている!」と言うとでも?


たしかに、面談の時に「学校での様子はわからないので・・・」って言ったけど。


もしかして、これってほんとうは、学校に感謝するべきことなの!?


私、ひねくれまくってる!?


一週間、ずーーーっと親に監視される息子は、相当なストレスだと思うんですけど・・・


私だって、こう見えて結構参ってるのよ!?
毎日、パニックで暴れる息子の姿を見せられるのは正直、辛い。
現実から逃げたいわけじゃないけれど、
教室で泣き叫び、先生や子供たちに奇異なものを見る目で見られる息子を、見守ることしかできない自分を想像すると苦しい。
どんどん追い詰められる・・・・恐怖感


でも、断ったりしたら
状況を見もしないで、無理な要望ばかり・・・・と言われるんでしょうね。


こうなったら、息子が混乱した時間も回数も全部チェックして、きっかけと思われることも調べて報告してやろうか
・・・・と思いながら、やっぱり気が思い。



仕事から帰った夫に話すと


 「ええ? なんだそれ。嫌がらせか~?って感じだな。 あぁ、俺じゃなくてよかった」


って・・・。
人事ですか~~~


なんかもう・・・・・・なんかもう・・・・・・

  「あ゛~~~!!!!」  



そして今朝、
些細なことで息子に当たってしまった・・・
教科書が一冊見つからなくて、どこを探してもなくて
探しなさい!といってものほほんと絵本を見たりしている息子に腹が立って・・・・


「どうしていつもそうなの!」「ちゃんとかたずけなさいって言ってるでしょ!!」


そんなこと言ってはいけない・・・・そう思っているのに
息子をののしる言葉が溢れてくる
そんな自分がとことんいやになって くやしくて
涙がボロボロ・・・・・


息子は
「おかあさんごめんなさい。ボクが悪いんだ・・・」
と自分を責めて泣いている



もう・・・・・私は最低だ。
スポンサーサイト
EDIT  |  10:19  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

Comment

ちょっとちょっと・・学校に行かなくていいと思いますよ~~ってコンナ助言していいかな?
だってだって・・・そんな必要ないですよ・・・
拒否ははっきりしてください・・・なんでもかんでも学校の支持どうりに親が従うと絶対つけあがってきますよ・・なぜ丸一日を一週間なのか聞いてください・・無理なら「できません」と言いましょう・・言うべきです・妹ちゃんだって持つわけないじゃないですか・・・
まありさんと今すごく連絡取りたいです・・・
人事じゃないです・・・ふ~^深呼吸。。。
まありさん・・
無理しちゃだめです・・
そうやって親を追い込んで追い出す作戦・・
ありがち・・でもどうしても戦いを避けられないのなら息子ちゃんにとって環境に適している場所を探してあげるのも、まありさんのためにも、そして家族のためにもいいと思います。。
逃げているのではなく息子ちゃんのためですから・・・
おねがいです・・まありさん・・しぼまないでください・・・
応援しています!
ファイト!
ベビーリーフ |  2005.06.24(Fri) 10:36 |  URL |  【コメント編集】

ベビーリーフさん
どうもありがとうございます。
とってもとっても救われます。

大学の先生の言われた
「気持ちに寄り添ってあげること」
の大切さを、私が実感しています。
混乱して、何がいいことで何が悪いことなのか、自分でも判断がつかなくなってしまっているかもしれません。
でも、こうやってベビーリーフさんが私の気持ちに寄り添ってくれることで、私はまた前を見ることができます。

それがわかっているのに、
息子にそうしてやれない自分がいて
また歯がゆいのですが・・・。
ベビーリーフさんへ@mari |  2005.06.24(Fri) 15:35 |  URL |  【コメント編集】

なんか、担任の先生は一生懸命やってくれてるみたいなのに、上が悪そうですね。

丸1日を1週間見ろと?!

おかしい。

「それが出来ないなら学校のやることに文句をいうな」とでも言うのでしょうか?

ベビーリーフさんの言うとおり!

行く必要ないと思いますよ。

ぴろりんぱ |  2005.06.24(Fri) 17:26 |  URL |  【コメント編集】

こないだ教えたサイトに今回の件、カキコさせてもらっていいですか?

百戦練磨の猛者ママさんばかりだから、良い対処法を教えてくれるかもしれません。

どうかしら?
ぴろりんぱ |  2005.06.24(Fri) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

と、思ったら、もうゲストブックには書き込んでいるんですね。

みんなが読んでくれるといいんだけどなぁ。


ちなみに私だったら・・・

やっぱりまず相談するか(笑)
私もまだ戦いを知らないもので・・・。

今後わかりませんがね。
ぴろりんぱ |  2005.06.24(Fri) 17:59 |  URL |  【コメント編集】

ぴろりんぱさん、心配してくださってありがとう!!!
うれしいです~~~ぅ
もう、ちゅーしたいくらいに(笑)


誰かに相談するべきか・・・とも思ったのですが、来週の月曜からなので、そう悩んでいる時間もないことと、
すごーくイヤなんだけど、やっぱ行くべきなのかな・・・と思う自分もいて。
私がやるべきことをきちんとしていれば、大きな声でこれからの息子の環境整備をお願いできるかもしれないですもんね。


一日か二日行って、そこで普段の息子の様子が十分見られれば、それ以上は勘弁してもらおうかな・・・と思ってます(ヘタレw


それにしても、私ってもしかして先生がたに嫌われてるの!?って感じです。 まだ本性は見せてないのに・・・( ̄ー ̄)
ぴろりんぱさんへ@mari |  2005.06.24(Fri) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

ご紹介にあずかりました、猛者?ママです(爆)

私はね、息子の自主参観にでかける方なんですよ。
最初は先生の方から、保護者全員に「いつでも授業を見に来てください。そして手伝ってください」
と、声かけがあったもので。
学級崩壊してましたから。

で、最初私は、うちの多動息子の監視のつもりで、私も行きましたし、主人も行きました。

今は「監視」ではなく、子供の問題の把握と、学校側の対処の把握を見に行くんだと思ってます。

そこで、ブログの方に息子のことを書いた記事の貼り付けを持ってきましたので、参考になればと、URLにつけておきます。(参考程度に…なんの足しにもなりませんが)
三月うさぎ |  2005.06.25(Sat) 06:15 |  URL |  【コメント編集】

で、去年障害が発覚して、右も左もわからず途方にくれていたときに私がしたこと。
迷惑な話かもしれないですけど、子供の問題行動、学校側から言ってきた問題点。私一人では、どう対応していけば自閉症の子の対策になるのかわけわからず、掲示板をバンバン利用しちゃいました。
ことあるごとに、掲示板で相談してたんですよー。
んで、今、うちの掲示板はそのためにつくってます。
自サイト宣伝で手前味噌ばかり申し訳ありませんが、どうぞ利用してくださいね。

あ、自主参観は行くのはいいですけど、午前中だけとか、親の都合のつくときでかまわないと思いますよ。
発達障害児への対応は、親だけでなく先生も学んで行かなければいけないと思います。
三月うさぎ |  2005.06.25(Sat) 06:21 |  URL |  【コメント編集】

すっかり、猛者ママになってしまったこの1年。
私が学校へ行くのは、前述のとおり、子供の把握と、学校側の把握のため

学校側の対処方法が違うのなら、その都度意見していきます。
たとえば「だらだらと長文で説教しないで」とか、「周囲の子にも、『ダメ』より『こうしようね』と言い方を教えていくと、その子のためにもなるし、うちの子の支援にもなります」とか。

自閉は、自分を変えられない障害です。
環境を変えていくしかない。
環境を変える すなわち、「どうせ学校へ出かけていくなら、先生の関わり方をじっくり見て、先生に対応を学んでもらおうじゃないか」です。

うちの子ばかりが自閉じゃありません。先生にもスキルアップしてもらわないと、今後、あとに続く自閉ちゃん達のためにもね。

最後にくどいようですが、なにかご質問がありましたら、どうぞ掲示板をご利用ください。いろんな人の話が聞けます。
大手掲示板にレスつけてる猛者ママがけっこういるのよん。
三月うさぎ |  2005.06.25(Sat) 18:56 |  URL |  【コメント編集】

来てくださってありがとうございます。
土日はなかなかネットできないためにお返事遅くなってゴメンナサイ。


ブログも拝見しました
学校からの「パニックお迎え電話」をも、仕事を早退できてうれしい~なんてプラスにかんがえられる三月うさぎさんがとっても素敵★
私だったら、電話が鳴るたびに「迷惑と思われてるんだ・・・学校やめたい・・」なんて思い悩むでしょう(-_-;)
それに、SKY君の学校の先生のように、「大丈夫、うちで6年間預かります」と言ってくださる先生がいたら、私ももう少し頑張れるのに・・・と思うのです。
校長先生に「対応がわからず引く」「何とか治療してください」と言われたことを 根に持ってるんですよね・・・私。


あぁ、でも いつまでもそんなことを言っていても仕方ないですよね。
息子のためならば、今の学校の先生全員を教育するつもりでいきますか・・・
三月うさぎさんのブログに出てきた、あの嫌味な先生のように、無理解で冷たく見えても、実は誰より理解して対応してくれる・・・そんな先生もいるかもしれません。


でもなかなか、これから先の道はタイヘンそうです。
凹みそうになったら、三月うさぎさんのところの掲示板を利用させてくださいね。愚痴のオンパレードになったりするかもしれませんが・・・・その時は喝を入れてやってください(^-^)
三月うさぎさんへ@mari |  2005.06.26(Sun) 06:05 |  URL |  【コメント編集】

うちのサイトのトップにも書いたように、去年は私もパニックお迎えの電話が鳴るのが恐怖でしたよ…。
校長先生、そんなことをおっしゃったんですか!!
よし!それならば、母親が頑張って専門家になっちゃいましょう(^^)/
なんでも聞いてね。
うちは、アクセス150件越えても、見てる人間は30人前後だよ。
安心して書き込んで!
自閉症は、治ることのない障害です。
でも、軽減することは可能です!!
三月うさぎ |  2005.06.26(Sun) 17:27 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございます!
心強いです~~~~m(_ _"m)ペコリ

今日やっと1日目終了でした。
疲れた・・・・。


登校から下校までずっと一緒なので、帰ってきてからも忙しくてなかなかPCできません(泣)
来週には、ゆっくりお邪魔させてくださいね
三月うさぎさんへ@mari |  2005.06.27(Mon) 18:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。