07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.07.04 (Mon)

参観終了~!!

やっと一週間の授業参観が終わりました。
長かったようで・・・・やっぱり長かった




いろんなことがあったのですが
何から書こう・・・・


ながーーーーーくなるかもしれないので、記事をいくつかに分けようかな。



とりあえず、一週間の感想としては、
後半は結構楽しかったです。
子供達と仲良くなって
「だっこして~」とまとわりついてくる女の子や
いつの間にか隣で 無言のまま手をつないでいる男の子
掃除や、昼休みの様子を見せたくてたまらない子 等等・・・・


こんなにモテたことが、私の人生の中であっただろうか・・・・
父の子供(父は再婚して、現在5歳・4歳の息子がいるのです、つまりは弟!?)には、何度会っても泣かれる私が、こんなに人気あるなんて~~


息子が「ボクのお母さんだよ!!」なんてかわいくヤキモチを焼く姿も見ることが出来ました


数人の先生方ともお話しすることが出来て
まぁ、有意義だったかな・・・と思います。




息子の様子はというと
結局、一週間の間、パニックといえるようなものは一回だけでした。でもそれも、教室を飛び出す・・・というようなところまではいきませんでした。
授業中の離席も1・2回。
パニックの様子を目の前で見るのも辛いのでしょうが、
こんなに何もないと、息子の辛さの原因を探ることも出来ませんでした。


何人かの先生が
「お母さんがいると、とてもいい顔をしてるわね」
「さすがお母さんの力は大きいですね」
「お母さんは息子君の心の港なのね」
なんて褒め言葉を下さったのですが
なんだかとっても複雑なわたし・・・・。


親が見ているだけで、パニックを起こさずに済むならば
それはやっぱり「甘え」や「わがまま」なんだって
そう言われているような気がして。


一週間が短すぎたのか・・・
それとも、休み時間に一緒にいたので友達とのトラブルが起きることなく、落ち着いていられたのか・・・
もしかして、私がいるから先生が特別優しかったとか!?


などなど理由ははっきりわからないけど、
息子が「お母さんと学校に行けて楽しかった」と言ってくれたので まぁよし。かな。


でも、息子に
「お母さんが一緒に学校に行くようになって、息子がとってもおりこうさんになったって先生が褒めてたよ!! お母さんが行かなくなっても同じように出来るかな?」
と聞いてみたら
「えーーーっと・・・ そ・そ・それはぁ~~~
なんて挙動不審!!!


息子、ちゃんとやらない気満々! なようです
スポンサーサイト
EDIT  |  13:04  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

Comment

たびたびの差し出口…ごめんね…。
こういうとこが、我慢できないのが悪い癖で…(T_T)

>「お母さんが一緒に学校に行くようになって、息子がとってもおりこうさんになったって先生が褒めてたよ!! お母さんが行かなくなっても同じように出来るかな?」

先生がせっかく褒めたんだ!
ここで、お母さんはもうひとおしで、

「大丈夫だよー。できるよ!!お母さんいたら出来たんだから、君にはそれだけの力があるんだ!」
って、母からも褒めて自信持たせてあげられると良かったかもね。
mariさん。息子ちゃんの力を信じて!
もしかしたら、お母さんがいないと、また崩れるかもしれない…。でも「崩れるもんだ」と思いこまないでね。
一進一退繰り返して成長してくんだからさ。
三月うさぎ |  2005.07.04(Mon) 18:47 |  URL |  【コメント編集】

お疲れまでした。
きっと息子君も人気のあるお母さんで
うれしかったと思いますよ~。
ムスコの去年の保育園の先生と仲良くなって、
今はプライベートでも会うのですが、
やっぱりムスコの様子は私の前では違うようです。
母親って大きな存在なんですよね。。。
ケイ |  2005.07.04(Mon) 20:24 |  URL |  【コメント編集】

色々考えてもらえて、ほんとにうれしいです。
ありがと~~!!
そう言っておけばよかったかな~~。
最近、私が悩んでいることは、息子に対して
「頑張れ」と励ますべきか「頑張らなくてもいいよ」と包み込むべきか・・・ってとこなんです。
両方をうまく使いこなせればいいのでしょうけど、基盤をどっちにするか・・・。
授業時間、座って授業を受けてほしいのは山々なんだけど、それを今の息子に求めるのは、息子にとってはしんどいことなのかな・・・って思ったりもして。
ただ、褒めることは忘れずにいこうとは思ってます。
今日の連絡帳には、1時間目○ 2時間目◎ ってかんじで息子にもわかるように評価を書いてくださっていました。そしてそれをネタに褒めまくり!!!
とてもニコニコで「お母さんありがとう!!」と抱きつかれました(^-^)
褒めて自信を持たせることは大切ですね。
三月うさぎさんへ@mari |  2005.07.04(Mon) 22:44 |  URL |  【コメント編集】

いやぁ~~人気のあるお母さんだなんて・・・壁|▽//)ゝテレテレ←かなりうれしい

アオくんでもそうなんですか。
まだ小さいし、お母さんにはよく見られたいとか、そういう心理ではなさそうですよね。
ってことは、やっぱりお母さんがそばにいると、子供はそれだけで安心できるってことなのかな。
そう思うと、うれしいですね(*^▽^*)
ケイさんへ@mari |  2005.07.04(Mon) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。