09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.07.04 (Mon)

県総合教育センター

授業参観4日目 担任と一緒に県総合教育センターへ行きました。
予約時間が3時だったため、先生は学校を途中で他の先生にお願いして、息子も早退させ、娘も連れて4人で出かけました。


ここは、はじめて来たのですが
先生達が研修を行ったりするところだそうです。
校長先生の知り合いがいるとかで、紹介されました。


どんな人とどんな話をするのか全くわからなかったのですが、
私たちを迎えてくれたのは このセンターの
特別支援教育研修科の方でした。
息子の様子を見てもらって、学校側からの息子への対応の仕方を教えてくださる・・・ってことなんだと思います。


担当の方は、とても物腰が柔らかくて、穏やかな印象を受ける方でした。


話をしていくと、なんと 私が通い始めた某大学の臨床心理相談室で、私の担当をしてくださっている教授の先輩だそうで。
いろんなところでいろんなつながりがあるようです。




そこの先生に
「お母さんが、今ご家庭で一番心配なことは何ですか」
と聞かれて
「息子はとても自信をなくしているように見えます。自己評価が低いことが心配です。」
と答えると


「お母さんがそう感じていらっしゃるのなら、もうそれで80パーセントは大丈夫です。素晴らしいご家庭ですね」
と、慰めなのか何なのか、私には理解できないお褒めの言葉をいただきました。
親をけなすよりは、褒めたほうがいいでしょうけど、
私の気持ちひとつで全てがうまくいくなら、こんなに悩みません・・・というのが正直な気持ちです。


それから
「先日、校長先生が直々にここにおいでになって、息子君のことは学校全体で取り組みます。とおっしゃっていました。なかなか出来ないことですよ。いい校長先生ですね。」
と言われました。


はぁ・・・・そうなんでしょうかね
一週間、私が学校にいて、何度かすれ違ってもお互い会釈を交わすだけで、一言もお話してないですけどね
親には「指導不足はありません。どうにか治療をしてください」と言い、教育センターには「学校全体で取り組みます」と言う校長先生。
私はどっちを信じればいいのでしょう。


この日に聞いた話ですが、
息子の小学校があるこの地域は、今年度の特別支援教育のモデル地区になっているそうです。
そういうことなら、真剣に取り組んでいますとアピールする必要があるのかもしれないですね。


なーーんて、とってもひねくれている私です。




その後、センターの先生が担任にいろいろとアドバイスをしていました。
それはどれも、「息子にこれからやることの見通しを立てさせる」方法のようでした。
自閉症児が、先の見通しが立たないと混乱してパニックを起こす、という話はよく聞きますが、それは私の息子にはあんまり当てはまらない気がするんだけどな・・・・。
でも、見通しが立つことでパニックを起こすってことはないわけなので、やってみてもらってもいいですけど。


なーんか少し、的外れなような・・・・
終始そんな印象を受けた相談でした。

スポンサーサイト
EDIT  |  15:01  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

Comment

mariさん、お疲れね。
マイナスに考えないで少し息吐いて楽にしていこう!
母親がマイナスでいると、子供の「自己評価が低い」のも改善されないから。

まず、
>「お母さんがそう感じていらっしゃるのなら、もうそれで80パーセントは大丈夫です。素晴らしいご家庭ですね」
ですが、
お母さんを励ますための言葉かもしれませんが、これは好意的に受け止めましょう。
母親をけなしたり責めたりしたら、母親の心理は子供に影響します。当然、むこうは母親をたててきます。
母親が浮上すれば子供にだっていい影響がでてくる。

それから、もう一つの視点として、言葉通りだと思います。
「子供が思ったほど理解できていないことが理解できない親」が多いからです。
うちも最初は
「この子は、こんなことぐらいわかる筈!」
と、思ってたら、意外とわかってなくて上手にはぐらかしてたのだと気づきました。
自己評価の低い自閉の子達は、周囲の言うことに流されやすく、逆に「わからないと言えない」「困ってると言えない」ということが周囲からは見えにくいんですね。

なので「お子さんが困ってることがわかってる理解のあるお母さん」
と、受け止められた…と思いましょう。

校長先生については…どうも、二面性があるようですので、それはまた個別でセンターの人とお話しするといいかもしれない…。

見通し…ですが、これがまたこうした高機能タイプの子達は、実に難しくてね。
カナータイプの子に見せる見通し…の方が明確でスッキリハッキリしてるんですが、実はやっぱり見通しがたてられないんですよ(^_^;)

1時間という時間はわかって時計が読めても、体内時計が1時間の見通しをたてられない。
だから、うちの息子は、1時間の授業を受けるのすら我慢できず教室から飛び出してしまうんです。
先生に余裕があるなら、10分刻みで学習のプラン組んでくれれば…(T_T)
と、思うのですが、なかなかそうはいかないのが現実…。
その、見通し です。

いかがでしょう?(ごめんね。差し出口かもしれないけど、経験からのアドバイスでした。ご参考までに)
三月うさぎ |  2005.07.04(Mon) 15:42 |  URL |  【コメント編集】

どうもありがとうございます。
差し出口なんてとーんでもない!!
他の方の意見を聞くのはとっても参考になります。


確かに、センターの方が褒めてくださったことを、もっと素直に喜んだほうが良いのだなって思いました。
そこを素直に喜べないのは、息子同様に、私が自分に自信がないからかもしれません。
息子は自己評価が低くて、辛い思いをしてるんじゃないかな・・・・・・ってつい最近思い始めたばかりで、それをどうしてあげたらいいのか、今の私には全くわからないんです。


今の私の接し方が、息子の自信を取り戻すことのプラスになっているのかどうか・・・・。
それはきっと、誰にもわからないのかもしれないんですけど。
私はどうすればいいの?
どうすれば息子を助けてあげられるの?
と誰かに問いかけたい。教えてほしい。
そんな気持ちなので、今の自分に自信がないのです。


見通しに関しては、そうなんだ~!!
そういうこともあるのね。と思いました。担任の先生もやる気満々のようですし、やってみて損はないかもですね!!

どうもありがとうございます。
三月うさぎさんへ@mari |  2005.07.04(Mon) 22:33 |  URL |  【コメント編集】

つづけまして、レスのレスです。
私も実は、自己評価が低くて主体性が無いので、人の意見に流されやすいんです(笑)
「私はこの子になにがしてやれるのー?」
と、私も途方に暮れ、行き詰まり…、結果…暗中模索で発達障害に対する理解を深めました。
敵を知れば、対処の仕方もわかってくるもので…。
また、自分と息子に似たところがあるので、なんとなーく応用が効いたかな?
「お前も主体性がないのねー。かーさん気持ちわかるわー」
って、気持ちわかってあげられたし(笑)
子供を親が理解している、それが子供に伝われば子は、親を、グッと信頼します。
そうなると、指示が通りやすくなります。
自閉は、人それぞれ症状が異なり、個性があって千差万別です。専門家は通り一遍のことしか言えませんが、母親が一番子供をわかってやれる、その子にあわせたオーダーメイドは、母親がつくれる筈なのです。
先生だって、どこまで資格支援がわかってるかは疑わしいですけど、そこは、むこうだって素人です。
母親と二人三脚、当人含めて三人四脚で、どれがこの子にふさわしい方法か、色々方法を試しては固めていくのだと思います。
三月うさぎ |  2005.07.05(Tue) 09:01 |  URL |  【コメント編集】

私が息子を一番に理解する・・・・
出来ているのか、いないのか・・・。


分からない部分を、発達障害の本を読んで、そこに無理やり息子をはめようとしてるところもあるかもしれません。


誰よりも愛している自信はあるのだけど、理解できてるかどうか・・・自信ないなぁ


辛かったら辛いと言ってほしい
悲しいことがあったら、しがみついて泣いてほしい
でも、それが出来ていたらこんな風に悩んだりしないんでしょうね。
三月うさぎさんへ@mari |  2005.07.05(Tue) 15:56 |  URL |  【コメント編集】

>辛かったら辛いと言ってほしい
>悲しいことがあったら、しがみついて泣いてほしい

そうそう!それが自分でもわからなくて伝えられない、もしくは伝え方がわからない障害なんだなあ…って、親が気づくことが一歩よ(^^)v
それこそ、センターの言った
>「お母さんがそう感じていらっしゃるのなら、もうそれで80パーセントは大丈夫です。素晴らしいご家庭ですね」
の意味なのよ。
アスペ児の親の多くは、それに気づかず、子供は自分自身で困ってることすらわからないのに、親だけが困っちゃってるのね。
「この子はわかってないのかもしれない」
そこに気づいたとき、子供の色々なサインが見えてきたから。
子供の問題行動は全て「お母さん、わかって!」のサインよ。
三月うさぎ |  2005.07.06(Wed) 08:47 |  URL |  【コメント編集】

そう言ってもらえるとうれしいです~~。


以前児相で、「混乱が起きているときは、本人が一番つらいときです」
「教室を飛び出すのも、パニックを起こすのも、息子さんからのサインですよ」と言われて、そうなんだ・・・私がわかってあげなきゃ。って思っていたのに、
最近では、「どうやっておとなしくさせるか」ばかりに目がいってしまっていて、本質を見失いがちです。


先生や、クラスメイトにも、それを理解してほしいな。
理解してもらえるように、私が話さないといけないんですよね(^-^;
三月うさぎさんへ@mari |  2005.07.06(Wed) 09:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。