09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.07.29 (Fri)

とりあえず発達障害

昨日は定期的に通っている大学のプレイセラピーの日でした
息子は担当のお兄さんとプレイルームへ。
私は助教授の先生と面談。

・・・・・ここまではいつもどおりなのですが

今日は、私の担当の助教授の先生のそのまた先生に当たる教授の先生とも少し話しました。


助教授の先生(これからM助教授とします)は、とても穏やかで優しい人ですが
教授は少し厳しそうに見える男性でした。


でも、えらい先生だそうです。


遊んでいる息子の様子を少し見て、私のつけたチェックシートに目を通し、

「私の見た感じでは、息子さんは広汎性発達障害ではないと思います」


ええ~~~~~~!!!


今まで散々、障害か否か悩んできて、やっと最近障害であることを
受け入れることができるようになってきたのに
またそこに逆戻りなの~!?
と少し焦りました。


でも、教授のお話を聞いていると

「息子さんを見た印象ですと、中度のADHDにLD、それに自分の感情を言葉に表すことの苦手さと人とのかかわりが希薄であるという、数種の発達障害の複合のように見えます。なので広汎性発達障害、つまり自閉ではないように思います。まぁ、こういうものはほんの数分では到底わかりませんが。」


ということでした。


なるほど・・・・・。
障害でないかも・・・・じゃなくて、発達障害であることにはまちがいないけど、自閉傾向はないかも、ってことらしい。

あれ?でもADHDやLD・自閉も含めて、発達障害は「広汎性発達障害」なんじゃなかったっけ?
広汎性発達障害=自閉 なの???
勉強不足だったかしら・・・・

4月に診断を受けた病院のドクターは
「これはADHDではありません。広汎性発達障害です」
と言い切っていた。
どっちが正しいのか・・・・・私にはもうよくわかりません~~!!


どっちにしても、「生き難さ」を抱えていることに間違いはないのだから、周りのサポートは必要ってことよね。

うん・・・・・そう思うことにしよう。
診断名だけに惑わされていたら本質が見えなくなってしまう。

でも、自閉傾向があるかないかってのは結構大事な問題のような気も・・・・(こだわってる?私

それから、「広汎性発達障害」の診断を受けた医療機関について
まぁ、あそこは本当の専門じゃないし・・・みたいなことを言っている教授。

あくまで自分が正しいのね・・・・。
自分のほうがより深く理解している自信があるんでしょう。
その気持ちは分からなくもないけど
聞いてる私は複雑です・・・。


とりあえずその話はおいといて

その後に教授が話してくださった「子供との関わり方」はとても勉強になりました


忘れないようにここにメモしておこう・・・・



1.パニックを起こすのは、自分の中の不安や怒りを言葉で表現できないから。その表現方法を獲得すれば、パニックはなくなります


2.そのためには『認知と制限』を実行してください
   子供の心の中の状態を理解して、それを説明することが認知
   認知のあとに、子供の行動を制限する
 
 *例えばパニックを起こしそうな場合に、「今こうしたから、こういう風に考えてそうしたんだよね」と気持ちの表現の仕方を教えてあげて『認知』
そのあとで、「でも、そうするとその後こうなって困るかもしれないから、こういう風にしたほうがいいよ」と『制限』をする

間違っても
「そんなことしたらダメ!!」『否定』→「いつも言ってるでしょ!何でわからないの!!」『さらに否定』
とならないように。


3.子供に愛情があるがゆえ・・・・のことであっても、あまり高い理想や条件を子供に課さないこと「いい点数を取らないとダメ」とか「失敗をしたらいけない」など。
子供は親を否定することもできず、その上に期待に沿うことができない自分を責めてしまう。


4.できるだけ、同じ年頃の子供と遊ぶ機会を作る
 大人数ではなく、2・3人などが好ましい。
 その際には、親が様子をみていること。
 小さなことにあれこれ口を出すことはせず、揉め事になりそうなときに中に入ってやる程度で。
 一人遊びでは体験することのできない楽しさ、またそれに伴う辛さ(順番を守ることや、相手の気持ちに合わせることなど)を体験によって教えてあげる。



その話も、一度や二度は本で読んだことのあることばかりですが、
忘れがちというかなかなか実践できないことが多いです(私の場合)


耳の痛い話が多かったのは、それだけ私が親としてうまく接してやることができていない証拠なんだな・・・・と反省。


この大学には、なるべく長く通いたいな・・・・・。




スポンサーサイト
EDIT  |  10:39  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

Comment

わぁ~!やっぱし あるね~。
診断名の変更・・・・
Akala も経験済みだからよくわかる。

一体 何を信用すればいいの?ってなるよね~。

息子君は hoku みたく自閉っぽい行動はあんまりない気がするけど
どうなんだろう?
hoku は 本にあるとおり の行動が小さい時からあったからなぁ。

今日 保育園に kaiを預けに行った時に hokuを見ていてくれた
先生と話したんだけど、
「hoku 君 随分 成長したよね。
 子供は自分のペースでちゃんと成長していくんだから
 心配しなくても大丈夫なんだよ!
 その子なりにみんなと遅くても確実に成長して行くんだから・・・」って言われた。
息子君も きっと自分のペースでちゃんと成長していくよ。
だって mariさんみたくステキなママがいるんだもん♪

>「そんなことしたらダメ!!」『否定』→「いつも言ってるでしょ!何でわからないの!!」『さらに否定』

忘れてましたぁ~。これって禁句なんだよね~。
毎日 ガンガン使ってました。
Akala 反省・・・

ホント 親も療育してくれ~!ってかんじです。
Akala も日々成長しなくては・・・

がんばりましょぉ~♪
Akala |  2005.07.29(Fri) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

いえいえ。
LDも、ADHDも、広汎性発達障害ですよ。

して、確かに「LD」だけの子や、「ADHD」だけの子は、自閉症の子より、場が読めない…というのは軽くなりますが、めったに自閉を含まない「LD」だけ「ADHD」だけというタイプはおりませんね。(私の知るところによると)

まあ、発達障害自体、ちゃんとした知識のある専門家も少ないこの現状でございますから、医者の言うことも信用できなかったりするんですけど。
診断名は、どうとでも、発達障害である以上、根は自閉だと思っていいと思います。
(純粋にLDのみ、ADHDのみだと社会面では軽度になっていくと思います)
(間違ってたらごめんね。でも確かそうだと思ったけど…)
三月うさぎ |  2005.07.29(Fri) 16:03 |  URL |  【コメント編集】

「自閉傾向」っつっても、カナータイプのそれと違って、「協調性のなさ」っていうか、「人間関係の構築下手」な部分が「自閉」にあたるのかな? と私は思ってきたのですが。

だって、mariさんの息子くんもそうかなと思うけど、「閉じて」ないもんね(笑)
アンタ、「開き」すぎだろ!って突っ込みたくなるほど無遠慮に寄っていくもの。

おお!キムタクのCMのようだ!

それにしても、専門的な方にしっかり見てもらえてよかったですね。
私もなんとかしないとなー。
ぴろりんぱ |  2005.07.29(Fri) 16:37 |  URL |  【コメント編集】

診断名はよく変わるものだとは聞いてたけど、私のところもそうなるとはーー(笑)

たしかに、自閉症の特徴といわれるような
オウム返しやつま先歩きや、横目で見るとか 常同運動(・・・っていうんだっけ?)、
物への強いこだわりなどはないのよね。
でも、協調性はないし、すごい偏食とか睡眠障害らしきものやパニック、自傷はある。
なーーんか微妙な我が息子です。
でもどっちみち、発達障害ではあるらしいから同じかな。

「否定」→「否定」は、我が家でも日常的なのよね・・・
もう、逃げ場がなくなるまで問い詰めて叱って・・・・
全然素敵なママじゃありません~(笑)
Akalaさんへ@mari |  2005.07.29(Fri) 17:21 |  URL |  【コメント編集】

広汎性発達障害って名前を見ただけでも、ひろーーーい意味でいろんな発達障害をひっくるめたものかなって私も思ってるんです。
でもなんか、学者さんによってもその辺は色々みたいなので曖昧なんでしょうね。

息子のクラスにもう一人落ち着かない子がいるけど、その子は多動症状が出てないときは友達ともとっても上手に遊べるし、周りにとってもなじんでいるように見えます。
だから、ADHDだけの子供がいるとしたら、その子みたいな感じなのかな。
うちの息子は、多動がなくてもきっと、友達とは遊べないだろうな・・・・って感じです。
合わせられないんだもの。友達に。
そういう面を見ると「自閉」かなぁと思います。
自閉傾向があるのかどうかって、接し方を考えていく上ではとっても大切じゃないのかな・・・・
三月うさぎさんへ@mari |  2005.07.29(Fri) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

そうそう!!私も全く同じように考えてました。

これぞ自閉!!!って特徴は出てなくても、友達との付き合いがうまくいかなかったり
集団行動が苦手なところは「自閉」に当てはまるのかなって。
パニックもお得意だしね(汗)

でも、日常での細かなことについての話は、とってもためになりました。
「ご両親とも厳格ですね」と言われたときは(親のつけたチェックシートで診断済みらしい)
Σ(=o=;)ギク!!って感じでしたけどね~~
ぴろりんぱさんへ@mari |  2005.07.29(Fri) 17:37 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.07.30(Sat) 08:38 |   |  【コメント編集】

発達障害と知的障害ってちがうよね・・うちの子・・知的障害児だけどもっと勉強せないかんね~~。
ベビーリーフ |  2005.08.01(Mon) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

発達障害と知的障害・・・・・。
発達障害の中でも知的障害を伴わないものもあるしね。
でも、そういわれると発達障害って何?って感じするね。
ダウン症とかは発達障害に入らないのよね?どうしてかな・・・・先天的なものだから?だけど自閉症も先天的なものだよね。

うーーーーーーん、難しいですね。
ベビーリーフさんへ@mari |  2005.08.02(Tue) 08:05 |  URL |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.08.03(Wed) 00:42 |   |  【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.08.03(Wed) 00:51 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。