09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.08.29 (Mon)

ADHD

担任と少し詳しく話してみました


今度一緒に児相へ相談に行くことになっているのだけれど、
その前に話したいこともあると言うので。


先日担任は、教育センターで特別支援のための研修を受けたそうです

その時の話によると、
特別支援の必要な子供が過ごしやすい環境を作ることは、
他の子どもたちにとっても過ごしやすい環境になるのだそうです。

そのために、発達障害の子も、定型発達の子も
同じように快適に過ごせるための環境作りをしなくてはならないんだそうな
これを、「ユニバーサルデザイン」というそうです


確かに、素晴らしいと思います

・・・・・・・・・実現すれば。



でも、それをどう実行していくのか
私の頭の中にはイメージが沸きません

絵カードを使ってみるつもりです。
と担任はイキイキした顔で言っていました


絵カードかぁ・・・・・
効果あるかな
なんでも、ためしてみるのはいいかもしれません。


その後も色々話していて
気付いたことがありました


私は今まで、息子の学校での問題点は
ズバリ「パニック」だと思っていました
・・・というか、息子の問題行動の原因はすべてパニックによるものだと思っていました


でも、担任が見る息子の問題点は少し違うようです

もちろん、パニックも問題なのですが
それとおなじくらいか、あるいはそれ以上に問題なのは
「離席」だったようです


私は、息子の離席はパニックが原因で起こるものだと思っていました
混乱して、いたたまれなくなって、教室を飛び出してしまうのだと。


でも実際はそうではないらしく

* パニックのときは、教室を飛び出すことはあまりなく、その場で泣いたり寝転んだりする

* 離席はパニック状態のときではなく、課題に取り組みたくないとか、集中できないとか、問題の数が多すぎるからとか そういう理由に見える


うーーーん。
ショック


それは典型的なADHDって雰囲気


私は、息子はADHDではないと思っていました。
多動と言われるような行動が 学校ではあるけれど、
それは他の心理的な問題から、出るのだと思っていました。


私の知っている息子は、どちらかというとおとなしくて
「普段から落ち着きがない」というような状態ではないから・・・


私はまだまだ、息子のことをわかっていないのかな。






スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  14:23  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(9)  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2005.08.30(Tue) 13:45 |   |  【コメント編集】

>それは典型的なADHDって雰囲気

そうとは言い切れないと思いますよ。
自閉症のウチも離籍は多かったです。
指示されてる内容がわからなかったり、
音刺激、感覚刺激などで集中できなかったり、
また気圧の変化などにも敏感だったりします。

先生が前向きな方でいいですね。
きっと良い話し合いが出来るとおもいますよ。
がんばってね。
くめくめ。 |  2005.08.30(Tue) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

先生 頑張ってくれる意気込みはあるのね~。
頑張ってくれるといいね♪(期待しちゃうあたし・・・)
離籍が多いからADHDっていうのは どうなんだろうね?
hoku も全然離籍も無いけど、
診断名に +ADHD ってなってるじゃない?
ユニバーサルデザイン 是非 実現して欲しいね♪
Akala |  2005.08.31(Wed) 02:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントありがとうございます~~!!
くめくめさんとこのジヘイ君も離席してたんですか。

授業がイヤだから、退屈だからわがままで離席するのではなくて、
やっぱり何かしらの理由があるんですよね。

表情から気持ちを読みにくいせいもあると思うんですけど、
どうも「わがまま」と思われてる感があって・・・・・
でも「わがままじゃありません!」と言い切れない気の弱い私(笑)
良い話し合いができるように、頑張ってきますね~!


くめくめさんへ@mari |  2005.08.31(Wed) 11:17 |  URL |  【コメント編集】

うん、先生、意気込みはあるのよ!
でもなんだかずれてる気がするというか・・・・・(^-^;

「なんとか自己肯定できるように」っていうのが、今のところの共通の目標なんだけど
そのために何をするかってところで
「テストの問題を前もって知らせておきましょうか」なんて危険な発言を!!(笑)
「先生、それは危険です・・・・・危険な上に、知らせたからといって覚えられるとも限りません。やめましょう!?ね?」って感じです。
あははーーー(泣)
Akalaさんへ@mari |  2005.08.31(Wed) 11:22 |  URL |  【コメント編集】

あれ?ってな感じの先生なのね・・・
テストの問題を知らせるって?
そういう問題じゃないんですけどぉ~だよね~。
ホント ずれてる・・・
先生~2学期もしっかりしてくださいね!と言ってあげたいです!(*≧∇≦)
Akala |  2005.09.01(Thu) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

ひさびさです。
えー、うちも知っての通り、離席とか脱走とか日常茶飯事です。
もう、日課です。

健常児より、「我慢」することの脳内物質が少ないんでしょうね。(と、私は周囲に説明してる…その方がわかりやすそうだから)
時間の把握ができないというのもあります。
勉強しなきゃいけない時間…時計みりゃああと何分ってわかりそうなもんだけど、体で時間を感じられない…というか…。
なので、じっとしてられなくなります。
例えば、私たちが果てしない時間を与えられたとしたら?その途方もない時間、着席してられますか?何時間我慢できるでしょう?その間、勉強しろと言われたら?ドリルを何頁と決められれば、時間をかけてでもとりくめますが、なんの勉強でもいいからその間勉強してなさい…と言われたら?
果てしない時間、そればっかりだと、席からたちたくありませんか?
時間の感覚が、健常者と違ってる…と思うとわかるかな?

で、私は今、時間で縛られる仕事ができなくなってしまったので困ってます(^_^;)
この時間~この時間、会社に縛られてるなんて、ぜったいストレスたまる!!!と思うので、ちょっと仕事探しに難航しています。
三月うさぎ |  2005.09.01(Thu) 08:36 |  URL |  【コメント編集】

ちょっと違うかな・・・・ってこともあるけど、
それがうまい具合に同じ方向を向いて進めるようになれば
いい感じにいくかな・・・・って思うの。

考えてみれば、先生まだ22歳!
私が22歳のときは、自分のことしか考えてなくて
遊びほうけてたなぁ(^-^;

話し合いにも行ったので、その様子も後で記事にするね!
Akalaさんへ@mari |  2005.09.01(Thu) 11:23 |  URL |  【コメント編集】

なんだかわかり易いです~!!
時間の感覚がつかみにくいっていうのはあるのかも。
45分間が、とても長く感じているのかもしれないですね
終わりが見えない時間の中で、自分の中のイライラと戦ってるとこなのかな・・・・。

うさぎさんの息子さんも離席常習犯なんですね(仲間♪)
少しでも改善する方法を考えたいんだけど・・・・
やっぱり、授業時間の見通しが立てられるようにする、とかそんな感じなのかな。

お仕事探し、難航してるんですね
時間で縛られる仕事よりも、自分のペースで配分できるような感じのものがいいのかな。
「あのお仕事」ぴったりじゃないですか~~
三月うさぎさんへ@mari |  2005.09.01(Thu) 11:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。