09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2005.09.09 (Fri)

学校での様子(9/9)

DSC02053.jpg



今日は1時間目の途中から、4時間目まで息子の様子を見に行きました。


運動会が近づいているとあって、4時間のうち2時間は体育です

これから約一ヶ月、こういう状態が続くようです



集合・整列苦手、運動嫌い、でも「負ける」の耐えられない

の息子にとっては辛い季節です


学校に私が到着した、1時間目の途中のそのとき正に
息子は授業をボイコットし、一人で校庭をフラフラしていました


声をかけ、手をつないで体育館に連れて行ったら、なんとかみんなと一緒に整列していましたが
なんだかとても居心地が悪そうにしていました

紅白に分かれての応援歌の練習の時には、
先生の「もっと大きな声で!!」に異常に反応して
叫び声のような声を出し、最後のほうは
「キィーーーー!!!」というような金きり声(奇声)を上げていました。


この声が、私はとても嫌いです(好きな人はいないでしょうが)
息子が小さい頃には、家でも癇癪をしょっちゅう起こしていたので
よくこんな声を出していました。
私も夫も、息子のこの声がイヤで散々叱ってきました

叱ったらダメなんですよね、本当は。
息子がこの声を出す時・・・・
それはきっと、息子自身が一番困っている・助けてほしい時なんだろうと、今になってはそう思えます

そう思っていても、あの声を聞くと どうにも嫌な気分になります
イライラなのか、はずかしいのか、自分でもよくわからないのだけど
心臓を素手で掴まれるような・・・・・
胸が痛いです。


どうして息子がそんな状態になるのか
私の予想ですけど、場の緊張感に耐えられないせいかな、と思いました

並ぶのにも、座るのにも先生が号令をかけると同時に
すぐ動かなければなりません
少しでも列が乱れたり、ムダ話をしているような声でも聞こえたら
とても厳しく叱られます
息子個人に関しては、先生方の対応もかなり緩やかですが
その場の空気はかなりピリピリした感じなので
息子は周りの子供たち以上に 緊張してるんじゃないかな


それに、リレーとかけっこの時の整列の練習もしたのですが
自分が並ぶ場所を覚えておかないといけません

クラスの子供たちの名前もほとんどわからない息子なので、
一度や二度練習したからといっても、二種類もの整列の仕方を
覚えることができません

「整列!!」
という声がかかるたびに、半べそ状態でうろうろしています
そしてしまいには
「もうボク、わかんないよ!!!」


あぁ・・・・混乱しとる


そんな状態でも、リレーの練習は頑張ってくれました
6チームくらいの対抗リレーで
息子にバトンが渡るときは2位くらいで、次の人に渡すときはビリだったけど・・・
「負けて悔しいパニック」は起こさずに済みました

走る前に
「順番はどうでもいいよ。元気良く最後まで走る姿を見せてくれたら、お母さんうれしいからね!」
と言って聞かせた甲斐があったのかも・・・


体育以外の授業も見ましたが、
全体を通して感じたことは

「指示が伝わっていない」ってことでした
教科書を開くことも、一ヶ所に集合することも
先生が何回大きな声で言っていても、息子には伝わっていないようです
えぇ、ほぼ100%

聞こえてはいるのだろうけれど、それが息子の頭の中で
「自分が今やるべきこと」と結びついていない。
国語や算数などの授業では、先生が全体に指示をしながら
息子の教科書をそっと開いてくれたり・・・と、手助けをしてもらえるけれど
運動会の練習はそうもいかない


どうするかな・・・・・
運動会に参加させないわけにはいかないし。
息子一人のために、練習をもっと楽しい雰囲気で!!
なんてとても言えない・・・(他学年と合同練習だから)
やっぱり、息子になんとか言い聞かせて「我慢」させるしかないのかなぁ




スポンサーサイト

テーマ : 軽度発達障害(高機能・アスペ・LD) - ジャンル : 学校・教育

EDIT  |  16:16  |  息子のこと  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

Comment

こんばんは、mariさん!
運動会の練習、手強いですね。
うちは2年のとき、不参加でした。はい。( ̄◇ ̄;)!
当日、本人が「行きたくないっ!」と、言い張るものだから、
私も「ま、いいか」ってな具合で。
後から考えると、間違った結論ではなかったと思います。
当時、私のほうもADHDと診断されたばかりで、
かなりナーバスになっていたところだったし、
担任も変わったばかりで(うちの学校の運動会は春にあります)
本人も不安の中、
毎日毎日、覚えることがいっぱいで、整列や待ち時間が多く
やりたくも無いことをやる事がどうしても出来ずに
いつも、一人列から離れ、鉄棒や砂場で遊んでいたらしいです。

担任は絶えず私や息子を励まし、「一緒に頑張りましょう!」と言ってくれはしたけれど、
それは、言葉だけだったのか?効果は今ひとつで・・・。
とうとう、当日、欠席という結論になりました。

その後、病院を変わり今のドクターにその時の運動会の話をしたときに
ドクターは「苦しい時は無理して出なくて良いと思いますよ」と言ってくれました。
欲しい言葉を言ってくれて、救われましたよ。(笑)
やはりどこかで、自分の結論に自身が無かったのでしょうね。

mariさんと息子ちゃんの本番までの練習のことを思うと、
そのことを思い出して心が痛くなります。
息子ちゃんにあまり我慢はさせたくないです。
例えば、競技を選ぶとか・・・何かいい方法は無いでしょうかね。
りゅう |  2005.09.09(Fri) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

こんちは
息子さん、がんばってますね。
もちろん、クラスの中では、「できていない」とみられるかもしれませんが、
精一杯、がんばってると思います。
だから、
そのがんばってるところを褒めてあげて、
一方で、きちんと息抜きを、心やすらかにできる場をつくってあげる事が大切だと思うんです。

うちの場合は、最初からボイコット!(汗
ただ、小4のときに、自ら参加したいとの意思を示しはじめましたので
できることからやらせるようにしてました

できる・できないの境目はその子によって違うと思いますが、
少なくとも自分の気持ち・状態を表現できない・言葉にできない子たちですので
いろんなシグナル(一般にはチックとよばれるものが多い)を見逃さないようにする必要があると思います。
ひとつの壁に対して、やらせる事も重要だとは思いますが、
やらせない判断も大切だと思いますよ

そうそう、うちのマリオの場合も、
自分が叱られてるわけではない(弟が叱られてるとか)のに、
「ごめんなさい!」と謝ったりする
 ・・・いや、マリオを叱ってるわけじゃないんだよ

叱られるときのピリピリ感がいやなんでしょう、
そんな空気に過敏に反応します。
Hideki |  2005.09.10(Sat) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

りゅうさんこんにちは~

運動会、ホント手強いです(^-^;
息子自身も、自分がイライラしてしまうことを「いけないこと」と思ってるみたいで
私に学校に来て欲しくないようです
今までは、私が学校に行くことを喜んでたのに・・・・

いけないこととわかっていながらパニックを起こしてしまう自分。
その姿を、母親に見られるの嫌なんだろうなぁ
なんか、切ないです。

りゅうさんの息子さんのように、運動会が嫌なら欠席させてもいいかな・・・って気持ちもあります
でもうちの息子はお祭り好きだから、当日ははしゃいで参加しそう(^-^;
練習がだめなんだよねぇ・・・・
練習嫌いだけど、本番は出たいって感じ悪いよね(笑)
りゅうさんへ@mari |  2005.09.12(Mon) 08:56 |  URL |  【コメント編集】

マリオくんは低学年の頃はボイコットだったのですね
親としては寂しいと思うけれど、ちゃんと自己主張できたマリオくんは偉かった!!

今日も、今から学校に行って来ます
息子がパニックになっている姿、奇声をあげている姿を見ると、
ものすごく胸が苦しくなって、息子を連れてその場から逃げ出したくなります
でも、一番苦しいのは息子だから。
その息子が頑張っているんだから と私も踏ん張っています。

「これ以上頑張れない」シグナルを見逃さないように
出来たことをいっぱい褒めてあげられるように
私が見ていなければ。

そうそう、叱られるときのあのピリピリ感!
敏感ですね~~~!!
テレビのアニメでも、そういうシーンがあると泣いてしまいます。
でも学校って、そういう場面ばっかりだぁ(^-^;


Hidekiさんへ@mari |  2005.09.12(Mon) 09:14 |  URL |  【コメント編集】

> マリオくんは低学年の頃はボイコットだったのですね

えっと、マリオがボイコットしたというわけじゃなくって。。。ですね
なんとなく分かるんですよ。
「あ~、これはきっと今のマリオにはつらいだろうなぁ」
「たぶん、やらないなぁ」

もちろん、ちょろっと誘いかけをしてみることもあります
だけどだいたい答えは予想どおりのもの

だから、最初からやらないだろうという想定で進めてました
学校の先生にも、「やらせないで」とクギをさして。
分かってる先生は、そんなこと言わなくても心得てて
「はい~、もちろんです」っと笑顔で返事してくれてました

当時、やっと親と子の心のつながりを確かに保てるようになって、
親といるときが、マリオの安穏の場になって、
学校の先生とも少しづつつながりがもてるようになってきた頃

そっちを優先して、学校行事なんかどうでもいい!っと

そう、それをボイコットしたのは他ならぬ私らなんですよ

それで様子をみてて、マリオが興味を示すのを待ってたという感じなんです
Hideki |  2005.09.12(Mon) 15:37 |  URL |  【コメント編集】

運動会って悩みの種ですよね。

入場行進からしてもう!



タロが保育所に行っていたとき、そこの幼稚園は入場行進じゃなく、子ども達が入場門から「ワーーーーーー!!!!」っと走って出てグランド1周くらいして、整列、そのままダンスに入るというものでした。

ダンスの曲もとびきり元気な曲で

たしか

うんとこどっこいでてきたぞ
元気と勇気がでてきたぞ
どっからでもかかってこい
みんな出てこいこいこい

がんばる君がすばらしい
がんばる君がかっこいいぞ

そんな曲で、

ウルウルした記憶があります。


引越して幼稚園の運動会では並ぶのがやっぱりいやだったんでしょうね

「ダンスは女のすることだ!」といって全く練習に参加しませんでした。


担任の先生にこっそり見に来てくれといわれたし。

当日まで(内心必死で)おだてまくっていました・・・。
「いやー、楽しみだな~、タロが踊るところを見れるなんてな~。うれしいな~」

年中も年長もそんなで、当日はなんとかやってた感じでした。
担任の先生が長男が踊ってるのを見て感動で泣くほど(; ̄ー ̄A


勝ちたいこだわりも人一倍あるのですが、運動に関しては本人あきらめている様子です。

「オレ足遅いから」

だから障害物で3位(普通なら1位狙えるチャンスでした)になってすごく喜んでいました。


おだて作戦は効果ないかしら?
うーん・・

当日よければすべてよしなんですけどね。

なにかいい方法はないものか。
ぴろりんぱ |  2005.09.13(Tue) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

ボイコットしていたのは、ご両親だったんですか~!!
そしてそれを気持ちよく受け入れてくれる先生方・・・・・。
なんだかとっても理想的ですね。

うちの息子は、運動会当日はとっても楽しみにしてるみたいなんです。
本番出て、練習やらないってのも・・・ねぇ(^-^;
様子を見ながら、おだてて何とかなるものならさせてみようと思います。
どうにもこうにもダメ!っていうようなことが出てきたら、お休みも考えようかな。
Hidekiさんへ@mari |  2005.09.14(Wed) 18:32 |  URL |  【コメント編集】

並ばずに、わーーーとグラウンドに入っていくのはいい手ですね!!
でも、小学校じゃだめでしょうねぇ・・・・・(^-^;

「勝ちたいこだわり・運動編」については、タロくんとまったく一緒!!!(笑)
負けたくないけど、どうやっても勝てないことはわかってるので、
はなっから参加したがらないです。

なので、休み時間の友達同士の鬼ごっこやドッジボールは絶対にやりませんよ。

運動会のかけっこも、ダントツビリなので かなり機嫌が悪くなるんだけど
「ビリでもいいよ!かっこよかった!!!」と、ぴろりんぱさん同様おだてまくり作戦ですw

今のところは、練習を私が見に行って、「楽しそうだね~」「良くできてたね」と褒めまくれば、なんとか頑張ってくれてます。

このままいってくれればいいですけどね!


ぴろりんぱさんへ@mari |  2005.09.14(Wed) 18:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。